人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

社会と私(22) 松屋のスープカレースペシャル | トップページ | Webサービスと私(42) Ask.JpのテレビCM
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/128-0acdfca7

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
ZDNet Japan

 ZDNetJapanが2005年4月1日に復活してから2ヶ月が経った。それから2ヶ月、6月1日にちょっとした模様替えがあったようだ。5月に発刊される予定だったメールマガジンもまだ配信されないので、突貫工事でオープンに取り付けたのだろうなと思っているのだが、2ヶ月を経過して少しずつコンテンツが広がるのかもしれない。

 ZDNetJapan開始当初のレビューはこちらに詳しい。

CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図:ZDNet Japanに見るメディアの進化過程

◆トラックバック
メディアでトラックバックを全面採用したのは国内ではCNETが先駆けとなるが、この伝統は引き継がれている。

◆RSSフィード
まず、RSS。専用のページが設けられているのはCNETに同じ。ちなみに、CNET版はこちら。CNETとの違いはニュースのカテゴリーごとにもフィードが出されている点。これは今後のトレンドだろう。ユーザーとメディアの関係がどう変化しているかは後日取り上げたいが、メディアは個別のブランドではなく、フィード単位で読まれる読まれないを選ばれるようになりつつある。

◆タグ
面白いな、と思ったのはタグが積極的に採用されていること。カテゴリの下位グルーピングとしてキーワードが設定されている。ひとつの記事に複数のキーワードが設定されており、キーワードごとに関連記事をまとめて表示することも出来る。例えば「ASP」だとこうなる。

タグ単位でフィードが生成できる、とまで行くと今のサーチサービスやTopix.netの世界にまで行ってしまうのだがさすがにやりすぎになると判断したのだろう。ちなみに、Topix.netについては「オールドメディアによるハイテクニューメディア買収」、同(2)でまとめている。


 トラックバックもRSSも先進的に取り入れたのはCNETJapanだったと思う。それをZDNetJapanも踏襲。そして、上記の「タグ」なのだけれども、6月に入って新たなコンテンツを用意したようだ。

 それがトップページと右サイドバーに表示される「注目キーワード」のコンテンツ。自動で生成されるものなんだろうか。サイトマップもいつの間にか用意されているようだし、サイト表示の時間も短くなった気がする。



 コンテンツの方は、リリースとホワイトペーパーが集まって企業のIT情報配信ポータルという感じを受けていたが、ここにきてブログが開始された。

ZDNet Japan Blog

 翻訳を合わせて4本のブログが連載開始。コラムにカテゴライズされているBetween the Linesも米国ではブログとして連載されているし、いずれも興味深い話題が多い。

 ブログといえば梅田望夫さんの連載が昨年以来終わってしまっていたCNETJapanのブログも、新たな連載が始まっているようだ。

CNET Japan Blog - 坂本健太郎の技術経営序説

 坂本さんには失礼だが、一瞬「坂村健」と読んでしまって、超大物を連れてきたな!とびっくりしてしまった。CNETだったらありうるかなあと思ったので。。。

 いろいろと連載が始まって次は何が始まるのかと楽しみなメディアである。



■トラックバック送信先



■関連リンク
ZDNet Japan
CNET Japan Blog - 渡辺聡・情報化社会の航海図:ZDNet Japanに見るメディアの進化過程
ZDNet Japan Blog
CNET Japan Blog - 坂本健太郎の技術経営序説



■関連エントリー
社会と私(17) ネットメディアに期待するなら広告主に圧力をかけよう





儲かる会社はNewsづくりが上手い
竹村 徹也
実務教育出版 (2004/09)
売り上げランキング: 3,530
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/128-0acdfca7

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。