人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

娯楽と私(5) 似て蝶 | トップページ | 社会と私(55) ヒット商品番付
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/274-ef322da1

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
東京中日スポーツ:お笑いマンガ道場復活 来年1月4日

 中京テレビが制作し、全国でも放送されたかつての人気番組「お笑いマンガ道場」が、平成リニューアルバージョン「芸能界マンガ王決定戦」(仮)として、12年ぶりに復活、来年1月4日午後4時20分から日本テレビ系全国ネットで放送される。

 司会はロンドンブーツ1号2号の淳(31)で、パネリスト出演はロンドンブーツ1号2号の亮(33)、磯野貴理子(41)、松本伊代(40)、渡辺裕之(49)などを予定している。

 中京テレビの村井清隆プロデューサー(36)は「平成版として新しい番組という認識ですが、かつて『-道場』を見てくださっていた方にも、どこかであの空気を感じてもらえる要素をのせたいと思います。今回は単発ですが、もちろんレギュラー化を視野に入れています」と力強くコメントした。


 今なお、「マンガ道場」と言って共通の認識を持てるっていうのは、すごいことだと思う。そんなマンガ道場が一回だけ復活とのことだが、あまり当時の雰囲気は出てこないんじゃないのかなあ。芸能人中心という点はその最たるところで、それではあの雰囲気は出てこないんじゃないかという気がする。

 やっぱり、鈴木さんと富永さんというキャラの立った漫画家二人がいて、脇を固める車さんのキャラも立っててという点にその魅力があるし、司会者の柏村さんもマンガにかいて「いじれる」からおもしろかったんじゃないだろうか。

 顔ぶれを見る限り、単発のスペシャル番組で素人のタレントがマンガをかくだけというのは、どうもおもしろそうじゃない。。。

「お笑いマンガ道場」は1976年4月から94年3月まで18年間、放送された。司会は、当時タレントの柏村武昭参議院議員(61)。漫画家の富永一朗さん(80)、故鈴木義司さん、車だん吉(61)、川島なお美(45)らがレギュラー出演していた。


 そして驚いたのが上記の点。鈴木さんは鬼籍に入られているし、富永さんも八十代に入っているとのことで、時間の流れを感じさせた。



■トラックバック送信先
MyPersonalLinks+:「だん吉・○○のおまけコーナー」はナイけれど。お笑いマンガ道場復活?



■関連リンク
東京中日スポーツ:お笑いマンガ道場復活 来年1月4日



■関連エントリー





マンガの描き方徹底ガイド〈1〉やさしい基本の基本篇
ゴーオフィス
グラフィック社 (2005/05)
売り上げランキング: 18,505



手塚治虫のマンガの描き方
手塚 治虫
講談社 (1997/11)
売り上げランキング: 146,448


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/274-ef322da1

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
- MyPersonalLinks+
どーでもいいことだが、12月6日は車だん吉の誕生日である。ネタ元は、人間喜劇/テレビと私(27) お笑いマンガ道場復活?東京中日スポーツホームページへようこそ「お笑いマンガ道場」が復活、来年1月4日放送へ。 Narinari.com質問.「だん吉・○○のおまけコーナー」、○○
2005/12/08(Thu) 19:24:59
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。