人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

ニュースと私(51) 漫画のパクリ | トップページ | 映画と私(40) 『ヘイフラワーとキルトシュー』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/223-1554b31e

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
物産展の客を誹謗するメール、鳥取県が職員を降格 (読売新聞) - goo ニュース

 鳥取県は18日、百貨店で先月開いた県物産展で客とトラブルになり、腹いせに百貨店側に「客は図に乗る民」などと書いたメールを送りつけたとして、県東京事務所の係長級の男性職員(40)を主任へ降格し、減給10分の1(6か月)の処分にした。
 県によると、職員は、9月15、16日に東京の「三越」日本橋本店で開かれた県物産展で福引を担当し、「仕事が遅い」などと客に指摘された。これに腹を立て、16日夜、携帯電話から「嫌なワガママな客多いねー」「客は図に乗る民なんだから!教育しといたよ」などとしたメールを送った。


 公僕という言葉がクローズアップされて久しい。官尊民卑の価値観は既に崩壊しているものと思っていたが、未だにこんなことを考える人間がいたとは驚きである。しかも40歳の若さでこのようなことを思っている点には救いがたさを禁じえない。

 仮に「エリート」が公務員であるという価値観を認めるとして、地方公務員の身分で天狗になるという心理には首を傾げざるを得ない。広く社会を知らないことで、狭い地方の中で高い地位についているという意識があるのだろうか。この年でこの見識の狭さには呆れてしまう。

 ただ、上記は前提とした価値観の時点で誤りがある。

 本当に「できる」人の多くは、民間企業でその才能を如何なく発揮する。一般的に、言われたことをきちんとやるという能力をもっている人は公務員になり、言われた以上のことをパフォーマンスとして出しうる人は民間で結果を出すという色分けが僕のイメージの中である。

 もちろん、いい意味でも悪い意味でもこれにあてはまらない人は、公務員にも民間企業にもたくさんいると思う。重要なのは、僕の世代で官僚はエリートであるという価値観は薄れ、現実にも差は見られるはずがないということである。件のニュースを見る限り、接客サービスの意識は民間企業の社員が持つものよりも明らかに劣っている。

 いっぽう鳥取県の対処は見上げたものだ。「公僕」として現代の国民には受け入れられない行動をしているものには、きちんとしたペナルティを与えることには好感を持つ。一地方の方針とするにはもったいないものであり、広がりを期待したい。



■トラックバック送信先



■関連リンク
物産展の客を誹謗するメール、鳥取県が職員を降格 (読売新聞) - goo ニュース



■関連エントリー
政治と私(13) 公務員もクビになる





〈改革〉の技術―鳥取県知事・片山善博の挑戦
田中 成之
岩波書店 (2004/11)
売り上げランキング: 32,957
通常2~3日以内に発送
おすすめ度の平均: 5



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/223-1554b31e

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。