人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

テレビと私(21) まんが日本昔ばなし | トップページ | 野球と私(26) 横綱を襲う旋風
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/171-1a154766

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
怪物お目覚め!大阪桐蔭辻内19K/高校野球 (大阪日刊スポーツ) - goo ニュース
大阪桐蔭平田、戦後1000号/高校野球 (大阪日刊スポーツ) - goo ニュース

 華があるよなあ。

 大阪代表の強豪校は、さすがに全国から選手を集めるだけあって、エースと四番が軸として並んでいると惚れ惚れとする。さかのぼってPL学園の桑田投手、清原選手。同じく上重投手、古畑選手(横浜高校松坂投手と対戦したチーム)。そして大阪桐蔭の辻内投手、平田選手。

 脇を固める選手達も豪打をほこっていて気持ちよい。



 一回戦は甘さが見られる試合だったけれど、この試合では完勝。そして、エースは大会タイ記録の19奪三振、四番は戦後1000号のメモリアルホームラン。本当に華がある。

 特に平田選手のホームランは圧巻。ショートライナーがホームランというのは、ああいう打球なんじゃないかと思うほど、鋭い打球で一瞬にしてスタンドに放り込んでしまった。

 やっぱり上半身だけで運んでいる印象なのだが、あれだけのスイングスピードを出せるのは本当にすごい。金属バットをプラスチックバットのように扱ってしまう。木製に変えるとき苦労しそうだなあということも思うが、いまは考えなくてもいいかな。



■トラックバック送信先



■関連リンク
怪物お目覚め!大阪桐蔭辻内19K/高校野球 (大阪日刊スポーツ) - goo ニュース
大阪桐蔭平田、戦後1000号/高校野球 (大阪日刊スポーツ) - goo ニュース



■関連エントリー
野球と私(24) 大阪桐蔭高校打線~2005年夏
野球と私(13) 中村剛也選手
野球と私(8) 大西選手と平石選手





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/171-1a154766

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。