人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

テレビと私(27) お笑いマンガ道場復活? | トップページ | 社会と私(56) 忘年会と幹事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/275-aaa462b4

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
 ヒット商品番付の発表があったようだ。

横綱に「愛知博」「アキバ」 SMBCコンサル 05年ヒット商品決まる - CNET Japan

このヒット商品番付はSMBCコンサルティングが一九八八年から実施しており、今年で十八回目。番付の順位は出荷台数や売上高などの実績だけでなく、マーケットに与えた意義やインパクト、今後の成長性などを総合判断し決めている。


 選考基準は上記らしい。それを踏まえてなお、番付に疑問がある。。。

 まず、「愛・地球博」。かなりの人出があり、経済効果があったとも思うが、単発のイベントを今年一番にすえることもなかろうにと思う。また、愛知に行ってない人間にとっては、実感が非常にわきにくい。ニュースもさほど見ないので、それはなおさらだ。

 いっぽうで、「アキバ」で象徴させたオタクマーケットは今年の最大注目株として注目されてよいだろう。萌えビジネスとして『電車男』からメイド喫茶まで、マーケットの拡大も見込める分野だ。

 大関に入った「ブログ」も首をかしげる。今年が流行の端緒だったかというと疑問だし、ブログが経済効果に貢献したかというと、個人消費に関しては少ないものだし、法人にしたって大きな資本投下をするわけではない。また、ブログというスペースが人を集めている感もあるのだが、一ヶ所に集中させることもないわけで、経済効果として、商品としてどうなんだろうという疑問を呈さざるを得ない。

ヒット商品番付 : Business Watch : SMBCコンサルティング

 さらに、上記のSMBCの分析ではソーシャルネットワークであるmixiをブログに含める基準の甘さ。流行語として選んでいるのではないか。適当すぎる。

 ということで、西の大関にして初めて商品らしい商品が出てくる。「ipodファミリー」だ。実質的な横綱はこのipodシリーズだろうし、2005年を席巻した大ヒット商品はこれしか存在しないと思う。

 その他の番付の商品は、大ヒットかというとそうではない気がするし、「VS」を利用して一気に二商品をノミネートするところがずるい。

 何にしても価値観の多様化の時代で、大ヒットは生まれにくいのだろう。そんな中で、ipodシリーズの大ヒットはもっと評価されてしかるべきだと思うのだが。



■トラックバック送信先
MyPersonalLinks+:2005年をふりかえる~ヒット商品と新語・流行語大賞~



■関連リンク
横綱に「愛知博」「アキバ」 SMBCコンサル 05年ヒット商品決まる - CNET Japan

ヒット商品番付 : Business Watch : SMBCコンサルティング



■関連エントリー
社会と私(54) 新語・流行語大賞決定
社会と私(49) ワード・オブ・ザ・イヤー
社会と私(48) 新語・流行語大賞
Webサービスと私(52) Web of the Year 2005ノミネート





できるiPod & iTunesの「困った!」に答える本 Windows XP & Mac OS X 対応
小寺 信良 できるシリーズ編集部
インプレス (2005/09/30)
売り上げランキング: 149,852



imidas イミダス 2006
imidas イミダス 2006
posted with amazlet on 05.12.03
イミダス編集部
集英社 (2005/11/04)



さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
山田 真哉
光文社 (2005/02/16)
売り上げランキング: 26



萌え経済学
萌え経済学
posted with amazlet on 05.12.07
森永 卓郎
講談社 (2005/10/30)
売り上げランキング: 80,066



Nana (13)
Nana (13)
posted with amazlet on 05.12.07
矢沢 あい
集英社 (2005/08/12)
売り上げランキング: 49


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/275-aaa462b4

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
- ネットカルチャー概論
三井住友銀行グループのSMBCコンサルティングが、「2005年のヒット商品番付」を公開した。このランキングの中で、2005年で最もヒットしたものは、「愛知万博」と「アキバ」としてあっ
2005/12/08(Thu) 11:49:34
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。