人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

ニュースと私(61) 積雪とセンター試験 | トップページ | 教育と私(15) センター試験リスニングテスト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/306-1576a010

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
【こぼれ話】きょうが1年で最悪の日=英心理学研究者 (時事通信) - goo ニュース

【ロンドン23日】1月23日(月曜日)は1年で一番憂鬱な日―。英国の心理学者がこんな学説を唱えている。

この心理学者は英カーディフ大学のクリフ・アーノール研究員(信頼醸成・ストレス管理専攻)。人が最もウツになるのは1月24日に最も近接した月曜日で、今年は23日がそのパターンに当てはまる。

クリスマスから大晦日、新年に至るお祭り気分が終わり、日常の仕事に本格的に復帰しなければならいのがこの時期。気がつくと、祝日のパーティなどに掛かった経費の支払いがのしかかり、向こう数週間を眺めても、格段面白そうな出来事も期待できないというわけで、人は最もウツになりやすい。それに寒い気候が追い討ちを掛ける。

アーノール氏は数百人を調査し、数式を使ってその結果を一般化、「23日は最悪の日」とする結果を弾き出したという。

ただし、23日に憂鬱になりやすいという事実を逆手に取り、ウツを撃退することができる。アーノール氏は「ウツな気分を契機に自分の心を入れ替え、新たな飛躍台にすることに活用できる」と話している。〔AFP=時事〕


 言われてみれば納得できる理論。月曜日はブルーになるし、正月休みが終わった頃はなおさらだ。

 ただし、最近は正月返上で働いている人も多いし、これにはあてはまりにくいかもしれない。さりとて、僕も正月は働いていた口だが、通常の業務に戻りだした先週などはモチベーションに欠けだした。ううむ、説得力大アリである。



■トラックバック送信先



■関連リンク
【こぼれ話】きょうが1年で最悪の日=英心理学研究者 (時事通信) - goo ニュース



■関連エントリー





最悪なことリスト
最悪なことリスト
posted with amazlet on 06.01.23
トリイ・ヘイデン 入江 真佐子
早川書房 (2004/05/19)
売り上げランキング: 217,862


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/306-1576a010

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
- イラログ:毎日のイラスト・日々のアイデア
【こぼれ話】きょうが1年で最悪の日=英心理学研究者 (時事通信) - goo ニュース人が最もウツになるのは1月24日に最も近接した月曜日で、今年は23日がそのパターンに当てはまる。そうか。記事によると、クリスマスから大晦日、新年のお祭り気分が終
2006/01/24(Tue) 01:57:18
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。