人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

ニュースと私(39) 巨人アドビ | トップページ | 社会と私(4) 企業が謝罪するとき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/56-2d0c2940

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)


『EAST MEETS WEST』
【※ネタバレあります※】


製作年:1995年
製作国:日本  124min.

・監督:岡本喜八
・出演:真田広之/岸部一徳/竹中直人/スコット・バッチッチャ/アンジェリック・ローム 他

EAST MEETS WEST - goo 映画


評価:★★☆☆☆(2点/5点)
・2005/04/23 日本映画専門ch




 違和感のあふれかえる映画とでも言おうか。

 竹中直人さんは、演技はよいけど本格映画というイメージには似つかわしくない。テレビドラマとかVシネマというイメージだ。映画の中での演技もコミカルに過ぎて、せっかくの実力者の使い方を間違えて、映画の格を下げている感がある。

 真田広之さんにしても、髪を切ってからは現代人にしか見えない。せっかく断髪するのに中途半端に長髪にしてしまったからだ。キャスト側からの要望とか力関係とかがあるのだろうけど、ちょんまでのカツラで通すか、すっきり短髪にしてしまった方がよかったんじゃないだろうか。

 せっかく勝海舟に江戸なまりをしゃべらせているのに、水戸藩士のジョーもまた江戸なまりというのもおかしい。そのうえ英語をそこそこ話すことができ、ネイティブをいとも簡単に聞き取ることができるのもどうなんだろう。

 つくりこむのに丁寧さが感じられない。コメディーとかバカアクションというわけでもない。最後のアクションシーンまで、アクションに派手さはない。大した推理もないし、見どころがない映画だった。

 岡本監督というのは有名らしいけど、なんでだろう?『ラストサムライ』ってどんなのだろうなあと久しぶりに気になりだした。口直しとなりうる映画であってほしいな。



■トラックバック送信先



■関連リンク
EAST MEETS WEST - goo 映画
EAST MEETS WEST@映画生活



■関連エントリー
映画と私(16) 『コンスタンティン』
映画と私(15) 『コーラス』
映画と私(14) 『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』
映画と私(12) 『真夜中の弥次さん喜多さん』





ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉
ワーナー・ホーム・ビデオ (2004/05/16)
売り上げランキング: 7,116
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.95



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/56-2d0c2940

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。