人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

ニュースと私(37) アドビのマクロメディア買収がもたらすものって? | トップページ | 政治と私(11) 大阪市、多忙
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/40-76d44089

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
Google と Froogles、商標権を巡る争い再燃 - japan.internet.com

Google は、ニューヨーク州東部地区地方裁判所に提出した訴状の中で、訴えの説得力を増すため、以前と表現を変えている。第1の点は、Froogles.com もサイト内に検索機能を使っているため、(単なるショッピングサイトではなく、Google と同じく)「検索エンジンサービス」に従事している、というものだ。第2の点は、「-oogles」で終わる単語をすべて自社が所有している、との主張だ。


 権利の帰属はFroogles.comにありそうな気もするが、もはや「oogle」というスペルが入っているものは、まずGoogleを想起させるというのもまた事実。Googleの言い分は理解できる。

 そしていま話題のここは商標権を犯してないのかね?

YaGoohoo!gle

 いや、ロゴを切り貼りしてる時点で完璧まずいだろ、これ。

 登録型検索エンジンとロボット型検索エンジンとの結果両方を一度に見られるというのは、便利なのかもしれない。僕の場合は、ブラウザのSleipnirについている検索エンジンツールを使えばよいので、さしておもしろいとも思えないけど。

 5年前にあったら重宝したサイトかもしれないかな。もう一つのページに情報を集中させなくてもタブブラウザを使えば同時にいろいろな検索結果を見られる時代だし。

 すると、Yahoo!とGoogleとの結果比較は便利かも。あと、両方の結果で一度に「次へ」と移動できるのは親切な工夫だな。

 まあ、それ以前に、そのどうしようもないセンスのネーミングはどうにかならんのかね。「ヤグーフーグル」。絶対発音できない。早口言葉決定版。



■トラックバック送信先



■関連リンク
Google と Froogles、商標権を巡る争い再燃 - japan.internet.com
YaGoohoo!gle



■関連エントリー
Webサービスと私(19) Wikipediaを巡るYahoo!とGoogle





Webサービスエッセンシャルズ
イーサン セラミ Ethan Cerami
長瀬 嘉秀 テクノロジックアート
オライリー・ジャパン (2002/07)
売り上げランキング: 130,710
通常3~4日以内に発送
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/40-76d44089

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。