人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

ブログと私(21) アクセス解析 | トップページ | 社会と私(11) 長生きはよいことなのか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/92-605159f4

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
『宝島』
【※ネタバレあります※】


宝島原題:TREASURE ISLAND
製作年:1950年
製作国:米国  96min.

・監督:バイロン・ハスキン
・原作:ロバート・ルイス・スティーヴンソン
・出演:ボビー・ドリスコル/ロバート・ニュートン/ベイジル・シドニー/ウォルター・フィッツジェラルド/デニス・オディア/ラルフ・トルーマン/フィンレイ・カリー/ジョン・ローリー/フランシス・デ・ウルフ 他

宝島 (1950年度製作版) DVD - goo 映画
宝島 - allcinema ONLINE


内容紹介:
スティーヴンソンの同名小説をディズニー初の実写長編映画で再現。伝説の海賊フリントの財宝を求め、宝島に旅立つ勇敢なジム少年とずる賢い片目の海賊シルバー船長との冒険を描く。ディズニー特有の魅力的なキャラクター造りと、笑いありアクションありの抜群の構成力でテンポ良く話が進んでいく様は痛快、初の実写ということもあってスタッフの強い意気込みを感じる。

評価:★★★☆☆(3点/5点)
・2005/05/02 MoviePlus


 娯楽映画の真骨頂。安心して楽しめた。

 常にバックで音楽が流れているのは、ミュージカルの影響が色濃く残っているだろうか。それとも、アニメの影響だからだろうか。アニメかな。昔のトムとジェリーとか見ると、常に音楽流れてるし、効果音も楽器で出してるし。

 僕は、子どもの夢を大切にという風潮を快く思っていない。子どもには現実を学ばせるべきだと。でも、この『宝島』に関しては推奨したい物語と感じる。主人公の少年が強く自立し、機転を利かせて大人達の中で立ち回る。

 そういうのを抜きにしても、この映画での主人公のジム少年の頭のよさ、勇気はすごいなと思うし、微笑ましくもあり。さすがディズニー。

 なんとなく懐かしい感じ(映像の質感とか、セットとか、音楽とか、音質とか)、ストーリー展開の小気味よさ、ストーリー自体のおもしろさ、役者達のうさんくさい演技のしかた。すべてにおいて楽しい楽しい。

 現代でも通じると思う。短い映画だし、民放でもゴールデンタイムで流せばいいのにと思うほど。申し分無しの娯楽作品だった。



■トラックバック送信先



■関連リンク
宝島 (1950年度製作版) DVD - goo 映画
宝島(1950)@映画生活
宝島 - allcinema ONLINE



■関連エントリー
映画と私(16) 『コンスタンティン』
映画と私(15) 『コーラス』
映画と私(14) 『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』
映画と私(12) 『真夜中の弥次さん喜多さん』





宝島
宝島
posted with amazlet at 05.05.05
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
(2004/08/18)
売り上げランキング: 17,315
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4




宝島
宝島
posted with amazlet at 05.05.05
ロバート・ルイス スチーブンソン
Robert Louis Stevenson
講談社 (1988/04)
売り上げランキング: 333,634
通常2日間以内に発送



宝島
宝島
posted with amazlet at 05.05.05
スティーヴンソン 佐々木 直次郎 稲沢 秀夫
新潮社 (1951/03)
売り上げランキング: 127,925
通常3~4日以内に発送


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/92-605159f4

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。