人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

社会と私(31) 高野連報道 | トップページ | 社会と私(32) 高野連報道を終息させていいのか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/157-ee838df3

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
 きなくさい高野連の話題はこれくらいにして、きちんと野球を話題にしよう。

 さて、今大会最も注目されている大阪桐蔭高校が、今日やっと姿を現した。

スポーツナビ | 野球 | 第87回高校野球 2005年夏 結果詳細
■藤代、大阪桐蔭が2回戦へ 全国高校野球選手権第3日


 ケーブルTVのスカイAには本当にお世話になるわけで、コロコロとチャンネルを変えるNHKの高校野球中継と違い、一日中同局で中継をしてくれる。しかも、夜に再放送があるからステキだ。今日は昼間の中継はなかったみたいだが、夜にやってくれれば充分だ。おかげで、試合内容を見ることができた。

 大阪桐蔭高校といえば、以前ご紹介したライオンズの中村剛也(たけや)選手の出身校。しかも、150km/hを超す速球を投げる辻内投手と、高校通算60本を越す本塁打を放つ平田選手を擁していることで、今大会一番の注目校だろう。

 毎年スカイAは全国47都道府県の甲子園地方予選決勝戦を放送するのだが、僕は大阪大会もチラッと見ていた。いつも大阪大会決勝は藤井寺球場で行われていたのが、球場が違い寂しい気がした。さらに脱線すれば、圧巻は新潟県の決勝戦だった。新潟明訓には要注目。

 閑話休題。大阪大会決勝は早い段階で勝負が決してしまって、ちょっと気の抜けた感があった。PL学園との準決勝を放送してほしかったなあと思いつつ、今日の試合はその流れを引きずっているのか、ちょっとどうなのよという感想。

 まあだいたい夏の甲子園というものは、一回戦は都会の強豪私立校対田舎の文武両道校が対戦して、二桁得点差で勝負がつく、荒い試合を見せ付けられることが多い。しかし、今年の組み合わせは強豪同士が一回戦で当たることが多く、大阪桐蔭も相手は春日部共栄と例外に漏れない。ちゃんと調整してくるんだろうなあと思っていたのだが。。。

 エース辻内選手は調子が上がらず、メッタ打たれで途中降板。打線も前半は大量残塁を残してリードされっぱなしで非常にイライラする展開だった。ざっと見る限り、次の塁を狙う気概が大きく欠けている印象。相手はスキを見せて、次の塁をとれるのに注意力散漫で気づいていない。まあ勝ち上がっていくうちにそういう甘さを矯正できればよいのだけどね。高校野球ってそんなもんだし。

 まあそんな甘さを見せつつ、打って打って勝負を決めた打線は本当に脱帽。

 まず平田選手。高校生であの筋肉のつけ方、あのスイングスピードは感服。しかも上半身だけで打っている感じをもつからすごいよ。つぶさに様子を見ると下半身も強いようだから、全身の力をバットに伝えることができれば、すごいの打つんだろうなあ。。是非ともパ・リーグ(オリックスバファローズを除く)にほしい人材である。

 そして、シンデレラボーイ中田選手。辻内投手の後を継いでマウンドにも登っているが、それよりもレフト中段近くまで持っていったホームランはすごい。背番号17の一年生なのに五番に座っているなんて、この先三年分のおかずを見つけた気分だ。ひっそりとサイクルヒット崩れ(三塁打を打てず)を達成しているし、恵まれた体格、懐の深い構えは垂涎ものだ。

 中村剛也選手の血が受け継がれているのか、ボールを叩いていくバッティングを全員が心がけていて気持ちよい。そんな中、僕が最も好きになるのは、九番ショート林選手。

 ヒョロヒョロと背の高い(でもたぶん近くで見ればそれなりに筋肉はつけていると思う)選手でカラーが違うなという印象だったのだが、気持ちバットを短く持って球に逆らわずにセンター返しをするバッティングに惚れたりした。大阪桐蔭のようなチームの中で、こういうバッティングをするタイプは好きだ!

 しかも、その後にはあわやホームランという当たりをレフトへかっ飛ばすあたりがいい。今後も期待してるよ林君!



■トラックバック送信先



■関連リンク
スカイ・A

スポーツナビ | 野球 | 第87回高校野球 2005年夏 結果詳細
■藤代、大阪桐蔭が2回戦へ 全国高校野球選手権第3日




■関連エントリー
野球と私(13) 中村剛也選手





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/157-ee838df3

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。