人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

映画と私(19) 『ムッソリーニとお茶を』 | トップページ | 社会と私(6) 進歩しない遺族の報道
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/65-9f90315f

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
 下記のエントリーの続報。

Webサービスと私(32) FC2という企業

 まあ、常識もわきまえず、見切り発車でSBSを開始し、批判されているFC2.サービスは違うが、FC2ブログのスタッフブログが炎上している。こちらでの対応も誠意なし。JR西日本以下。

FC2インフォメーション:FC2ブックマーク開始



 そんなFC2SBSに登録している僕なのだが、昨日FC2よりメールが届く。全文を転載する。


FC2ブックマーク
ご登録者各位

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ FC2ブックマーク 機能追加のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平素は格別のご愛好を賜り厚く御礼申し上げます。
本日機能を追加させて頂きましたので、ご報告させて頂きます。


■マイブックマーク公開・非公開の設定

マイブックマークを公開するか非公開にするかを設定できるようになりました。
4月27以前に登録されたユーザーにつきましては、公開する設定になっておりますので、
非公開を希望される方は、管理画面の中の「公開/非公開設定」にて変更してください。


■サイト非公開を希望されるサイト製作者様へ

FC2ブックマークに登録されないようにするには、次のメタタグ要素をHTMLコードに挿入してください。
(これは、通常のサーチエンジン回避用タグと同じものです。)




■既に登録されているサイトで、FC2ブックマークからの削除を希望される場合

サイト管理者本人であることを確認させていただく意味を兼ね、上記タグ() を自サイトに挿入して頂き、下記フォームから削除依頼をご提出ください。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=35957


今後ともよろしくお願い申し上げます。

FC2ブックマーク
http://bookmark.fc2.com/

FC2,inc.
http://fc2.com/


 ユーザーからの苦情を受け、突貫工事で機能を拡張した模様。

 しかし、この中に謝罪の言葉は一切ない。問題も一部しか解決されていない。一番問題なのは、退会してもIDが残ってしまうという点。個人情報保護法に違反する可能性が非常に高いと思われるのだが。。。その点について解決がないうえは、今後も批判が続くことが想定されるわけである。ということは、FC2は今後もユーザーの声に対応しなければならないわけだ。

 しかし、今回の機能拡張アナウンスを見る限り、ユーザーとのコミュニケーションは一切放棄している。機能拡張がユーザーの声に対応したものだとのアナウンスがない。苦情に対する謝罪どころか説明もない。企業の連絡先は、メールアドレスはおろかフォームも何もない。これに掲載されているURLはコミュニケーションを試みるユーザーにとっては何の意味もなさない。

 商用サイト運営をしている他社のサイトや発信するメールを勉強して、少なくとも何を掲載すべきか、どういう態度であるべきか勉強する必要アリ。



■トラックバック送信先



■関連リンク
ちょっとまったFC2ブックマーク(問題と対処)

FC2
FC2ブックマーク
会社概要(FC2NETWORK)
会社概要(FC2textad)
FC2インフォメーション:FC2ブックマーク開始



■関連エントリー
Webサービスと私(32) FC2という企業
駄ブログ:ブログと私(14) FC2のスパムキャンペーン





これだけは知っておきたい個人情報保護
岡村 久道 鈴木 正朝
日本経済新聞社 (2005/01)
売り上げランキング: 108
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.4



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/65-9f90315f

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
- 主観的 書評ブログ
著者: 岡村 久道, 鈴木 正朝 タイトル: これだけは知っておきたい個人情報保護 個人情報保護法について、ポイントだけでも頭に入れておこうと思って本書を読んでみた。まず、「個人情報の定義」についてだが、以下の条件を満たすものとなる。・個人に関する情報である(※
2005/05/08(Sun) 12:15:53
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。