人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

映画と私(17) 『ショコラ』 | トップページ | 野球と私(10) ファンサービス
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/51-c04b5b8d

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
LANダウン相次ぐ JRやメディア各社 (共同通信) - goo ニュース

JR東日本や朝日新聞社、読売新聞社、共同通信社などで23日午前、コンピューターシステムにトラブルが相次いだ。


 土曜日に接したこのニュース、何のテロだろうと一瞬思っていたのだが、すぐに続報が入った。


メディア各社のPCなどに障害、ウイルス対策で不具合 (読売新聞) - goo ニュース

コンピューターウイルス対策会社「トレンドマイクロ」(東京都渋谷区)のソフト「ウイルスバスター」の更新ファイルの不具合が原因となり、23日午前、パソコンが正常に作動しなくなったり、起動できなくなったりする障害が全国で発生した。


 ふむ、ウィルスバスターのせいだったのか。僕はソースネクストなので、被害は受けなかった。

 今回の障害で、JR東日本では、各地の駅ビルなどにある旅行代理店「びゅうプラザ」141店のほとんどで、予約管理システムの処理速度が遅くなり、一部で宿泊券が発行できなくなるなどの影響が出た。佐川急便でも、本社や支社などに配備されているパソコンで障害が起きた可能性が出ているが、宅配業務への影響はなかった。

 共同通信社では午前8時20分ごろ、記事編集用のパソコンが作動しなくなり、加盟・契約社に記事が配信できなくなるなどの影響が出たため、正午ごろまで重要記事をファクスで配信した。読売新聞や朝日新聞、日本経済新聞でも障害が出たが、いずれも新聞発行に影響はなかった。


 まあ、土曜日のできごとであったことが、幸いにして大きな混乱がなかったというべきか。

 トレンドマイクロの大口顧客はJR東日本に佐川急便に読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、共同通信なのね。ふむふむ。新聞系は結構押さえてるんだな。毎日新聞、産経新聞、それにクロネコヤマト、ANA、JAL、JR西日本、JR東海。それぞれソースネクスト、シマンテック、マカフィーあたりがわけあってるのね。



トレンドマイクロ、ウイルス対策ソフトの更新ファイルに不具合 - CNET Japan

 トレンドマイクロは4月23日、同社のウイルス対策ソフトウェアの更新ファイルに不具合があったと発表した。このファイルをダウンロードした場合、コンピュータのCPUが100%の状態となって、コンピュータの動作が著しく遅くなる。

 対象となるソフトはウイルスバスター インターネット セキュリティ、ウイルスバスター コーポレートエディション、Trend Micro Client/Server Security、ServerProtect。OSがMicrosoft Windows XP Service Pack 2のPC、もしくMicrosoft Windows Server 2003のサーバに対して、ウイルスパターンファイル 2.594.00を適用した場合に問題が生じる。



トレンドマイクロ、パターンファイルの問題修復ツールを公開 - CNET Japan


トレンドマイクロのパターンファイル問題、ダブルチェックの不備が最大の原因 - CNET Japan

 しかし一番の問題は、テスト工程に不備があったことだ。通常、パターンファイルを公開する前には製品とOSの組み合わせを確認するため複数のOS上で動作確認を行う。しかし今回はWindows XP Service Pack 2環境におけるテストが人為的ミスにより行われなかった。

 また、同社のウイルス対策ソフトには現在7.5.0または7.5.1と呼ばれる検索エンジンが搭載されているが、テストでは7.5.0以前の検索エンジンを利用した。このため、Ultra Protectの圧縮、解凍に関する部分のテストが行われなかった。

 いずれのテストもダブルチェックの体制が整っていなかったため、確認が行われないままパターンファイルがリリースされてしまったという。今後の対策として、同社では「パターンファイルの作成、テスト工程におけるダブルチェック体制の徹底、チェックプロセスの自動化、テスト工程とテストファイルの見直しおよび追加、業務にて稼働しているさまざまなOSに対する製品を用いたテストの強化を行っていく」としている。


 事の真相は上記のとおりで、人為的なミスによりチェック体制が機能しなかったのは言語道断。一番信用のおけないXPのSP2環境でチェックを行わなかったのは致命的で、言い訳の余地はなかろうと思う。と、同時にSP2の迷惑ぶりをMSはもっと認識すべき。

 まあ今回のトレンドマイクロの対応は非常に迅速で、評価されてしかるべきだろう。多くの顧客が離れていくなんてかわいそうなことにならないように祈りたい。



 ところで、自動アップデートがテロになりうるというのが表面化したというのは意義あることかと思う。OSやウィルス対策の一点買いはいけないのだ。MSでこんな不備をされた日にはたまらない。PCは2台もっておいて、OSもウィルス対策ソフトもブラウザもメールソフトも別々のものにしておかないと、苦労しそうだ。

 今回のケースでも、パッチファイルをとろうとしても、OS自体が不具合を呈してしまえばWebにとりにいけないし、情報収集もできない。やはり一極支配は弊害が多い。企業のPC管理においても、おしなべて同じ性能のPCを用意するのは避けられないだろうが、数台別のタイプのPCを用意しておかないと不便なのかもしれない。



 さて、今回のトレンドマイクロは、こんな状況だったのでしょーか?

にぽたん研究所:ドラマに見る「緊急対応」に対する一般的イメージ



■トラックバック送信先



■関連リンク
Trend Micro Enterprise Homepage (Japan)
トレンドマイクロ サポート

LANダウン相次ぐ JRやメディア各社 (共同通信) - goo ニュース
メディア各社のPCなどに障害、ウイルス対策で不具合 (読売新聞) - goo ニュース
トレンドマイクロ、ウイルス対策ソフトの更新ファイルに不具合 - CNET Japan
トレンドマイクロ、パターンファイルの問題修復ツールを公開 - CNET Japan
トレンドマイクロのパターンファイル問題、ダブルチェックの不備が最大の原因 - CNET Japan

にぽたん研究所:ドラマに見る「緊急対応」に対する一般的イメージ



■関連エントリー
ITサービスと私(4) Microsoft OfficeとOpenOffice.org





よくあるパソコントラブル382解決!!便利帳
高作 義明 貝原 典子 荻原 洋子
新星出版社 (2004/08)
売り上げランキング: 163,403
通常2~3日以内に発送





スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/51-c04b5b8d

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。