人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

社会と私(25) ハゲは母方から遺伝する | トップページ | ブログと私(23) 有名人のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/144-432394af

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
駅の無料の貸し傘廃止 京王線、返却なく補充追いつかず (朝日新聞) - goo ニュース

 京王線の無料傘、雨の日に使いたいと思っていても、たいてい残っていなくて、絶対数を増やしてほしいなあと思っていたのだが、廃止の方向になったようだ。まあこれでよかったのかもしれないなあ。

 傘の返却率が二割だったというのが驚きだ。まあ正直な人がそんなに多いとは思わないし、返しに行く機会を逃している例もあろうが、それでも少ない数字だなあと思う。まあ、コンビニなどに入ったときに、ビニール傘を傘立てに挿していればたいてい店を出るときにはなくなっているような社会だから期待してもしかたないのかもしれない。

 安そうな傘であればあるほど、返却の意欲は低まるだろう。つまり盗んでも問題あるまいと思わせる。そもそも持ち歩くのに非常に不便なものなので、返す意欲をかきたてなければ返却率は低まるいっぽうだろう。

沿線企業に広告付きの傘を買い取ってもらい、貸し出すシステム。企業宣伝と乗客サービスの一石二鳥を狙ったが、広告主は集まらず、返却率も2割程度だった。


 このモデルを見ると、もう一歩すすめればよかったのにと思う。傘の返却場所は、駅の他にも、広告主の店でもよいとかすれば、手間はかかるが集客のアップを期待できたろうに。ユーザーにとっても便利さは増すだろうし。傘立てに広告主のお店の地図を表示しておいて、この傘はこちらでも返却できますとかしていたら、家の近くに返却場所がある傘を選べて回収率も増したろうに。。。

 人を見たら泥棒と思えという教訓を残した試みだったなあ。



■トラックバック送信先



■関連リンク
駅の無料の貸し傘廃止 京王線、返却なく補充追いつかず (朝日新聞) - goo ニュース



■関連エントリー





ペイ・フォワード
ペイ・フォワード
posted with amazlet at 05.06.14
ワーナー・ホーム・ビデオ
(2005/04/22)
売り上げランキング: 1,416



忘れ傘
忘れ傘
posted with amazlet at 05.06.14
半村 良
集英社 (1988/09)
売り上げランキング: 361,317
おすすめ度の平均: 5



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/144-432394af

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰、平にご容赦。
- はつみ #- | URL |
長のご無沙汰、ご容赦ください。
当ブログにおいても、こちらをアンテナに加えなおしました。
よろしくお願いします。

・・・京王線沿線には、学生時代住んでいたので、懐かしくもあり、ちょっと考えさせられたことでもありました。
身の回り品の中でも、今や傘は一番適当に扱われてるんじゃないかと思ってしまいますね。
ちょっと前に久しぶりに飲みに行った馴染みのバーに、1年前に忘れた傘をマスターが大事に預かっていてくれたことを思い出しました。
2005/06/19(Sun) 19:48:18[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。