人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

雑学と私(3) 部首が雨 | トップページ | ビジネスと私(11) こども取締役
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/251-77c5a7c9

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
 中身のないエントリーを続けているのは、もちろん多忙になっているからであり、ストックが尽きたからである。しかしながら、今月は毎日エントリーすると密かに目標をおいていたので、無理矢理にでもエントリーしていた。サイドバーのカレンダーが歯抜けになっているのがどうも嫌なのである。

 で、今回は真面目にエントリー。

 萌えビジネスが市場として一躍認知され、オタクをターゲットにしたビジネスが市民権を得た2005年であったが、今までの方法を横にずらす発想も出てきたようだ。

アキバBlog:「お帰り!お兄ちゃん」妹系カフェ「Pash Cafe NAGOMI」が開店するみたい

 2年位前からメイド喫茶はメディアには取り上げられていたし、今年に入って、そのワードは市民権を得たように思うのだが、競争が激しくなっているのだろう。妹系カフェとは恐れ入る。

 メイド喫茶のように格好はメイドのまま。言うセリフが、「お帰りなさいませ、ご主人様」から「お帰り、お兄ちゃん」に変わるだけのようなのだが、それでもこの違いはオタクの心をくすぐるように思う。

 設備投資に何の追加もせずに、キャラクター設定を変えるだけで市場が広がるという点に、萌えビジネスの潜在力を垣間見る気がする。キャラクターが主役の市場になると、アイデアがより大きくものを言うのかもしれない。



■トラックバック送信先



■関連リンク
アキバBlog:「お帰り!お兄ちゃん」妹系カフェ「Pash Cafe NAGOMI」が開店するみたい



■関連エントリー





萌え経済学
萌え経済学
posted with amazlet on 05.11.13
森永 卓郎
講談社 (2005/10/30)
売り上げランキング: 80,066



萌え萌えジャパン 2兆円市場の萌える構造
堀田 純司
講談社 (2005/04/01)
売り上げランキング: 6,744



最強萌系メイド喫茶ガイド

ミリオン出版 (2005/05/31)
売り上げランキング: 1,329



全日本女子バレー フォトブック「球萌え。」
マガジンハウス
マガジンハウス (2005/11/11)


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/251-77c5a7c9

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。