人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

映画と私(27) 『ポストマン』 | トップページ | Webサービスと私(40) 乗換案内と地図
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/120-f7e2219e

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
無料レジ袋の禁止案、ゴミ減量で環境省検討 (読売新聞) - goo ニュース

 サービスとして提供されるレジ袋の削減を狙い、レジ袋を有料化して違反すれば罰則もありうることが検討されているようだ。消費者の理解が得られるか微妙なところ。売上減も予想されるところで、小売業界としては賛同できないだろう。

 消費者の立場としても、趣旨は賛同するけれども、実際に有料になったら買い控えはするだろうし、うざいと思うに違いない。あと、僕の地域ではレジ袋はゴミ袋としても使用できるから、買うハメになると不愉快には思うだろう。デポジットにすればよいと一瞬思ったのだが、ゴミ袋有料という帰結になることを思うとちょっとやだなあ。。。

 てゆうか、以下のくだりを読んで思う。

家庭からごみとして出されるレジ袋は、容器包装リサイクル法で「その他プラスチック」に分類され、再利用することになっているが、実際には資源として回収している自治体は少なく、ほとんどが埋め立て処分や焼却処分の対象となっている。京都市の調査(2003年度)では、家庭から出るプラスチック系ごみの15%がレジ袋だった。


 レジ袋はリサイクルできるのならば、リサイクル品として、どうして収集されていないのかと。

 ペットボトルや肉や魚のトレーはリサイクル収集ボックスをスーパーで見かけるけど、ことビニール袋に関しては見かけた記憶がない。そういえばデパートで雨の日に入り口に傘袋のゴミ箱が設置されているけれど、あの傘袋はリサイクルされているのか捨てられているのか。

 リサイクルと謳うのなら、リサイクルの仕組みを整えてからしないと説得力に欠く。ビニール袋はリサイクルをするのに費用がかかるから、その分野も発展していないのだろうかという推測をしてしまうけれども、リサイクル業者を援助する規程を作ることがまず始めにしなければならないことじゃないのかなあ。

 消費を抑えることで景気に水をさすよりも、こうしたインフラづくりの方が長期的に見ても有用なことだと思う。買い物の際レジ袋を提供する、消費者は使用後のレジ袋をリサイクルボックスに返す、リサイクル業者はそれで新たな中古レジ袋を生産する、小売業者はそれを安く仕入れる。この仕組みが成り立たない限り、有料と言われても納得はしにくい。

 逆に、これが整えばデポジットが可能になるだろうし、小売側も負担は少なくなるだろう。リサイクル業者が儲けを出せるかどうかが微妙かなあ。。。



 今回もまた蛇足を加える。テレビで『伊東家の食卓』というのがあるけれど、教育に非常に悪い番組だと思う。よく空のペットボトルを利用しておもちゃをつくったりなどしているけれど、それを堂々と「リサイクル」と呼んで紹介するのが問題だ。

 リサイクルというのは、「物質の流れを円のように一回転するものとし、それを半永久的に回転させる」ことだろう。ペットボトルのリサイクルであれば、業者に空容器を提供し、石油に戻してもらって再び中古容器を生産してもらうことのはずだ。

 空容器をおもちゃなどをつくるのに使用してしまえば、それは「サイクル」を途中で止めてしまうことになり、いずれはゴミとして廃棄することになる運命をもたされる。あんなものを堂々と「リサイクル」と呼ぶことで、「リサイクル」の誤った概念を子どもを中心とした一般市民に植え付けるのは非常によくない。非道徳的番組として認識したい番組だ。



■トラックバック送信先



■関連リンク
無料レジ袋の禁止案、ゴミ減量で環境省検討 (読売新聞) - goo ニュース



■関連エントリー





リサイクル幻想
リサイクル幻想
posted with amazlet at 05.05.24
武田 邦彦
文芸春秋 (2000/10)
売り上げランキング: 70,541
通常24時間以内に発送



リサイクル社会への道
寄本 勝美
岩波書店 (2003/10/22)
売り上げランキング: 39,437
通常4~5日以内に発送


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/120-f7e2219e

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。