人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

政治と私(25) 防衛施設庁解体 | トップページ | ニュースと私(64) コントのようなニュース
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/316-62fbc4ba

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 経済格差悪くない、小泉首相が答弁=「ねたむ風潮慎むべき」-参院予算委

 小泉純一郎首相は1日午後の参院予算委員会で、構造改革に伴う経済格差拡大への批判が強まっていることに関し、「わたしは格差が出ることは悪いこととは思っていない」と答弁した。その上で「ようやく今、光が見えてきた」と景気回復の成果を強調する一方、「光が見え出すと影のことを言う(人がいる)。影に対し、どうやって手当てをしていくかが大事だ」と述べ、経済的弱者にも配慮する姿勢を示した。自民党の市川一朗氏が「改革一本やりでいいのか」とただしたのに対し、答えた。
 一方、社民党の福島瑞穂氏は「貧困層が増えているという認識はあるか」と、社会構造の現状認識をただしたのに対し、首相は「ますます増えているとの認識はない。どの時代でも成功した人と成功しない人がいる」と述べた。
 さらに、首相は「貧困層をなくす対策と同時に、成功をねたむ風潮や能力のある人を引っ張る風潮は厳に慎んでいかないと、社会の発展はない」と答えた。


 首相の意見は至極真っ当と思う。富裕層の充実は認めるべきことだと思う。彼らのスタートラインが先んじていたものとしても、その運不運も含めて人生だと思うし、無闇に影の部分を光の部分のせいにしてはならないと思う。

 しかしながら、記事内容を信じるとすれば、この質疑は会話が成り立っておらずもどかしい。

 貧困層が増えているという認識はあるかという点について、首相はそれを認識しておらず、したがって対策を講じる気がない。

 くしくも先週のダイヤモンドの特集は、上流社会と下流社会についてだった。階層社会の再生産という点が指摘され、貧困層が温存され増加されているという説が提出されていたわけであり、これを全くの無視というのは乱暴のように思う。

 貧困層の増加という点は確認しきれないけれども、維持・減少とも言い切れないという点で、ダイヤモンドの論調への反駁がなければ、首相の言は全くの身勝手なものとしか映らない。

 この階層社会についての公正な認識がなければ、いま最も関心が高い年金や保険への施策が有効に機能しないだろう。退任の時期まではまじめに仕事をしてもらわなければ困る。



■トラックバック送信先



■関連リンク
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 経済格差悪くない、小泉首相が答弁=「ねたむ風潮慎むべき」-参院予算委



■関連エントリー





〈改革〉の技術―鳥取県知事・片山善博の挑戦
田中 成之
岩波書店 (2004/11)
売り上げランキング: 32,957
通常2~3日以内に発送
おすすめ度の平均: 5




わが上司 後藤田正晴―決断するペシミスト
佐々 淳行
文藝春秋 (2002/06)
売り上げランキング: 24,752


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/316-62fbc4ba

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。