人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

社会と私(20) レジ袋 | トップページ | 社会と私(21) 苦情クレーム博覧会から人材について連想する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/121-dc3c45a4

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
 たいていのWebサービスとしての乗換案内は出発駅と到着駅を指定して検索することになっている。それを当たり前として誰もが使っている。

 けれども、目的を達成するためのツールとしての乗換案内ということを冷静に考えてみると、これってまだまだ不十分。

 本当に便利になるためには「出発地点」と「目的地」とが設定可能になるべきだと思う。

 都内なんかだと特にそうだろう。例えば神保町と淡路町の中間地点から新橋と銀座の中間に行きたいとか思ったときに、込み合う地下鉄の路線を思うといくつものルートが予想される。こんなとき、駅を一つに絞り込んでから検索することとなると、ベストのルートは見つけにくい。

 それで今流行りの地図スクロールサービスと乗換案内サービスは融合できないものかと考える。地図の特定のポイントをクリックして出発と到着をそれぞれ指定でき、時間、乗換回数、料金、歩く距離の観点からそれぞれベストのルートが示されないものだろうか。

 ユーザーは選択肢を見て、そのときの気分を基準にルートを決める。そういうWebサービスが提供されればいいなあと思う。地図と路線が融合することになるのだから、ポータルサイトにしかできないサービスだと思う。

 地図ではinfoseekが先を行き、gooが間髪おかず続いている。他はまだまだ。乗換は「経由駅」を設定できるinfoseekがやはりリード、他は大差なし。というわけで、infoseekが地図と路線の融合をしてくれる期待をもっている。

 ところで乗換案内の有料ソフトとかではそういう機能もあるのかなあ。。。あったとしたら恥ずかしいこと書いてるな。。。



■トラックバック送信先



■関連リンク



■関連エントリー
Webサービスと私(39) 予測と地図と
Webサービスと私(31) ドラッグできるとはこういうことさ
Webサービスと私(30) gooラボの地図検索





駅すぱあと バージョンアップ(2005年3月)
ヴァル研究所 (2005/03/08)
売り上げランキング: 714
通常24時間以内に発送


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/121-dc3c45a4

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
>ykimata@gooさん
- 管理人 #2mK3jtMU | URL |
お返事遅くなり失礼しました。

言われてみればGoogleにはポータル化の兆しが見えますし、期待したいところですね!
2005/06/05(Sun) 16:28:58[ 編集 ]
まだまだ、鉄チャンにはかなわない。
- ykimata@goo #- | URL |
いつもこっそり拝読しとります。

仕事で、Web上の乗換ツールはよく使いますが、おっしゃる通り精度、付加サービスの面でイマイチですね。

自分の場合は、身近に鉄チャン〈鉄道マニア〉がいるんで、付加情報はいろいろ入手できます。

Googleあたりが、システマチックにやってくれるとありがたいですね。

ひそかに期待していたりします。
2005/05/26(Thu) 08:25:23[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。