人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

テレビと私(20) 占拠率100% | トップページ | 野球と私(16) 馬鹿試合
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/101-72ef960a

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
オンラインカレンダーアプリ「Trumba」の評判 - ZDNet Japan

Trumbaはオンラインカレンダーアプリケーションだ。ユーザーはTrumbaを使って、スケジュールを管理したり、ウェブを介して知人と情報共有したりすることができる


 ZDNetのBetweenTheLinesのコラム連載は百式みたいでなかなかおもしろい。

 さて、この機能はグループウェアみたいなものかなという感じがする。企業でグループウェアを導入して、一番に使うのがスケジュール管理機能だろう。グループウェアは、企業の部署の人員の行動把握という点で、必要であり便利に使用される機能。しかも、使うグループ内の人は、行動を共にする機会が多いからよく使う機能になるわけだ。

 じゃあ、これを個人へのサービスとして適用するとどうなるのか。企業の部署などのきちんとしたグループではなくて、ゆるやかなグループ――家族から、日ごろあまり連絡をとらない友人まで――とスケジュールを共有するという機能は使われるのだろうか。

 これまで多くのカレンダーサービスが人気になることはなかったけれども、Trumbaの違いは何なのか、よくわからない。。。登録はしてみたものの、英語を読むのがおっくうで。。。

 SNS、SBSの流行の次は「SCS」なのか?というか、SNSがいろんなサービスを包含できていないという点が気になるな。やろうと思えば、SNSでブログもSBSも「SCS」もサービスに組み込めると思うのだけれど、やっぱり独立してブログもSBSも存在しているし、Trumbaも迎合しようとはしていない。

 個人的できごとを語る日記サイトやブログ文化がある日本においては、個人の予定をブログとリンクさせれば結構流行るような気もする。逆にそういう文化のない欧米では苦戦するやも。とりあえずTrumbaのサービスについて理解を深めないと何ともいえないので、日本語になるのを待つとするか。



■トラックバック送信先



■関連リンク
Trumba - Online calendar that keeps you connected
オンラインカレンダーアプリ「Trumba」の評判 - ZDNet Japan
ビジオの創業者、次の狙いはウェブカレンダー - CNET Japan



■関連エントリー
Webサービスと私(35) Blogless Google
Webサービスと私(31) ドラッグできるとはこういうことさ
Webサービスと私(30) gooラボの地図検索
Webサービスと私(29) oogles





SNSを深~く知って長~く楽しむための本。―mixi・GREE・キヌガサ・フレンドパークetc.
寺崎 美保子 ケイズプロダクション
ラトルズ (2005/04)
売り上げランキング: 13,104
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/101-72ef960a

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。