人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

ニュースと私(30) 米国愛国者法 | トップページ | 政治と私(8) 大阪市民の逆襲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/17-1f494905

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
楽天ダウンロードで「サラリーマン金太郎」の新連載--出版社に干されるか実験? - CNET Japan

従来インターネット上の漫画コンテンツは、過去に出版されたものをデジタルデータ化し、二次利用という形式で提供されていた。だが今回のサービスでは、インターネット上でコンテンツが初公開される。本宮氏が楽天ダウンロードのために書き下ろした「サラリーマン金太郎」の続編を、楽天がネット上で一次利用する形だ。




 なかなか刺激的な見出しのつけ方なこのニュース。

 大きなうねりになるかどうかは、やってみないとわからないかなあ。紙媒体って手にとって自分のペースで情報収集できる。どこでも持ち歩くことができる。いっぽうネット媒体は、閲覧速度にネットワークの質の介入要素があるし、PCの前という場所を選ぶ。

 一般的な漫画読者にとっては、電車の中で読み捨てることができない点で、ちょっと魅力的ではない。でも漫画マニアにとっては、利便性の可能性があるような気がする。

 まず、速報性。どこかに買いに行かないと読めなかったものが、ある時間を過ぎると、家にいながらにしてすぐに見ることができる。そういう意味で、今回の一次利用というのは意義深いかと思う。

 そして、アーカイブ性。過去の史料をかさばらずに手元に保管できる。また、検索性。読みたい箇所にすぐに到達できる。

 要するに、Webの特性とリンクすれば、マニアにとってはかなり便利になるはずである。ただ、それはいろいろな漫画がWeb上でとりだせるようにならないと享受できない代物でもある。




■トラックバック送信先



■関連リンク
楽天ダウンロードで「サラリーマン金太郎」の新連載--出版社に干されるか実験? - CNET Japan







■関連エントリー



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/17-1f494905

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。