人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

野球と私(26) 横綱を襲う旋風 | トップページ | 野球と私(27) 甲子園は平田のためにあるのか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/173-273d4386

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
『魁!!クロマティ高校 THE☆MOVIE』
【※ネタバレあります※】


魁!!クロマティ高校(1)
製作年:2005年
製作国:日本  85min.

・監督:山口雄大
・構成:板尾創路
・原作:野中英次
・出演:
 須賀貴匡 - 神山高志
 虎牙光揮 - 林田慎二郎
 山本浩司 - 前田彰
 渡辺裕之 - フレディ
 高山善廣 - 竹之内豊
 板尾創路 - マスク・ド・竹之内
 ロバート - パシリの田中君たち
 遠藤憲一 - プータン1 (特別出演)
 高知東生 - プータン2 (特別出演)
 阿藤快
 橋本真也
 武田真治 - メカ沢新一
 かないみか - メカ沢β
 小林清志 - 宇宙猿人ゴリ


魁!!クロマティ高校THE★MOVIE 公式サイト
魁!!クロマティ高校 THE☆MOVIE 公式サイト
魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE - goo 映画
魁!!クロマティ高校/THE☆MOVIE@映画生活
魁!!クロマティ高校 THE☆MOVIE - allcinema ONLINE


内容紹介:
 TVアニメ化もされた野中英次の人気ギャグ漫画を「地獄甲子園」の山口雄大監督が実写映画化。人間離れした不良学生が集う落ちこぼれ高校を舞台に、主人公の真面目新入生神山と奇天烈キャラクターたちが織りなす学園でのありえない日常と、クロ高乗っ取りを目論む<宇宙猿人ゴリ>の恐るべき陰謀をギャグ満載で荒唐無稽に描く。マスク・ド・竹之内役で出演もしているシュール芸人板尾創路は構成として脚本づくりにも参加。主演はTV「仮面ライダー龍騎」の須賀貴匡。
 東京都立クロマティ高校の1年3組に入学した神山高志。彼は、中学時代にカツアゲされそうになったところを助けてくれた山本一郎と同じ高校に入りたい一心で、この学校にやって来た。だが、ここは稀に見る不良の巣窟で学力も最低レベル、これまで6回も校舎が破壊されて酒もタバコも当たり前な、とんでもない高校だった。しかし、マジメな神山は無謀にもこの学校を変えようと決意。そして、ダントツに頭の悪い林田と常識を持っているために存在感の薄い前田という新しい仲間もできるが、次々と変な生徒やトラブルに遭遇し始める。さらに地球侵略を狙う宇宙猿人ゴリとラーも登場、神山はクロ高と地球の平和を守るため立ち上がるのだった…。

評価:★★★★☆(4点/5点)
クロ高の原作の意図を守りつつ随所に映像化ならではのオリジナルを盛り込んでいて完成度高し。

・2005/08/15 シネ・リーブル池袋




 首都圏では渋谷と池袋でのみ上映。しかもモーニングショーとレイトショーでしか上映していないという変則日程。何の嫌がらせなのか。レイトショーで割引価格で見たかったけれども、諸々の事情でモーニングショーを観覧。

 女子中学生らしき層が散見され、意外だった。マガジン連載でも、読んでいる層はまた違うのかな。まあアニメ化、ゲーム化もされているしね。

 しかも、あのW・クロマティ訴訟で一躍話題になり、出演した橋本真也さんが期せずして急逝、最後の映像となることでも話題になったことで、言い方は悪いけど、お金をかけずして(W・クロマティにはヤラセのお金を払っているのかも。。。)PR効果を勝ち取ったしね。。

元巨人クロマティ公開予定映画に怒 (夕刊フジ) - goo ニュース
映画「魁!!クロマティ高校」試写会開催「本人も見て」 (サンケイスポーツ) - goo ニュース
映画「クロマティ高校」無事公開 (スポーツニッポン) - goo ニュース

 僕自身は、週刊少年マガジン連載のかなり早い段階から愛読している。だから、原作に忠実な部分は守ってもらわないとおもしろいと思わないんだろうなあという予感を持ちながらの観覧だった。

 ただ、山口雄大監督の以前の作品、『地獄甲子園』が物足りなかったことから、期待はしていなかった。「映像化する必要のないギャグ漫画を映画化する」のは難しいんだろうなと思いながら。

 だが、終わってみて、1800円払う価値はあったなと僕は思った。監督がこの短期間で一気に腕をあげたのか、構成に板尾創路さんが加わったことでうまくいったのかよくわからないけれども、原作の雰囲気を守りながら、映像において笑わせるという点で成功していると思う。



 本編開始前に、きちんと「実際の団体名等には関係ない」と断りが表示され、館内が失笑して映画は始まる。

 冒頭、クロマティ高校の沿革がテロップで紹介される。次元大介の声で有名な小林清志さんがナレーションで、いきなり度肝抜かれる。そして、校長に川上哲春という人がいたこと(ジャイアンツの川上哲治氏からもってきてる)で、原作の趣旨を踏襲しているなということがわかると共に、戦前創立という意外な過去、六度の校舎崩壊を経験していることが判明。

 原作にはないエピソード。原作者は適当な人だから、「クロマティ高校」というタイトルをつけながら、高校の沿革は都立だということ以外明かされていなかったのだが、納得できる歴史を創作してくれたものだ。

 そして、この映画でも校舎が大破するということが暗示された後、『スターウォーズ』をレスペクトするかのような、宇宙を飛ぶ隕石のCG。B級臭さ、場違いな壮大さを取り入れてて、好感度が増した。



 前半は原作のエピソードを踏襲するかたちで進んでいく。鑑賞前はキャスティングに疑問符をつけていたのだが、どれもハマっているなあということが確認できた。

 随所に神山の語りが入るのだが、最近の若い男優には珍しくハキハキと心地よいスピードでしゃべるのでびっくり。モヒカンではないものの、林田には存在感があり、逆に前田は実際存在感が薄い(笑)。ゴリラもメカ沢も及第点をあげられるつくりをしていた。武田真治さんの声もアニメの時とは違って、しっかりハマっている。

 で、問題のフレディ。フレディ・マーキュリーに似ているからフレディと名づけられるのに、渡辺裕之さんをキャスティングするのか?しかもこんがりと日焼けしてるし!と思ってたのだが、筋骨隆々の体づくりはさすが!上半身裸でズボンにサスペンダーという原作のいでたちなのだが、そのサスペンダーできちんと乳首を隠した着こなしに、僕は渡辺さんの細部のこだわりを見てしまった。グッジョブ、もうキャスティングに文句を言う気はないよ。

 原作を踏襲しながらも、オリジナルエピソードも随所に盛り込む。メカ沢が故障したシーンなど爆笑だ。『エクソシスト』をパロディ化して、狂ってベッドに縛り付けられるメカ沢。首だけがまわって後を向くシーンをパロディ化してしまう様などは、よくここに目をつけたなと爆笑してしまう。メカなんだから首がまわっても異様じゃないじゃん!

 『少林寺』をパロディ化した点も笑ってしまった。焼けた砂を指で突くシーンなどは最高。橋本真也さんの最後の姿も感慨深く見られた。実は本人役で出演していたことに少しびっくり。板尾さんもマスクド竹之内の三十代である味をよく出している。



 しかし、小気味よくすすんだ物語も、後半はやや失速。宇宙からゴリラが攻めてくるエピソードに入るが、これもまた過去の特撮のパロディ。しかし、パロディ元の「宇宙猿人ゴリ」を知らないので、いかんとも笑いがたい。「スペクトルマン」 という特撮シリーズの一つのようだが、放送年代を見ると、40代じゃないとわからないだろうなあという感じだ。

 ゴリラとの共演をさせたかったのだろうが、ちょっとズレている感あり。小林清志さんがゴリの声をしている点で、そのギャップに笑えたという点があろうか。でもこれ、本放送でも小林さんが演じていたらしい。いろんな意味ですげえ!!

「宇宙猿人ゴリ」について



 で、神山たちはゴリとラーと対峙していくわけだが、申し訳程度に無理やり挿入される原作エピソードが鬱陶しく感じられた。「プータン」とか「山口ノボル」とか。。。キャスティングや小道具へのこだわり方など、シーン自体はレベルの高いものだと思うのだが、微妙な脱線の仕方で、要らないよなあと思った。どうせ脱線するなら、本筋のオチを出さないぐらいの思い切りがあった方がよかったんじゃないかなあ。。。

 あと、この映画の弱点は、ツッコミ役をつくれなかったところだろうと思う。いろいろとボケが展開されているけれども、観客にどれだけ理解されているのか微妙だなあという感触だった。

 例えば、神山がタバコの害悪をクラスメイトに授業するシーン(ちなみに不良映画だけど子ども対象ということだけあって、こうした教育的シーンが散見されたのはおもしろかった)。一箱分のタバコをクラスメイトの口に一度に詰め込んで失神させてタバコの恐ろしさを説く神山。観客は笑っていたが、それは映像になっていたその姿に対してであって、人体実験であること、こんな実例出されても、こんなことする奴いねーよっていう点に対してではなかったような感触だった。

 引き続き神山はタバコの害悪を説く。今度はタバコの葉っぱを水に溶かして、それが有毒であることを実験しようとする。メカ沢の頭をパカッと開いて、それを注ぎ込み、メカ沢故障。。。いやそれ、有毒だからじゃなくて、水で故障してるし。。。というツッコミがないと、このあたりのボケは理解されないなあという感触をもったのだ。



 とは言いつつも、全体的には大満足である。フレディが突然馬に乗って登場するなどの見てすぐわかるボケも随所にあり、ツッコミなしでも充分ツボに入ってくる。限界はあったものの、ギャグの質は原作の意図を理解しつつ、均等にちりばめたものだと思った。

 メカ沢に関して僕は、原作においては動けるPC程度の認識をもっていたのだが、映画ではスーパー攻撃マシーンと化して大活躍。しかし、周りには「物」に勘違いされるという本質は外していない。冒頭からやたらと校舎の壊れた時計が映るなあとぼんやりと思っていたのだが、大オチで使われるとはね。爆笑。

 映画生活などのコミュニティを見るとこの映画の評価は低いようだが、よくわからない。原作に忠実だった点なのか、ギャグが理解されていないのか。原作を知らない人などによっても評価は違ってくるのかもしれない。。。

 とりあえず、ギャグを理解しない『戦国自衛隊1549』などよりは、よっぽどレベルの高い日本映画だと僕は思う。



■トラックバック送信先
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!:魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE
まつさんの映画伝道師:魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE
欧風:魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE
TRIVIAL JUNK Blog:魁!クロマティ高校
Mr.Ericの感じたままで:映画:「魁!クロマティー高校TheMovie」の感想
ネタバレ映画館:魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE
Dead Movie Society★映画三昧★:クロマティが訴えた!?『魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE』



■関連リンク
魁!!クロマティ高校THE★MOVIE 公式サイト
魁!!クロマティ高校 THE☆MOVIE 公式サイト
魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE - goo 映画
魁!!クロマティ高校/THE☆MOVIE@映画生活
魁!!クロマティ高校 THE☆MOVIE - allcinema ONLINE

TV東京・Anime X-press 魁!!クロマティ高校

元巨人クロマティ公開予定映画に怒 (夕刊フジ) - goo ニュース
映画「魁!!クロマティ高校」試写会開催「本人も見て」 (サンケイスポーツ) - goo ニュース
映画「クロマティ高校」無事公開 (スポーツニッポン) - goo ニュース



■関連エントリー
映画と私(24) 『交渉人 真下正義』
映画と私(12) 『真夜中の弥次さん喜多さん』





魁!!クロマティ高校(1)
バンダイビジュアル (2004/02/25)
売り上げランキング: 10,972



魁!!クロマティ高校(5)
バンダイビジュアル (2004/06/25)
売り上げランキング: 35,011



魁!!クロマティ高校 (1)
野中 英次
講談社 (2001/02)
売り上げランキング: 11,967



魁!!クロマティ高校 (13)
野中 英次
講談社 (2005/06/17)
売り上げランキング: 1,875



メカ沢くん 1 (1)
メカ沢くん 1 (1)
posted with amazlet at 05.08.17
野中 英次 ダイナミック太郎
講談社 (2004/12/06)
売り上げランキング: 63,235



魁!クロマティ高校 ハドソン・ザ・ベスト
ハドソン (2005/02/10)
売り上げランキング: 1,490



魁!!クロマティ高校 オリジナルサウンドトラック
TVサントラ 美狂乱
ランティス (2004/03/24)
売り上げランキング: 98,814


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/173-273d4386

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
- # | |
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/12/16(Tue) 21:07:35[ 編集 ]
nice blog, <a href="http://www.wonderjoke.com/profile.php?id=20680">髓韆辜?/a>, [url="http://www.wonderjoke.com/profile.php?id
- Rgwsitaf #- | URL |
2008/11/12(Wed) 06:10:30[ 編集 ]
Great site, <a href="http://piohiobagisu26191.blogspot.com/2008/08/h3.html">竦黻?/a>, [url="http://piohiobagisu26191.blogspot.
- Yyiouavi #- | URL |
2008/09/09(Tue) 09:58:01[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
- Dead Movie Society★映画三昧★
アメリカではコミックの映画化が最近やたら多いが、日本でも先月から来月にかけて5本ものコミックが実写版で映画化されて公開ラッシュの様相だ。大本命『タッチ』と、対抗『NANA』は来月公開で未見だが、 あとの3本は見た。ただし、そのうちの一本『頭文字D』 は
2005/11/08(Tue) 01:57:27
- ネタバレ映画館
 あれ、野球の漫画じゃないのか・・・クロマティという名前もそうだが、てっきり『緑山高校』と勘違いしていた自分に気がついた。 『地獄甲子園』が完全な駄作だと思っていたので、この映画も全く期待しないで観たのです。もちろん事前情報を全く仕入れずに鑑賞すると・・
2005/11/04(Fri) 07:26:14
- Mr.Ericの感じたままで
注意:ネタばれ大有りなので、これから観る予定の方は楽しみが損なわれることをご承知いただいた上で御覧下さい。元ジャイアンツのクロマティー氏が上映差し止めの申請を出した
2005/10/27(Thu) 20:00:21
- ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
惑星Eから追放された そのくやしさは忘れはしない宇宙を旅して目についた 地球を必ず支配する「ラーよ!攻撃の時は来た!!」「ウォーッ!」私は科学者 宇宙猿人ゴリなのだ『カンフーハッスル』を凌ぐありえなさと『スターウォーズ』を超えるSFXアクシ....
2005/10/02(Sun) 23:29:13
- TRIVIAL JUNK Blog
こちらは本日滑り込みで観てきました。とりあえず、キャスティングを眺めているだけで満足のあまり胃もたれが生じる映画を私は他に知りません。原作のバカバカしさ、脱力具合、人外魔境ぶりのいずれをも高次元で再現しており、爆笑までいかないけど常にクスクス笑いが出ると
2005/10/01(Sat) 00:32:19
- 欧風
皆さん、「魁!!クロマティ高校」って知ってます?週刊少年マガジンに連載されてるギャグ漫画で、今13巻まで出てます。不良の沢山いる高校が舞台なんですけど、少年漫画によくありがちな不良がケンカする漫画ではなく、どう見てもロボットなのにフツーに扱われてる高校生と
2005/09/29(Thu) 20:24:06
- まつさんの映画伝道師
第219回★★★(劇場)「ピンチはチャンス」 これは我が友人が、人にアドバイスするときによく使っている言葉だ。ピンチが訪れたことを「好機」と捉えることで、新たな切り開きのきっかけと成す。 物事の本質は、当人の考え方によって多角的に捉えるこ....
2005/09/26(Mon) 16:08:37
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。