人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

●人間喜劇の目次● | トップページ | 教育と私(3) ゆとりか学力か
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/1-6eb9887f

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
 ブログを移転した。先代のブログは下記の通り。

駄ブログ

 ブログの更新が2週間程度滞ってしまったが、急に忙しくなったのと、この『人間喜劇』のカスタマイズで少々お時間いただいていた。以下、いろいろと経緯を書こうと思う。



●移転の理由

 gooブログだと、やりたいことがどうも思う通りできない。カスタマイズ性の低さがあり、つまらない。なまじ中途半端なHTML知識があっただけに、細部にこだわって不満が募っていた。

 また、アフィリエイトは禁止とうたわれているようで、違反しちゃいかんと思い、移転に至る。そういうわけで、『駄ブログ』に施したアフィリエイトリンクは、今後粛々と削除していこうと思う。そして、『人間喜劇』ではアフィリエイトを展開したい。

 どうせ見てみぬふりをされるのだろうし、『駄ブログ』でアフィリエイトリンクを貼り続けるのも可能だったとは思うのだが、法律を遵守しようと思って移転を決めた。だからアフィリエイトとか著作権というところは守っていこうと思う。

 そんなことを思った理由は、世の中への批判をもっと書きたいと思ったとき、自分がルールをやぶっていたらいけないと思ったから。人のことを言えない身で論評を繰り広げてもうしろめたさはあるだろうし、内容も信用に足りないだろう。

 世の中への批判は、ブログを書くうちにそれがだんだん多くなっていき、これは批判系統の内容が多くなるなと自分で感じた。いっぽう広告は貼りたいなと思っていた。じゃあ、gooブログは移転するしかあるまいというところである。

 著作権まで守るとなると、正直つらい。クリックされるのはやはり画像。その画像に制約が出てくるとなると、クリックされにくくなることが予測され、厳しいところであるが、仕方あるまい。

 一人会議にてこういう意見が出揃い、移転決定した。



●FC2ブログにした理由

 さて、じゃあ世の中数あるブログサービスの中で、どのサービスを利用するかというのが次の問題。

・CSSなどのカスタマイズ可能
・アフィリエイト可能
・著作権は僕にある

 僕の場合は、上記が必須のところかな。いろいろと比較してみると、SeeSaaブログかFC2ブログが最良と判断された。

 そんな中、SNSの「FC2ネットワーク」のスパムトラックバック事件が発生。
 (※参照 駄ブログ:ブログと私(14) FC2のスパムキャンペーン

 腹がたってはいるが、FC2というのは耳なじみがないし、この際使ってみて、サービスを見てやれと思い、FC2のブログサービスを利用することに決めた。



●空白の2週間何をしていたか

 移転先は決めたものの、急に忙しくなり、ネットに向かわない日が少し続いた。

 そして、ネットに向かう日も、HTMLとCSSをいじる日が続いた。どうせ始めるなら、枠は完成させてから始めたいと思ったからだ。2ヶ月間のブログ運営を通して、どういう話題をとりあげるかはわかっているし、周りにどんなコンテンツを表示したいかも見えている。だから、それをカスタマイズしてから、ブログの更新をしていった方がよいかなと思った。

 のだが、HTMLとCSSの壁は高し。結構勉強してしまった。ちょっと意外だったのは、HTMLの方をいじる率が高かったこと。CSSを中心にカスタマイズするものかと思っていたのだが、そうでもなかった。勉強になった。

 左にはなるべく『人間喜劇』へのリンクを右には外部サイトへのリンクを配置し、広告枠も多めにとか思ってたら、4つになってしまった。まあ、慣れれば便利な配置にできたと思う。

 と、そんなこんなな細部へのこだわりを見せていたら、2週間経ってしまった。ブログとはそもそも本文を書くだけで簡単にWebにアップできるサービスだったのではないのかと思うのだが、こだわりの勝利に終わり、しこたま時間がかかってしまった。



●『人間喜劇』の名前の由来

 先代の『駄ブログ』は一般名詞で、なんだか固有のブログ名らしくない。この機会に改名しようと思った。

 そんなとき、僕の好きな本が棚の奥から出現。『人間喜劇』といってもバルザックではない。ウィリアム・サロイヤン(サローヤン)というアルメニア系のアメリカ作家の小説のタイトルをお借りすることにした。

 僕がブログで書くことに統一性はない。映画もあり小説もありテレビドラマもあり。いっぽうIT関連ニュースや政治ニュースなどもとりあげる。でも、人間の興味ってそんなもんでしょ。何か一つだけに興味があるなんてありえない。いろいろな興味への複合体が人間である。その一例を示すのが僕のブログというわけだ。

 しかも、僕たちが目にする世の中の動きってすべて人間が介在している。それをおもしろく見るさまは正しく喜劇じゃないですか。というわけで、『人間喜劇』というタイトルが決定した。

 ちなみに、サロイヤン(サローヤン)の『人間喜劇』のレビューもそのうちアップしようとは思っている。



 と、いったところで所信表明としては充分かとも思う。以前のようなペースでの更新はしばらく厳しいが、その保険をうつように「気が向いたときに気が向いたことを更新していく」とタイトルの下で謳っているので、僕に義務はない。

 生暖かく見守ってやってください。



■トラックバック送信先



■関連リンク
駄ブログ







■関連エントリー


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL
http://humancomedy.blog7.fc2.com/tb.php/1-6eb9887f

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
- # | |
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/03/30(Mon) 22:50:45[ 編集 ]
承認待ちコメント
- # | |
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/03/02(Mon) 22:33:28[ 編集 ]
>ykimata@gooさん
- 管理人 #2mK3jtMU | URL |
一番乗りのコメントとトラックバックありがとうございます。

こちらにて僕もGoogleAdSenseに初挑戦です。gooはまた最近重くなりだしているようですね。4月という時期のせいか?FC2はまあ及第点ですね。

今後ともよろしくお願いいたします。
2005/04/12(Tue) 23:04:32[ 編集 ]
生暖かく見守らせていただきます。
- ykimata@goo #WcFIO/PI | URL |
コメントありがとうございます。

しばらく更新されてなかったと思ったら、
お引越しされたみたいですね。

今後ともヨロシクです。

余談:
最近gooは激遅ですが、ココFC2のレスポンスはいかがでしょうか?
2005/04/12(Tue) 07:38:57[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
- MyPersonalLinks+
新聞のおまけについてくる地方版の小冊子。ここに最近の言葉として、新聞を賑わかせている用語がいくつか紹介されている。焦土作戦とともにブログも紹介されていた。ブログの知名度が上がったせいか、この春ブログでも(でもとは失礼な!)はじめてみようという人から相談を受け
2005/04/12(Tue) 07:42:44
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。