人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

漫画と私(5) 『チーズスイートホーム』 | トップページ | 映画と私(29) 『蝶の舌』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/125-26905bcf

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
『耳に残るは君の歌声』
【※ネタバレあります※】


耳に残るは君の歌声 特別版原題:THE MAN WHO CRIED
製作年:2000年
製作国:英国/仏国  97min.

・監督:サリー・ポッター
・出演:クリスティーナ・リッチ/ジョニー・デップ/ケイト・ブランシェット/ジョン・タートゥーロ/ハリー・ディーン・スタントン/オレグ・ヤンコフスキー 他

耳に残るは君の歌声 - goo 映画
耳に残るは君の歌声 - allcinema ONLINE
耳に残るは君の歌声@映画生活


内容紹介:
 舞台に音楽に詩にとマルチな才能を発揮しているアーティスト、サリー・ポッターの「オルランド」「タンゴ・レッスン」に次ぐ長編第3作目。ユダヤの少女の波乱に富んだ半生を、音楽を全面にフィーチャーして描く、大河ロマン。C・リッチ、J・デップ、K・ブランシェット、J・タートゥーロという4人の実力派俳優が豪華に競演。
 1927年、ロシア。貧しい村に住むユダヤの少女フィゲレは母を亡くし父と祖母と暮らしていたが、父はゆくゆくは娘を呼び寄せると胸に誓いひとり渡米を決意する。しかし、やがて戦火の荒波の中フィゲレはひとりイギリスへと流れ着き、スージーと名付けられキリスト教の家庭に預けられる。言葉が通じず孤立するスージーはある日、ジプシーの一団を目にしたとき、その口から美しい歌声を発した。10年後、成長したスージーは父を探す旅に出る。スージーは旅費を稼ぐためパリでコーラス・ガールとして働くことになるのだが……。

評価:★★☆☆☆(2点/5点)
・2005/05/07 TVK


 『スリーピー・ホロウ』が好きな僕なので、ジョニー・デップとクリスティーナ・リッチのコンビという共通点からかなり期待したのだが、はかなくも裏切られた。やっぱ『スリーピー・ホロウ』はティム・バートン師匠ゆえに気に入ったのかな。

 さて、本編のほうだけれども、チグハグな印象だった。描写を深めないうちに次のエピソードにうつり、話がとんでしまうことが多々あった。頭の中で話を補完しながら見なければならないというのが辛い。そうしたことを観ている者に求めるっていうのは、共通知識を前提とするもので、結構危ういものじゃないかなと思う。見方によっては傲慢とか怠慢とか感じられるんじゃないかと思う。

 そうしたことを思わなかったけれども、下手であり不親切と感じるつくりに思えたので、いずれにしてもマイナス評価は免れない。特に渡米してからのクライマックスの描写の薄っぺらいこと。

 冒頭で父との別れを描いたのだから、その再会に描写を深めるのが筋と思うのだが、この映画で一生懸命描いているのは寄り道部分。別れ、再会はあっさりしたもので、むしろこのエピソードは必要なかったんじゃないかと思われる。

 デップがからむと当たりはずれが激しいと再確認した次第だった。



■トラックバック送信先



■関連リンク
耳に残るは君の歌声
耳に残るは君の歌声 - goo 映画
耳に残るは君の歌声 - allcinema ONLINE
耳に残るは君の歌声@映画生活



■関連エントリー
映画と私(17) 『ショコラ』
映画と私(14) 『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』





耳に残るは君の歌声 特別版
ジェネオン エンタテインメント
(2002/08/23)
売り上げランキング: 2,961
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.18




THE MAN WHO CRIED (邦題:耳に残るは君の歌声) オリジナル・サウンドトラック
ソニーミュージックエンタ
テインメント (2001/08/22)
売り上げランキング: 3,467
通常24時間以内に発送



耳に残るは君の歌声
耳に残るは君の歌声
posted with amazlet at 05.05.29
サリー ポッター Sally Potter
野沢 佳織
角川書店 (2001/12)
売り上げランキング: 190,120
通常4~5日以内に発送
おすすめ度の平均: 2



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/125-26905bcf

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。