人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

書籍と私(14) 『世間を読み、人間を読む 私の読書術』 | トップページ | ニュースと私(55) みかんの食べ方
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/247-2f671263

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
『昭和天皇とその時代』


昭和天皇とその時代



河原敏明『昭和天皇とその時代』(文春文庫 2003/07)

※河原敏明『天皇裕仁の昭和史』(文芸春秋 1983年)を1986年文庫化にあたり増補。2003年、全面改訂にあたり、増補・改題。

内容紹介:
『天皇裕仁の昭和史』の完全決定版!
現代史最大の主役・昭和天皇の八十七年にわたる日々を知られざるエピソードを交えて辿り、「昭和」という激動の時代を描いた歴史巨篇

読書期間:2005/10/13-10/26
評価:★★★☆☆(3点/5点)


 初出は1983年と古いものの、昭和天皇崩御の後、増補しているということで、新たな研究も踏まえた内容と思って読んでみたのだが、さにあらず。少々残念な内容だった。

 全体的な傾向としては、昭和天皇の人生それぞれの時代が満遍なく描かれている点と、天皇の周囲のエピソードに詳しいという点とが挙げられると思う。

 僕が期待するところとしては、大正の摂政時代からポツダム宣言受諾後の時代の政治的な局面でのエピソードに厚いことや、戦後の戦争責任の解釈について踏み込んでいることだったので、いささか筋違いの期待を寄せてしまったというかたちだ。

 集大成ということで、文字通り浅く広くの内容をまとめたのが本書だろう。昭和天皇初心者にとってはその興味を増幅してくれる一冊には間違いない。特に、その崩御から17年経った今となっては、映像ででもその姿を見たことのない者は多いと思う。かく言う僕だって、その崩御に接したのはまだ小学生か中学生のあたりだ。

 しかし、僕としては前述の通り、期待するものはもう少し深いものだった。しかるに、戦中のエピソードは他の書籍で目にしたことのあるものばかりだったし、皇太后などのエピソードに傾く向きもあり、うんざりする。

 皇太后などのエピソードは、著者自身が別の書籍を発刊しているので、蛇足としか思えない。

 まあ、戦中のエピソードについては数多くの著作が出ているし、新たなエピソードを期待するのは酷だったのかもしれない。しかし、皇室ジャーナリズムを開拓したとプロフィールで謳うならば、戦後の戦争責任解釈について、天皇本人の言を厚くすることはできなかったものかと物足りない。

 海外諸国訪問時の公式発表の言をひっぱって、それを批評するにとどまり、記者としてのスクープはとれていないのである。戦争を「悲しい出来事」と表現するにとどまっていた昭和天皇だが、それについての批判は、僕の幼い頃に各紙で目にしたものである。

 そういう時代もあったなあと懐かしく思うと共に、踏み込んだ新事実がなければ、皇室ジャーナリストの価値を発揮できていないのではないかという印象だ。

 どうもこの著者、天皇ご本人のエピソードよりは皇族、特に女性についてのエピソードに詳しい傾向がある。また、宮内庁などの組織の悪事の暴露においても価値を発揮するようだ。そうすると、僕の求めるものとは合致しないので、どうしても評価は下がってしまうのだった。



■トラックバック送信先



■関連リンク



■関連エントリー
書籍と私(13) 『後藤田正晴―異色官僚政治家の軌跡』
駄ブログ:書籍と私(9) 『昭和史と私』
駄ブログ:書籍と私(5) 『日本海軍の興亡』
駄ブログ:書籍と私(3) 『瀬島龍三 参謀の昭和史』
駄ブログ:書籍と私(1) 『日本陸海軍の生涯』





昭和天皇とその時代
昭和天皇とその時代
posted with amazlet on 05.10.31
河原 敏明
文芸春秋 (2003/07)
売り上げランキング: 309,843



昭和天皇独白録
昭和天皇独白録
posted with amazlet on 05.10.31
寺崎 英成 マリコ・テラサキ・ミラー
文芸春秋 (1995/07)
売り上げランキング: 10,880



昭和天皇語録
昭和天皇語録
posted with amazlet on 05.10.31
黒田 勝弘 畑 好秀
講談社 (2004/01)
売り上げランキング: 80,329



聖断―昭和天皇と鈴木貫太郎
半藤 一利
PHP研究所 (2003/08)
売り上げランキング: 31,058



陛下の御質問―昭和天皇と戦後政治
岩見 隆夫
文藝春秋 (2005/05)
売り上げランキング: 126,196


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/247-2f671263

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。