人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

社会と私(37) バブルの崩壊 | トップページ | ブログと私(29) トラックバック雑感の具体例
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/188-367712af

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
『容疑者 室井慎次』
【※ネタバレあります※】


公式ガイドブック「容疑者 室井慎次」完全FILE製作年:2005年
製作国:日本  117min.

・監督:君塚良一
・制作:亀山千広
・脚本:君塚良一
・音楽:松本晃彦
・出演:
柳葉敏郎
田中麗奈
哀川翔
佐野史郎
筧利夫
真矢みき
柄本明
八嶋智人
吹越満


odoru-legend.com
容疑者 室井慎次 - goo 映画
容疑者 室井慎次@映画生活特集
容疑者 室井慎次 - allcinema ONLINE


内容紹介:
 織田裕二主演の人気刑事ドラマ「踊る大捜査線」シリーズの「交渉人 真下正義」に続くスピンオフ企画第2弾。今回は柳葉敏郎演じる室井慎次管理官を主演に据え、突然容疑者として逮捕されてしまった室井が、警察庁と警視庁との対立にも巻き込まれて次第に追い詰められていくさまと、室井の秘められた過去がハードなタッチで描かれていく。「踊る」シリーズの脚本を手掛けてきた君塚良一が、自身監督2作目となる本作で同シリーズでは初のメガフォンを握る。
 2005年2月某日。警視庁の室井管理官が、自らが指揮を執った殺人事件の捜査が問題となり逮捕されるという思いがけない事態が発生する。逃走中に車にはねられ即死した被疑者の母親が、過剰な取り調べがあったとして刑事告発したのだった。警察の不正を暴くと意気込み追及の手をゆるめない灰島弁護士によって室井は窮地に追い込まれていく。そんな室井の弁護に当たることになったのは若き女性弁護士・小原久美子。はじめは、決して多くを語ろうとしない室井の態度に戸惑いと苛立ちを覚えた久美子も、徐々に室井の心を理解していくのだったが…。

評価:★★★☆☆(3点/5点)
まあ合格点かな。でも楽しめたかと考えると真下の勝ち。
・2005/09/01 TOHOシネマズ南大沢


 映画の日をねらい、待ちに待った『容疑者 室井慎次』を鑑賞。しゃべりすぎて災難に遭う真下正義に対して、しゃべらないことで災難に遭う室井慎次という対比。室井はどういう災難に遭い、どう解決していくのか気になっていた。

 見ていくと、巷で不評の『踊る2』の系譜を引いているなあという雑感。かといって僕は『踊る2』は好きなのでノープロブレム。

 系譜を引いていると感じたのは以下の点。ドラマと『踊る1』では現場とキャリアの相克が描かれ、キャリアの力に負けながらも現場が事件を解決するという点にカタルシスがあった。『踊る2』ではキャリアの現場尊重がかなえられたのだが、そのカタルシスは一般に理解されなかった。で、室井の現場尊重は継続されていくのだが、それがトップには理解されないばかりか、政争の狭間に立ちもてあそばれるという流れだ。

 官僚主義も遂に政争まで描かれるまでになったのかと思うと、スリリング。ちなみに僕は津賀山さん(次長)派である。他のキャリア達の立場と思惑も考えると、こっちの世界をもっと詳しく見てみたかった気がする。



 いっぽうで、事件解決のプロセスはあまり詳しく描かれない。丹念に描けば結構スリリングな事件解決と犯人になったのだろうが、それはこの映画のテーマではないので、機械的に新事実が明かされ、犯人がほぼ確定される。これって、「踊る」ファンには不評を買うだろうなあと思った。

 せっかく哀川翔さんを起用したのに、あまり活躍できないのはちょっと残念な気がする。青島刑事や『真下正義』での寺島進さんの活躍ぶりと比較すると、現場刑事としてはかなり物足りないだろう。

 いっぽう、意外なところでスリーアミーゴスが出てきたのは驚きだったし、このシリアスなドラマにもコメディーを入れようとする気概は買いたい。真下の結婚を改めて知らせてくれたのはよかったし、まあ何ていったって、和久さんが生きている!!!ってことが超重要。メチャクチャ嬉しいじゃないですか!!



 ところで、「容疑者」というわけだから、検事、弁護士が目白押しである。警察を含めても、出演者誰もが国家試験合格者というエリートぶり。ただ、変人ばかりでもあった。

 特に灰島法律事務所の面々は得体の知れなさぶりの徹底といったら。デジカメを使いパシャパシャと写真を撮る失礼さぶりは、ドラマで出てきたプロファイリングチームを思い出させた。

 で、法廷ドラマとして終着駅を選ばざるを得なかったこの話、灰島のキレぶりがポイントになると思ったのだが、その弱さにはほとほとガッカリだ。挑発して失言を誘うという法廷ドラマの基本を踏襲するのは言いのだが、灰島は失言をするのが早すぎる。頭がいいとうかがわせるところもなく、簡単に失敗してしまうなんてどうなのよ。敵は強くてこそ物語りはおもしろくなるわけで、この弱さは肩透かしもいいところ。



 そう考えると、室井の過去の告白がこの話のメインだろうなあと思う。ありふれたエピソードが選択されているとは思うのだけれど、それでも、寡黙な室井の性格と、訥々と話し出す室井の表情、そしてその話の中身――恋人への愛、思いやり――は、胸を打つには充分だった。

 そして、この過去を知ってこそ室井にまた肩入れしちゃうなあと思う。



 さて、『真下正義』は続編が予想されるストーリーだったが、こちらはどうだろう。辞表は撤回されるも広島にトバされることになっちゃった室井なわけだが、『踊る』シリーズの基本軸から室井の役割がズレてきている気がした。

 青島は現場で正しいことをする、室井は偉くなって正しいことを現場にさせる。というのが根底にある関係なわけだけど、室井はもう偉くなれないじゃんという気がする。

 むしろ気になるのが新城賢太郎の役割だ。スペシャルでは現場をコマとしか見ていなかった新城が、『踊る1』でトップに反感をおぼえ、室井を警察に必要な人間だと辞表を撤回させるこの温情。偉くなって正しいことをするのがだんだん新城にシフトしているのが感じられる。

 確かに、『踊る1』で新城の気持ちの変化は明らかに見て取れていたから、存在感が増すのも当然か。次のスピンオフ企画は『新城賢太郎』だ!



■トラックバック送信先
平気の平左:警察官と弁護士を馬鹿にしすぎ 「容疑者 室井慎次」
まつさんの映画伝道師:容疑者 室井慎次 【A面】
まつさんの映画伝道師:容疑者 室井慎次 【B面】
極私的映画論+α:容疑者 室井慎次 (2005) 117分31歳独身男Kazuakiの映画日記:容疑者 室井慎次
ネタバレ映画館:容疑者 室井慎次
欧風:容疑者 室井慎次
Akira's VOICE:容疑者 室井慎次
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!:容疑者 室井慎次
MoonDreamWorks movie report:「 容疑者 室井慎次 」
京の昼寝~♪:『容疑者 室井慎次』
旦那にはひ・み・つ (☆o☆):「容疑者 室井慎次」@新宿スカラ座
Blog・キネマ文化論: 容疑者・室井慎次 評価額800円
soramove:「容疑者 室井慎次」踊るシリーズの異色!
MyPersonalLinks+:容疑者 室井滋? 室井慎二? ※正解は、“容疑者 室井慎次”
ひらりん的映画ブログ:★「容疑者 室井慎次」
The Final Frontier: 容疑者 室井慎次(2005,JP)
kazhik.movie:容疑者 室井慎次
KINTYRE’S PARADISE:映画『容疑者 室井慎次』を観て
僕の中の世界:容疑者 室井慎次
24LIVE:映画:容疑者 室井慎次
シネクリシェ:容疑者 室井慎次
ネタバレ映画館:容疑者 室井慎次



■関連リンク
odoru-legend.com
容疑者 室井慎次 - goo 映画
容疑者 室井慎次@映画生活特集
容疑者 室井慎次 - allcinema ONLINE
踊る大捜査線FANSITE
欧風:容疑者 室井慎次



■関連エントリー
映画と私(24) 『交渉人 真下正義』
映画と私(12) 『真夜中の弥次さん喜多さん』





公式ガイドブック「容疑者 室井慎次」完全FILE

角川書店 (2005/08/03)
売り上げランキング: 876



容疑者 室井慎次(初回限定盤)
松本晃彦 サントラ
ユニバーサル・シグマ (2005/08/24)
売り上げランキング: 108



交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産)
ポニーキャニオン (2005/12/17)
売り上げランキング: 7



交渉人 真下正義 スタンダード・エディション
ポニーキャニオン (2005/12/17)
売り上げランキング: 36



踊る大捜査線 THE MOVIE 1&2 Hi-Bit Twin Edition
ポニーキャニオン (2004/09/15)
売り上げランキング: 5,863
通常24時間以内に発送



踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)
ポニーキャニオン (2005/11/25)
売り上げランキング: 19


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/188-367712af

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
- 僕の中の世界
 『容疑者 室井慎次』を観た。 踊るシリーズは全部観たけれど、僕はこの作品が一番好きかもしれない。(ただ今までのものとは別もの。踊るファンでも賛否が分かれるだろう)派手さはないんだけれど、人間ドラマがしっかりと描かれていて、キャラが一人ひとり強かっ...
2005/11/07(Mon) 14:23:15
- 萌えきすとらBLOG
映画『容疑者・室井慎次』を観てきました。もうすぐ終映と聞いていたので、観客も少なかろうと思っていたのですが、まだまだ混雑してました(泣)。でも、知り合いのエキストラの顔を見つけることができて、楽しかったです。鑑賞後、映画の感想(感想元のトップページ:キネ
2005/10/19(Wed) 00:31:16
- KINTYRE’SPARADISE
人気blogランキングへ【この映画について】「踊る...」シリーズのスピンオフ企画(映画内のキャラクターを主人公とする別企画物)として、GW頃の公開だった「交渉人 真下正義」に次ぐ企画として公開された。「交渉人...」はユースケ・サンタマリアが主人公の企画であり、..
2005/10/16(Sun) 16:12:29
- 24LIVE
久しぶりに映画を見に行く。またしても邦画「容疑者 室井慎次」。(ネタバレはありませんので、見ていない方もご安心を)公式サイト →http://www.odoru-legend.com/「交渉人 真下正...
2005/10/11(Tue) 17:43:26
- シネクリシェ
 「踊る大捜査線」シリーズは2作とも傑作でした。そして、そのスピンアウト企画である『交渉人 真下正義』も予想外の秀作でした。  したがってな
2005/10/11(Tue) 05:58:46
- 欧風
昨日東京砂漠に帰ってきて、郵便受けを見たら試写会のハガキが2つ入っていて、1つがいきなり今日だったんで行ってきましたよ。是非当たって欲しかったアレは外れたな~。まあ、アレは前売り買うか~。今回観たのは「容疑者 室井慎次」。「無類の世界陸上好き」が主演の「
2005/09/30(Fri) 06:03:51
- ひらりん的映画ブログ
「踊る~」シリーズのスピンオフ企画第2弾。今回はナイトではなく、レイトショウで見たので客の入りは8割くらい。さすが人気シリーズ。2005年製作のサスペンス・ドラマ、117分もの。あらすじ警視庁の室井管理官が自ら指揮を取った殺人事件で容疑者が事故死。行き過
2005/09/29(Thu) 23:20:16
- MyPersonalLinks+
Ź???????? 漢?()Ź??(Ф)? 濵???????ġ?Ф??Υ?????????ä?(??ä?)??ĿŪ???äΤ?(? 漢??ä????Τ??Τξ?)??????????(?)??????Τ??νΤ??????ä????? - ??Ĥ? 濵 : ??-???- -?tvSo-net blog:?Σ? ? ?塡:??濵????Ģ:漢 - Google ?? odoru-legend.com? 濵???
2005/09/28(Wed) 07:46:57
- メガネ部ログ
容疑者 室井慎次、行こう行こうと思いつつもなかなか行けず、公開一ヶ月近く経ってやっと行きました。渋谷に観に行ったけどやっぱり一ヶ月も経っているとさすがに人の入りもそこまでではなかったかな。割と幅広い客層でした。相変わらず渋いね!室井さん!捕ま....
2005/09/26(Mon) 06:15:15
- |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
「容疑者 室井慎次」の舞台挨拶に行って来た。朝8:10からだったから6時前に起きて諸事情により(笑)浴衣を着て突撃サンスポ、報知本編の感想は置いといて、まずは舞台挨拶の模様を。。。※注:話を聴きながらのメモには限界があるので多少てきとーに編集してます(爆)
2005/09/06(Tue) 17:18:48
- ゆき
ハ―。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚―ィ☆最近単調な話題(というか地元のおいしいネタ)ばかりお届けしておりましたわね♪ということで、映画、見てきました♪容疑者 室井慎次(´
2005/09/05(Mon) 18:39:49
- わたしの見た(モノ)
「容疑者 室井慎次」「踊る大捜査線」スピンオフ企画第2弾は、かなり痛い作品となってしまった。(エンドロールが流れる中、室井ばりに眉間にシワが)こんな事件、こんな動機、こんなオチ、そして、なぜこんな映画にしたのか。「踊る~」、「交渉人 真下正義」のよ
2005/09/05(Mon) 00:54:50
- ルーピーQの活動日記
 新宿で起きた殺人事件で、捜査本部長を務めていた室井(柳葉敏郎)。事件は被疑者が逃走中に事故死して決着したが、室井は疑問を拭いきれず捜査を続行する。その頃、被疑者の母親が捜査の行き過ぎを指摘し、室井を告訴した。室井の弁護についたのは、津田法律事務所の新米.
2005/09/05(Mon) 00:13:23
- ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
「あんちゃん!その格好、ココでは浮くから・・・」GWに公開された「交渉人 真下正義」に続く踊るレジェンド(ODORU LEGEND)第2弾。本編上映前には、「携帯の電源OFF」と明治製菓のスナック「コパン」の室井慎次Ver.のCMあり。初日のレイト最終にての鑑賞。レイ
2005/09/04(Sun) 23:02:32
- まつさんの映画伝道師
第194回【A面:踊る大捜査線ファンサイド】★★★★(劇場) 信念を貫くのは難しい。 人間は周囲の動きに流されがちだ。それは当然のことであって責められない。周囲に流されることは周囲と歩調を合わせることでもあって、世の中を円滑に動かすために....
2005/09/04(Sun) 17:55:36
- まつさんの映画伝道師
第195回【B面:映画ファンサイド】★★★(劇場)(核心に触れる文面あるので、ご注意あそばせ) 映画として単独に評価した場合、この映画はさほど悪くない。 室井慎次(柳葉敏郎)は青島刑事(織田裕二)に成り代わり「正義」と「信念」を貫き、....
2005/09/04(Sun) 17:54:55
- 京の昼寝~♪
Ũ?????ä??櫤?????????Ĥ???档???? ġ?????????????????????????Сhttp://www.odoru-legend.com/?? ?? cyaz??? ???????ä?ä????????Ρ?Ŀ????塢Ρ??濵?о????º??Υ餬??ä????????????ä礭?????ä???濵??Ħ?äΤ??????????α???????ä????????
2005/09/04(Sun) 16:43:12
- Akira's VOICE
愛すべきキャラクター室井さんの魅力が炸裂! すごく胸に響く映画でした。
2005/09/04(Sun) 10:58:05
- 極私的映画論+α
 2005年2月某日。警視庁の室井管理官が、自らが指揮を執った殺人事件の捜査が問題となり逮捕されるという思いがけない事態が発生する。逃走中に車にはねられ即死した被疑者の母親が、過剰な取り調べがあったとして刑事告発したのだった。警察の不正を暴くと意気込み追及の手
2005/09/04(Sun) 07:56:28
- 社会人1年目の日記
今日は…、彼女と映画を見てきました~ヾ(´▽`〃)  容疑者 室井慎次 面白かったけど…、ちょっと内容が難しかったかなぁーーー(笑)『踊る大捜査線』って、ドラマはちゃんと見た事がないんだけど、何故か映画やスペシャルとかは、殆ど見てる(´▽`)ノ今度、
2005/09/04(Sun) 07:22:26
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。