人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

ITサービスと私(6) トレンドマイクロ禍 | トップページ | 政治と私(13) 公務員もクビになる
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/61-58b8702e

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
 このブログはFC2のサービスを利用させていただいているのだが、先日、FC2から新サービスの告知メールがきた。

FC2ブックマーク

 いま流行りのソーシャルブックマークをサービスとして始めたらしい。そして、他のサービスも見つけた。

FC2 ONE ID

 FC2が展開するサービスのIDを一つにまとめられるというものだ。いま現在は、まだ少ししかサービスの統合ができていないのだが。FC2のブログを開設した後、アクセス解析を利用するのに再び登録をさせられ、いぶかったものだが、結構こういうサービスとIDの統合というものは難しいものだ。まあ仕方あるまいと思っていた。

 ONE IDでブックマークサービスと共に、フォームのサービスも発見したので、これまた利用開始。弊ブログにもメールフォームがないし、来ないだろうけど、メールという連絡手段は用意しておくのがサイト管理人としてやっておくべきものの一つであろう。ソーシャルブックマークは、一度どんなものか見たいなとほのかに思っていたので、早速中身を見せていただいた。まあこんなものかという感想。



 ところが、このFC2ブックマーク、欠陥だらけのようだ。

ちょっとまったFC2ブックマーク(問題と対処)

 確かに言われてみれば、登録の際に違和感は感じていた。利用してみたときも、ヘルプのお粗末さに閉口したものだ。いまのところ、僕にとって特に不都合なことはないので、詳細の文句は上記サイトにまかせるとして、いま現在このブログの閲覧者に申し上げたいことは、

FC2のSBSの利用登録を行うとユーザIDの削除が出来ない

ということだ。安易な登録は避けた方が賢明だろう。僕はバカだったので仕方ない。



 FC2への苦情殺到を目にするのは、これで2回目。

駄ブログ:ブログと私(14) FC2のスパムキャンペーン

 ソーシャルネットワーク内のブログからトラックバックPingを打たせることを増長した行為である。これは現在もまだ続いている。



 FC2に苦情が出ているこれらのSNS、SBSについて鑑みるに、FC2という企業を運営している人々は頭の弱い人たちが多いのかもしれない。いや、もしかした、二、三人しかいない会社なのかもしれない。それもITに関しては素人の。

 個人情報について今やどこの企業もナーバスになり、商用サイトの利用規約とプライバシーポリシーは必須のこの時代。サービス開始後に利用規約をそろえるというのは常人がやる行為ではない。

 FC2サービスのおかしなところをピックアップしてみる。



・ポータルとなる「fc2.com」のページのタイトルが「無料ホームページ アクセス解析 等」である。

無料ホームページ アクセス解析 等

 宣伝文句をタイトルに入れることは、楽天はじめよくあることだけど、サービス名を名乗らないサイトってどうなのよ。



・サービスサイトを横断してあるはずのページがない。

 これは、各サービスが別個のものとしてつくられた理由から、各サービスサイトが横につながらないというものだろう。けれども、会社概要、利用規約、プライバシーポリシーの三点は商用サイトとしては必須だ。このページにはどこからでも行けるようなサイトの作り方をするのが普通である。



・会社概要がない。

 FC2ポータルのトップページから会社概要へのリンクはない。非常にあやしい。僕はこんな会社のサービスを利用していていいのだろうか。あちこち探したら、見つけた。

FC2NETWORK
textad

 サービスごとに会社概要を用意したりしなかったり。頭おかしいんじゃないの、この会社。しかも合衆国に所在している以外、よくわからない会社だ。社長の名前くらい公開するべきだろう。



 こんなところか。SNSのTB禍にしてもSBS禍にしても、この企業にはあせりが見受けられる。流行りのサービスに乗り遅れまいとしているのだろう。ITに関するサービスは早いもの勝ちのものだし、育ってもポータルに飲み込まれる危険も大いにあるものだ。そうした業界の中で収益をあげ続けるには、早く立ち上げ大きく育てることが一番に要求される。

 しかし、FC2にそうしたサービスは見受けられない。そうしたあせりから、やみくもにサービスを投入しているのだろう。

 でも、重視すべき部分は他にもあって、他とは違うものであることを、信頼される土壌において行うことが商用サイトの肝なのではないかと思う。

 新サービスをチェックもせずにすぐに投入。そして、利用者から苦情が出る。苦情にきちんと対応するならいいけれども、真摯に苦情に取り組まない。それ以前に苦情を受けつける手段をきちんと用意していない。

 これら全て、利用者視点をもっていないという点に端を発すると思う。FC2社員たちに、こうしたITサービスの利用者の視点が不足しすぎていることが問題を引き起こしているのだと思う。



 問題ある会社とわかっていたとはいえ、またこのブログのサービス引越ししなければいけないのかなあ。。。いやまあ、選定したあげくのサービスだから環境的に気に入ってるし、余程のことがない限りやめないのだけど。。。



■トラックバック送信先
{ marble Beat* }:炎上中FC2ブックマークはパクリじゃねーのか?



■関連リンク
ちょっとまったFC2ブックマーク(問題と対処)

FC2
FC2ブックマーク
FC2 ONE ID
会社概要(FC2NETWORK)
会社概要(FC2textad)



■関連エントリー
駄ブログ:ブログと私(14) FC2のスパムキャンペーン





これだけは知っておきたい個人情報保護
岡村 久道 鈴木 正朝
日本経済新聞社 (2005/01)
売り上げランキング: 108
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.4



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/61-58b8702e

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
- { marble Beat* }
最近ははてなブックマークがデフォルトになりつつあるSBM(ソーシャルブックマーク)界隈ですが、また最近FC2からブックマークサービスが開始されました■FC2ブックマーク - ソーシャルブックマークおや?どっかで見たようなインターフェイスだぞ・・■webshotsブックマーク
2005/04/27(Wed) 14:32:55
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。