人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

社会と私(6) 進歩しない遺族の報道 | トップページ | 教育と私(5) スカート丈
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/67-44681b9a

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
楽天GM解任、三木谷オーナー大ナタ (日刊スポーツ) - goo ニュース

11連敗中の楽天三木谷浩史オーナー(40)が低迷打開策として、今日29日付でマーティー・キーナート氏(56)をGM職から解任し、球団アドバイザーに降格させることが28日、明らかになった。同時に複数のコーチの1、2軍入れ替えを軸にした首脳陣の配置転換を球団幹部に指示した。


 スポーツのチームにはいずれもチームカラーというものが存在するだろう。日本のプロ野球においては、それが大きく注目される要素であり、熱心に応援するファンにとって、最も愛着が湧いてくる部分である。

 チームカラーは、選手の気質とファンの気質が混成して、歳月の下に醸成されるものと思う。かつての大阪近鉄バファローズの気質など、わかりやすい。よくも悪くもおおざっぱで一発か凡退か、その気になれば負けることなど想像もせずに突っ走るが、いっぽうで大きな連敗もたびたび。

 新規参入の東北楽天ゴールデンイーグルスには、それがまだない。こうした時期に、現場のチーム内部の構成を変更することは、愚の骨頂と感じられる。

 大前提として、今のチーム構成メンバーでは、こうなることは目に見えていた。勝つチームをつくりたいのなら、予算をもっと割いて、メジャーリーガーを呼び寄せるなどの施策が最も効果的で、まず一番に始めるべきことだろう。

 それを今になって騒ぎ立てる意味は何だろう。三木谷さん独自の球団広報戦略なのか。話題づくりの一環で、スポーツ紙やタブロイドに取りざたされることを試みたのか。

 とりあえず、マーティー・キーナート氏のアドバイザー職降格は、正しい判断と思う。野球について素人で、コネクションも太くないキーナート氏に編成部門の権限を持たせることに、僕は首をかしげていたからだ。しかも、メジャー信奉が言葉の端々から感じられるのだが、日本のプロ野球文化について理解しきっていない方に、新球団をまかせるのは愚策と感じていた。

 チームカラーが定着しているところがメジャー流を取り入れて学ぶ部分は多いだろう。でも、何もないところからメジャー流を基本に始めても、チームにひずみができるだけだと思う。なぜなら、チームを構成する選手は、甲子園をめざすという日本の野球を体験してきた人間がほとんどだからだ。

 キーナート氏は編成として、補強に失敗しているが、当然だろう。彼の権限が狭まることで、イーグルスのチームカラーの生長の促進となれば、それもまた良いことだと思う。

 しかし、現場のチームの人事に手をつけるのは、得策ではない。こちらはほのめかしただけなので、三木谷さん独自の話題づくりの線もあると思っているのだが、どうなるのだろうか。。。

 イーグルスが勝つチームになるには、5年は最低でも必要だろう。30試合も経たずにソワソワしはじめるオーナーは心もとない。楽天としては、今は話題になることでメリットを感じるべきで、チームの勝敗に注目しても意味がない。むしろ試合内容を見て、チームに成長があったかどうかが注目すべき部分であろう。イーグルスというブランドの質と広がりに心を砕く時期であり、タブロイドに報道されることはできるだけ慎むべきと感じる。

 かつての阪急ブレーブスが、オリックスブレーブスとなった際、「阪急」イメージの消去を試みたことで、無味乾燥のつまらない球団になった。いっぽう、横浜大洋ホエールズが横浜ベイスターズに変わったときは、「大洋」イメージの消去により、新チームのチームカラーは浸透していっている。イーグルスがどんなイメージ球団になるのか、ブランド戦略の決定権は楽天にある。



■トラックバック送信先
NEO - ネオブログ:楽天イーグルス 三木谷オーナー人事にメス
とっつぁんぼうやの日記:楽天GM解任、三木谷オーナー、何この人?
オトコ日記♂:楽天イーグルス・三木谷オーナーのやり方は間違ってる
後だし本舗:楽天、GM解任
ブログで情報収集!Blog-Headline:キーナート解任
通販情報ブログ~今日も気楽にお買い物!: 楽天GM解任、三木谷オーナーは責任とらないの?
ざわ とーく:楽天 キーナートGMを解任
つれづれなるかも:連敗ストップ 4-6(対ライオンズ6回戦)



■関連リンク
楽天GM解任、三木谷オーナー大ナタ (日刊スポーツ) - goo ニュース



■関連エントリー
野球と私(11) 古田選手
野球と私(10) ファンサービス
野球と私(9) プロ野球ビジネス
野球と私(8) 大西選手と平石選手





あのブランドの失敗に学べ!
マット・ヘイグ 田中 洋 森口 美由紀
ダイヤモンド社 (2005/03/11)
売り上げランキング: 1,832
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/67-44681b9a

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
>SHIVAさん
- 管理人 #2mK3jtMU | URL |
コメントどうもありがとうございます。RSS登録していただいているようで恐れ入ります。
楽天の方針に関しては意見が合わないようですが(笑)今後ともよしなにしていただければ。。。
ITニュースはよくチェックしているので、また話題が重なった際にはこちらからもTBさせていただきたいと思います。
2005/04/30(Sat) 00:45:15[ 編集 ]
こんにちわ
- SHIVA #- | URL |
初めまして。一度TBしていただいて以来、RSSフィードで拝見させていただいでおります。

いつもおもしろい論評で、楽しませていただいております。
けっこう、私も物申したい内容の話題に関してが多いので、これからもチョクチョクTBさせてもらいま~す。
2005/04/30(Sat) 00:29:16[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
- つれづれなるかも
連敗で内紛も伝えられる楽天ゴールデンイーグルス前日には三木谷社長のコーチ陣配置転換発言に対して田尾監督がクビ覚悟で反論しました。監督には30年野球に携わってきた自負があったわけです。それを受けて今日、三木谷社長が宮城入りし試合前に監督との話し合いが持たれた
2005/05/01(Sun) 13:35:06
- ざわ とーく
 楽天のマーティ・キーナートGM(58)がGM職を解かれて降格することが29日、明らかになった。[スポニチ]
2005/05/01(Sun) 02:21:56
- 通販情報ブログ~今日も気楽にお買い物!
楽天GM解任、三木谷オーナー大ナタ <本文より> 11連敗中の楽天三木谷浩史オーナー(40)が低迷打開策として、今日29日付でマーティー・キーナート氏(56)をGM職から解任し、球団アドバイザーに降格させることが28日、明らかになった。同時に複数のコーチ
2005/05/01(Sun) 00:10:27
- ブログで情報収集!Blog-Headline
「キーナート解任」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読...
2005/04/30(Sat) 23:49:44
- 後だし本舗
11連敗中の楽天の三木谷(坊主)オーナーが低迷打開策として、キーナート氏をGM職から解任し球団アドバイザーに降格させるそうな。同時に複数のコーチの1,2軍入れ替えを軸にした首脳陣の配置転換を球団幹部に指示したらしい。しかし、田尾監督がコーチ人事に関して「この時期に
2005/04/30(Sat) 19:45:55
- オトコ日記♂
楽天イーグルス・三木谷オーナーがチームへの口出しを強めついには首脳陣の入れ替えまでやってしまった。開幕から1ヵ月しかたっていないのに…。三木谷くん、イタリアのサッカークラブのオーナー気取りは止めたまえ。三木谷くん、プロ野球はベンチャービジネスと違って発想
2005/04/30(Sat) 10:27:39
- とっつぁんぼうやの日記
楽天GM解任、三木谷オーナー大ナタ 何この人。 やっぱホリエモンにやってもらいたかったなあ。 この人には、プロ野球チームを作ろう! ゲームでもやってもらいたいって感じ。 野球も知らないというか,チームスポーツもわからないようなポンポコリンに口出しして欲しくな.
2005/04/30(Sat) 03:24:46
- ビジろぐ
楽天イーグルスの11連敗を受けて、オーナーの三木谷氏は、GMのマーティキーナート氏を降格させた。また、田尾監督の人事にも含みを含みをもたせた言葉を発している。おそらく、まだできたての球団だから、大目に見ろという考えの人も多いと思う。しかし、スポーツは、や
2005/04/30(Sat) 00:21:04
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。