人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

ビジネスと私(8) 手帳のフォーマット | トップページ | 野球と私(34) プレイングマネージャー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/227-bf10c8a3

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
参院神奈川補選、自民・川口順子氏が当選 (朝日新聞) - goo ニュース

自民党が大勝した9月の総選挙後、初の国政選挙となった参院神奈川選挙区補選(被選挙数1)が23日投開票され、自民党新顔で前外相の川口順子氏(64)=公明党推薦=が、民主、共産両党の候補を破って初当選した。


 大変な盛り上がりを見せた9月11日の衆議院議員総選挙。メディアの報道はその前後大変なもので、結果は周知のように自民党の圧勝だった。

 この結果を受け、多くのメディアで総括が行われ、小泉自民党総裁の二元論に引き込まれてしまった点、民主党の戦略の杜撰さ、ブログという新たなメディアの勃興などが取り上げられた。あまりにも偏った結果であったため、特に民主党の戦略はたいへん批判された。

 こういうった文脈の中での参議院議員の補選で、非常に注目していたのだけれども、何とも呆れてしまう結果となった。

 当選自体は何の疑問もない。党に吹く追い風や前閣僚という候補者の知名度を考えれば、自民党候補者が勝つのは当然だろう。しかし、何とも情けない投票率である。

しかし、投票率は32.75%にとどまり、総選挙で自民党を押し上げた無党派層の多くは棄権したとみられる。


 朝日新聞は「棄権」と表現しているが、ただの怠惰という他あるまい。無効票を投じることなどを「棄権」という「意思」だととらえるべきで、神奈川県民のほぼ三人に一人は「怠惰」な人間と言わざるを得ない。



 確かに、画一的で興味のそがれる選挙であったことも事実だろう。

窓のそとは?:神奈川参議院補選のニュースを見て思うこと

 僕もまたこちらの意見には同意する。前回総選挙の「女性刺客」が好結果を残したとはいえ、考えることが浅薄だ。

 しかし、それを理由に投票行動をしないというのは明らかにおかしい。



 前述のように、前回の9.11衆議院議員総選挙において偏った結果が出たため、メディアは総括をしている。月刊の雑誌などは当該の号がまだ書店に並んでいると思う。喉もと過ぎれば熱さ忘れるというが、有権者は総括をしていないのではないか。

 前回の結果を受け、自民党を牽制するために民主党に票を投じる行動が増えて、意外と接戦を繰り広げるのではないかと、個人的には思っていたのだが、無党派層がここまで怠惰であれば自然と自民党が勝つことにもなるだろう。

第44回衆議院議員総選挙
【参議院神奈川県選出議員補欠選挙】投票速報

 上記を比較すると、神奈川県全体の投票率は、67.08%から32.75%と目を覆いたくなる数字が出てくる。前回は投票し、今回はしなかった有権者が三人に一人もいるというのだ。

 彼らこそ、自民党が前回の総選挙でターゲットにしたリテラシーの低い層ということになるのだろう。



 自民党が低所得者層、低学歴層をターゲットにしていたという話題は一時盛り上がった。正確に言えば、以下の層をターゲティングしていた。

「政治・経済知識は豊富でないが、まだ失業など構造改革の痛みを実感しておらず、これまでも小泉首相のキャラクターを支持してきた人々」
すなわち…
・主婦層・子供を中心
・シルバー層
・具体的なことはわからないが、小泉総理のキャラクターを支持する層
・内閣閣僚を支持する層

【参考文献】「論座」2005年11月号(朝日新聞社)


 つまり、彼らが前回は自民党にのせられて自民党に投票し、今回は自民党にのせられなかったから投票自体をしなかったということが浮かび上がってくる。これは推論でしかないが、あながち間違いではないと思う。

 こうした人々には、是非、自分の参政権について総括してもらいたいものである。



 いっぽう、もっと総括が必要なのが選挙管理委員会だろう。自民党の広報なしでは、有権者の三人に一人しか投票をうながせられないというのは情けない。前回大きく投票率が跳ね上がった総選挙で、一体何を学んだのだろうか。

 投票率の低下について悩みは慢性的に存在していたはずで、総選挙での自民党の広報戦略は、そんな彼らにヒントを与えるものだったはずだ。結局、政権政党の広告なしでは有権者に投票行動をうながせないということが露呈してしまい、非常に不安のある政治状況が現出している。

 もちろん自民党ほどの予算はないのだから、広告の大量投下は期待できないし、投票率の増加や維持も期待はできないだろうが、有権者への投票行動のうながし方として、工夫が全くない。

 民主党はメディアの批判により、総括を実行しつつあるようだが、批判されなければ総括をしないという有権者や選挙管理委員会については一考を要する。



■トラックバック送信先
窓のそとは?:神奈川参議院補選のニュースを見て思うこと
窓のそとは?:消費税は10%以上と提言、福祉目的税と言うが・・・



■関連リンク
参院神奈川補選、自民・川口順子氏が当選 (朝日新聞) - goo ニュース

第44回衆議院議員総選挙
【参議院神奈川県選出議員補欠選挙】投票速報



■関連エントリー





50回選挙をやっても自民党が負けない50の理由
土屋 彰久
自由國民社 (2004/07)
売り上げランキング: 7,473



年金をとりもどす法
年金をとりもどす法
posted with amazlet at 05.08.13
社会保険庁有志
講談社 (2004/12/18)
売り上げランキング: 28,532



検証日本の組織ジャーナリズム―NHKと朝日新聞
川崎 泰資 柴田 鉄治
岩波書店 (2004/12)
売り上げランキング: 112,681


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/227-bf10c8a3

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
- # | |
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/22(Thu) 10:27:19[ 編集 ]
>phantomさん
- hcomedy #2mK3jtMU | URL |
わざわざコメントありがとうございました。
それぞれの市町村の投票率を見てみると、市議などの選挙がされている場合は投票率があがっているようです(低いレベルでですが。。)。喉もと過ぎて熱さを忘れているのは有権者の方ですよね。
2005/10/26(Wed) 02:54:19[ 編集 ]
投票率の低さには
- phantom #wAFOirbk | URL |
TBありがとうございました。
今回の選挙の投票率の低さには驚いています。
県民が決めることですが選ばれた議員は国政を預かるのですから選ぶ人は国民を代表して選ぶという意識がないようですね。
神奈川県議なら遠くから吠えませんが国民を代表して国会議員を選ぶわけだからもっと意識を持っていただきたかったと思いました。
結果は川口氏が勝っても良いのですがこんなの低い投票率で選んで良いのかと感じています。
今日書いた記事にこのことに触れているのでTBさせていただきます。
2005/10/25(Tue) 18:26:07[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
- 窓のそとは?
「消費税、福祉目的化を」 自民研究会中間報告 12%に引き上げ視野 http://www.business-i.jp/news/kinyu-page/news/200510250018a.nwc今朝の新聞の一面にこの話題がありました。福祉目的税と言えば理解が得られると思っているのか。介護保険を調べた人なら判ることだが
2005/10/25(Tue) 18:32:04
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。