人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

野球と私(17) 内角高目は投手のものだ | トップページ | 野球と私(18) オリックスが経営から離れればうまくいくと思う。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/109-15fcf9e7

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
『ドラゴン桜』

ドラゴン桜 (1)


三田紀房 著
「モーニング」(講談社)連載中。


東大受験漫画「ドラゴン桜」ドラマ化 (スポーツニッポン) - goo ニュース

 連載中の漫画なのにもうドラマ化しちゃうの?といささかびっくりするニュースだ。受験勉強はまだ夏休み中なのだけれども、ドラマ化して東大合格しちゃうのか?それとも冒頭をドラマ化して、秋、冬、春とスペシャルで放送するのだろうか。

 それにしてもTBSのドラマ班は安易に漫画のドラマ化に走りすぎなんじゃないだろうか。それとも講談社が営業かけてきているのだろうか。実際『ブラックジャックによろしく』以降、何だか「モーニング」連載漫画はあわただしい。『はるか17』もそうだし、『亡国のイージス』も連載開始しちゃうし、『ジパング』アニメ化に「マガジン」では『魁!クロマティ高校』も映画化らしいし。

 閑話休題。『ドラゴン桜』は、作者三田氏とライブドア社長の堀江貴文氏との対談企画で有名になった感がある。

スペシャル対談企画 - livedoor 学び



 東大合格のための方法論を解くのならば、受験生がその方法論を生かせる昨年中に連載は終わっていなければならなかったはずだが、未だに夏休みさえ終わっていないというこの自己矛盾。

 また、展開される方法論というのも説得力は大いにあるのだが、効果があがるのかどうかは疑問に感じる部分も多々ある。まあそれは漫画の世界であって、同じく三田氏が「ヤングマガジン」で連載していた『甲子園へ行こう!』も野球少年が技術を学び本当にうまくいっちゃうっていうご都合主義だからしかたない。

 漫画としてはそれで楽しめるし、受験生と関係ない身分で読む自分にとっては楽しめる漫画である。注文をつけるとすれば、ちょっと絵が下手なことかもしれない。



 ところでこの漫画で展開される東大合格への方法論は、生徒への干渉を一定ラインから否定していることには評価ができると思う。確か河合塾が監修に加わっていたと思うのだが、そこらへんが説得力がある由縁かもしれない。

 一人だけの意見ではなく、「合格」という目的のために多くの人間達が結集して集成された「知」が展開されるのだから、非常に有用なのだと思う。また、河合塾が集積した「知」が、河合塾にとどまらず、広く一般に流布されるという点は画期的。こうした「知」はビジネスの生命線として囲い込むものだというふうに感じられるのだが、惜しげもなくノウハウを公表してくれるというのは有り難いことだ。

 この漫画で展開されるノウハウは横にずらせばビジネスやコミュニケーションに生かせるものと思うので、参考のためにも僕は毎週読むわけである。



■トラックバック送信先



■関連リンク
金曜ドラマ「ドラゴン桜」 - TBS

東大受験漫画「ドラゴン桜」ドラマ化 (スポーツニッポン) - goo ニュース
スペシャル対談企画 - livedoor 学び



■関連エントリー
漫画と私(2) 『スラムダンク』





ドラゴン桜 7 (7)
ドラゴン桜 7 (7)
posted with amazlet at 05.05.19
三田 紀房
講談社 (2005/04/22)
売り上げランキング: 12
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.5




甲子園へ行こう! (1)
甲子園へ行こう! (1)
posted with amazlet at 05.05.19
三田 紀房
講談社 (2000/07)
売り上げランキング: 121,259
通常1~2週間以内に発送
おすすめ度の平均: 5




ゴルゴ13 134 (134)
ゴルゴ13 134 (134)
posted with amazlet at 05.05.19
さいとう たかを
リイド社 (2004/09/04)
売り上げランキング: 70,420
通常2~3日以内に発送


※神戸大学を受験するなら『ゴルゴ13』を読めと地理の先生に言われた記憶がある。。。いや、受けるつもり全くなかったので読まなかったのだけれど。。。でも、世界情勢などについては詳しいらしい。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/109-15fcf9e7

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。