人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

映画と私(21) 『記憶のはばたき』 | トップページ | 野球と私(13) 中村剛也選手
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/82-eae81c97

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
『R30』 - TBS

オーバー30…つまり大人の視聴者は、テレビからの一方的な押し付け情報では決して納得してくれない。そこで、この番組では“信頼できる人が持っている情報にこそ価値がある”という考えのもと、毎週あらゆるジャンルで活躍する方をゲストに招いて、ちょっと背伸びしてみる感覚を大切にした大人の番組を目指す。


 昨年の10月からやっていた番組のようだが、僕が知ったのはごく最近。もったいないことしたなあと思いながら、最近は見るようにしている。

 僕の見る限り、ビジネス界の先端を走っている人をゲストに迎え、タレントが話を聞いていくというかたちの番組。『日本のよふけ』の若い人版といった印象をうける。『日本のよふけ』は、既に何かを成し遂げた人がゲストの中心だったが、『R30』の場合は現在進行形で何かに向かって走っている人が来る。

 『R30』もおもしろいのだが、なんだかパクリの組み合わせという感じがする。形式は『日本のよふけ』だし、『R30』というタイトルはフリーペーパーをそのまま持ってきているし。しかも「オーバー30…つまり大人の視聴者は、テレビからの一方的な押し付け情報では決して納得してくれない。」という趣旨を謳っているのだけど、なぜにテレビは今もって押し付けの報道を垂れ流してくれるんだろう。最近は特にひどくて視聴者をバカにするのもいい加減にしろと思う。

 批判しているけど、『R30』はこうした趣旨を汲み取ってリスペクトしながら、いい感じに仕上がっているとは思う。タレントがホスト役という点で、深い話まで聞けないのが残念だけど、その分ざっくばらんな素顔も垣間見られるし、一長一短といったところか。



 さて、そんな『R30』の昨日のゲストは小林至さん。以前書いたっけ。

駄ブログ:野球と私(7) 小林至氏

 投手として入団した小林さんだけど、130km/hを越える球は投げられなかったらしい。よくプロになれたものだ。。。高校の野球部でレギュラーになったことがないというのだからすごい。試合に出れるだろうという理由で東大を目指し、1年の浪人生活の後に入学、卒業後に野球がやりたくてマリーンズにテスト生で雇ってもらい、1年経てドラフト指名という紆余曲折がすごい。

 しかも2年でクビになり、留学。何となくMBAをとって地元のゴルフ番組の会社に勤めるも、要らぬことに口をすべらして4年でクビ。日本に戻ると自由連合のタレント候補者に祭り上げられ、当然のごとく落選。そこを江戸川大学に拾ってもらい、昨年のプロ野球騒動のドサクサで本を出したら、かの渡辺恒雄氏に読まれ、孫正義氏に紹介されて取締役に就任するというなんとも「捨てる神あれば拾う神あり」人生。

 マヌケな印象をもたせる人生の語り方をしていたけど、やっぱこの人のプレゼンはすごいと思った。言いたいことをきちんと3つにまとめ、簡潔にわかりやすく主張を伝えてくる。この技術はやっぱり留学中に学んだのかなあ。プロ野球に関しての意見について、全てに賛同するわけではないけど、こういう技術をもち、バイタリティあふれる人材は野球界にとって稀有。がんばってほしい。

 キーナート氏が失脚したいま、野球素人の孫正義氏をいさめる役割として重要である。



■トラックバック送信先



■関連リンク
『R30』 - TBS



■関連エントリー
テレビと私(17) 『ウェークアップ!ぷらす』
駄ブログ:野球と私(7) 小林至氏





合併、売却、新規参入。たかが・・・されどプロ野球!
小林 至
宝島社 (2004/12/14)
売り上げランキング: 46,875
通常3~4日以内に発送
おすすめ度の平均: 4.8




平成日本のよふけ―人生の大先輩が熱く語る「日本の皆さんへ」
「平成日本のよふけ」番組スタッフ
フジテレビ出版 (2000/07)
売り上げランキング: 155,562
通常1~2週間以内に発送
おすすめ度の平均: 4



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/82-eae81c97

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。