人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

ブログと私(23) 有名人のブログ | トップページ | 社会と私(28) ごみ削減
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/146-a8f62fd7

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
子どもへの不審な「声かけ」禁止条例案 奈良県が提出へ (朝日新聞) - goo ニュース

禁止されるのは、保護監督者が近くにいない13歳未満の子どもに対する(1)惑わしたり、うそをついたりする行為、(2)言いがかり、ひわいな発言、体をつかんだりつきまとったりする行為のほか、(3)13歳未満の子どものポルノ映像や画像の所持、保管。


 まだ「案」の段階のようだけれども、すごい条例をつくるものだ。

 奈良市という点で、こうしたことに過敏になるのもわかるけれども、「うまくない」というのが初見の感想だ。

 あいさつは規制対象になるわけもないのだが、「惑わしたり、うそをついたりする行為」と善良なコミュニケーションの線引きが非常に曖昧で、適用できる行為というのは微妙な線のように感じる。たぶん現行犯に対してケースバイケースで対応するしかないのだろうなあ。

 子どもの専門家である学校でさえ、開かれた学校を目指しながらもリスクに対してどう対応すべきか頭を悩ましているのだから、警察が妙案を思い浮かべるべくもないのかもしれない。

 趣旨はわかるのだけれども何だかなあという条例。難しい次代に生きているのだなあ。



■トラックバック送信先



■関連リンク
子どもへの不審な「声かけ」禁止条例案 奈良県が提出へ (朝日新聞) - goo ニュース



■関連エントリー





狂気と犯罪―なぜ日本は世界一の精神病国家になったのか
芹沢 一也
講談社 (2005/01)
売り上げランキング: 3,058


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/146-a8f62fd7

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
- あれは,あれで良いのかな?
報道によりますと,奈良県で,「子供を犯罪の被害から守る条例」の制定を準備しているそうです。起案しているのは奈良県警です。内容は,子供に対するわいせつや誘拐などを未然に防ぐため,子供に理由なく声をかけたり,つきまっとたりすることを禁止すると共に,いわゆる
2005/06/19(Sun) 20:06:04
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。