人間喜劇
気が向いたとき気が向いたことを書いていきます。。。

| トップページ |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
トラックバック(-) コメント(-)
『エバー・アフター』
【※ネタバレあります※】


エバー・アフター原題:EVER AFTER
製作年:1998年
製作国:米国  118min.

・監督:アンディ・テナント
・出演:
ドリュー・バリモア
アンジェリカ・ヒューストン
ダグレイ・スコット
ミーガン・ドッズ
パトリック・ゴッドフリー
メラニー・リンスキー
ティモシー・ウェスト
ジュディ・パーフィット
ジェローン・クラベ
ジャンヌ・モロー


エバー・アフター オフィシャルサイト FOXJAPAN
エバー・アフター - goo 映画
エバー・アフター@映画生活
エバー・アフター - allcinema ONLINE


内容紹介:
誰しも知ってる「シンデレラ」の物語を現代風にアレンジして映画化した作品。昔々、優しい父と田舎の屋敷で暮らす少女ダニエル。しかし、父が男爵夫人と再婚し二人の娘を連れてやって来たことから一変。しかも、その後父が急死してしまう。それからダニエルはメイドとしてこき使われる生活を送っていた。10年後のある日、フランスの王子ヘンリーと運命的な出会いをしたダニエルは……。

評価:★★★☆☆(3点/5点)
安心して見ていられるスタンダードナンバーという感じ
・2005/08/28 Movieplus


 どこが現代風にアレンジされているのかはいまいち掴みかねたけれども、安心して楽しめる映画だった。オチを知ってても楽しめるっていう点で、やっぱり童話はすごいなあと思いつつ、細部を振り返る。

 まずはシンデレラ役のドリュー・バリモア。めちゃくちゃきれいというわけじゃないから、最初はシンデレラ役としてどうよとも思ったのだけれど、だんだんと話がすすむうちに洗練さを見せた点はさすがだと思った。それとも僕の目の錯覚か。けれども、蝶の格好で舞踏会に訪れた姿は確かに美しかった。

 いっぽうで、王子様役の人物造詣は、ちょっと頼りないなあと思った。「男」として魅力あるわけでもなし、正に「王子」という一点においてのみ彼は好きになられる要素をもっているわけだけれども、現代風の感覚からいくと、「男」としての魅力を見せて、シンデレラが惚れるに足る人物にしてほしかったなあと思った。

 その他、まあ毎度のことだけれどもフランスの話なのに英語でしゃべるこの違和感よ。時代考証もどうなんだろう。フランス国家の権力と基盤、それをとりまく貴族たち、そしてなぜか王子の家庭教師につくレオナルド・ダ・ヴィンチ。

 まあ、それもこれも許せるのはドリュー・バリモア演じるシンデレラの活発さと、アンジェリカ・ヒューストン演じる継母の好演だろう。継母の性格は過度に憎しみを煽るものでもなく、妥当で良識ある範囲で打算的な性格を見せてくれて、「かませ犬」役をうまく演じていたと思う。

 たまにはこういう映画もいいかな。



■トラックバック送信先



■関連リンク
エバー・アフター オフィシャルサイト FOXJAPAN
エバー・アフター - goo 映画
エバー・アフター@映画生活
エバー・アフター - allcinema ONLINE



■関連エントリー
映画と私(22) 『宝島』
映画と私(17) 『ショコラ』
映画と私(15) 『コーラス』
映画と私(14) 『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』
駄ブログ:映画と私(1) ネバーランド





エバー・アフター
エバー・アフター
posted with amazlet at 05.08.31
20世紀フォックス・ホーム・エンター
テイメント・ジャパン
(2000/05/26)
売り上げランキング: 15,603



エバー・アフター
エバー・アフター
posted with amazlet at 05.08.31
サントラ
テキサス ジョージ・フェントン
ユニバーサルクラシック
(1999/04/22)



エバー・アフター
エバー・アフター
posted with amazlet at 05.08.31
玉崎 孫治
フォーインクリエイティブプロダクツ
(2000/10)
売り上げランキング: 97,876



シンデレラ プラチナ・エディション (初回限定生産)
ブエナビスタ・ホームエンター
テイメント (2005/10/21)
売り上げランキング: 30



本当は恐ろしいグリム童話
桐生 操
ベストセラーズ (2001/01)
売り上げランキング: 14,872



完訳 グリム童話集〈1〉
W. グリム J. グリム 金田 鬼一
岩波書店 (1984/01)
売り上げランキング: 18,674


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
『ギャング・オブ・ニューヨーク』
【※ネタバレあります※】


ギャング・オブ・ニューヨーク原題:GANGS OF NEW YORK
製作年:2002年
製作国:米国  160min.

・製作:マーティン・スコセッシ
・監督:マーティン・スコセッシ
・脚本:マーティン・スコセッシ
・出演:レオナルド・ディカプリオ/キャメロン・ディアス/ダニエル・デイ=ルイス/リーアム・ニーソン/ブレンダン・グリーン/ヘンリー・トーマス


ギャング・オブ・ニューヨーク オフィシャルサイト : HERALD ONLINE
ギャング・オブ・ニューヨーク - goo 映画
ギャング・オブ・ニューヨーク@映画生活
ギャング・オブ・ニューヨーク - allcinema ONLINE


内容紹介:
1846年、ニューヨークのファイブ・ポインツでは、アメリカ生まれの住人たちの組織“ネイティブズ”とアイルランド移民たちの組織“デッド・ラビッツ”が対立している。幼少のアムステルダムは、神父でデッド・ラビッツのボスである父親を敵のボス、ビリーに殺された。アムステルダムは投獄され、復讐を誓いながら15年の歳月が過ぎる。アムステルダムが帰ってきたファイブ・ポインツは、ネイティブズに仕切られ腐敗していた。デッド・ラビッツは既に壊滅している。それでもアムステルダムは復讐のため素性を隠しビリーの組織に潜り込んだ。やがてジェニーという女に出会い、次第に惹かれていくのだが…。

評価:★★★★☆(4点/5点)
思いのやり場がないというか複雑な気持ちになり結論も見えてこない大河ドラマ。。。
・2005/08/27 Movieplus


 最初の人物相関を見ていると、善悪の二項対立、そして復讐劇というありふれた物語という想定をしていた。でも、そうじゃなかった。

 前半は二項対立。しかし、ダニエル・デイ・ルイス扮するビリーは、残虐非道な悪というわけではなく、筋を通したギャングである。ルイスの抜群の演技、存在感もあり、僕はむしろ感情移入をビリー側にしてしまう程だ。

 アムステルダムもビリーに取り入り、ビリーの側で復讐の日を待つという展開なのだが、そのモチベーションがいまいち伝わってこない。復讐心を取り戻し、ナイフを投げる練習をする姿も、取り戻す説得力に欠ける気がした。

 ジェニーとの関係が深まる部分も、なぜに愛情が発展するのかの理由づけが浅く、納得しかねる気持ちで見ざるを得なかった。

 これらは全て、ダニエル・デイ・ルイスが格好よすぎるからなのか。むしろ冒頭の雪の日の決闘は省き、劇中で徐々にアムステルダムの過去を明かすかたちにした方が感情移入できたような気がした。

 だが、復讐の日が意外と早い時間帯(物語の中盤)に来たことで、どう物語がすすむのか予想できなくなった。

 アイルランド出身という点で次々と流入するアイルランド難民を味方につけ、一大勢力をつくるアムステルダムは小気味よい。この辺りから、複雑な思いを抱きながら見るようになる。

 アイルランド移民とそれを排斥する人々、双方に憎しみが満ち対立が渦巻くわけだが、どちらも悪いわけではない。歴史の大きな流れの中ではそこに悪役は存在しない。そして、その対立を容赦なく押しつぶす巨大な力。

 歴史の大きな流れの中で、名もない人間の感情なんて意味も力も持たないのかもしれない。流されてきた血は忘れ去られ、二度と省みられることもない。この映画を見るまで、ニューヨークの歴史なんて考えたこともなかったから、ああ、ニューヨークもまたこういう悲しい歴史をもっているんだなあと複雑な思いをもった。

 でも、ビリーが何より大切にして生きてきたのは、名もない人々のために生きることであり、流した血を忘れないことでもある。そしてそれでもなお、祖国のために血を流し、生きることが重要だと言う。

 合衆国という国の暗い部分、しかしそれでもなお持ち続ける祖国への愛というのが、何ともいえない。『ダンス・ウィズ・ウルブズ』でも合衆国の後ろめたい部分というのは見てきたのだけれど、『ギャング・オブ・ニューヨーク』の方が上からの巨大な圧力や、流された下の血が莫大という点でインパクトがある。

 そういう意味で、すごく複雑な感情をもちながら物語は幕を閉じ、エンドロールで歌われる「America」という叫びが深くひびいてくる。考えたって答えは出てこないけれども、それでも祖国への愛を忘れない理由というのは考え続けるべきことなのだろうと思う。



■トラックバック送信先
愛すべき映画たち:『ギャング・オブ・ニューヨーク』
利用価値のない日々の雑学:ギャング・オブ・ニューヨーク ~My Collection~
After Cinema~ネタバレ映画投稿Blog:ギャング・オブ・ニューヨーク


■関連リンク
ギャング・オブ・ニューヨーク オフィシャルサイト : HERALD ONLINE
ギャング・オブ・ニューヨーク - goo 映画
ギャング・オブ・ニューヨーク@映画生活
ギャング・オブ・ニューヨーク - allcinema ONLINE



■関連エントリー
映画と私(28) 『耳に残るは君の歌声』
映画と私(26) 『ダンス・ウィズ・ウルブズ』
映画と私(23) 『チョコレート』
映画と私(20) 『リバティ・ハイツ』





ギャング・オブ・ニューヨーク
松竹 (2003/08/08)
売り上げランキング: 18,038



ギャング・オブ・ニューヨーク
ハーバート アズベリー Herbert Asbury
富永 和子
早川書房 (2001/07)
売り上げランキング: 83,639



ギャング・オブ・ニューヨーク サウンドトラック
サントラ U2他
ユニバーサルインターナショナル
(2002/12/18)
売り上げランキング: 42,411



アビエイター プレミアム・エディション
松竹 (2005/08/27)
売り上げランキング: 102



ダンス・ウィズ・ウルブズ(通常版)
ビデオメーカー (2005/06/24)
売り上げランキング: 4,971



アンタッチャブル
アンタッチャブル
posted with amazlet at 05.08.29
パラマウント・ホーム・エンタテイン
メント・ジャパン (2005/08/19)
売り上げランキング: 720



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
[教えて!goo] 高校野球(甲子園)を舞台とする物語(本・漫画)

 ここであげられているタイトルが気に入らなかっただけなのだが、僕のおすすめ甲子園漫画を箇条書き。

 まず一番にあげたいのは、『山下たろーくん』だ。ジャンプ世代のおでとしては、こでは外せないど。

 次に『やったろうじゃん』。原先生お得意の、心痛むエピソードの挿入が何とももどかしいのだが、前半のチームが強くなっていくさまはおもしろい。

 水島先生は『おはようKジロー』を推したい。ご都合主義なのが逆におもしろい。

 紹介されていた中では『ラストイニング』が好きだ。普通の選手を上達させる過程を描くのは小気味よい。ある意味『ドラゴン桜』よりも教育的。

 ちなみに僕は、あだち先生の作品は甲子園漫画ではなく恋愛漫画だろと思っている。『H2』は好きだけど。。。



■トラックバック送信先



■関連リンク
[教えて!goo] 高校野球(甲子園)を舞台とする物語(本・漫画)



■関連エントリー
野球と私(29) 宇部商業左腕エース 八年の悲哀
野球と私(28) 延長の果てに
野球と私(27) 甲子園は平田のためにあるのか
野球と私(26) 横綱を襲う旋風
野球と私(25) エースと四番
野球と私(24) 大阪桐蔭高校打線~2005年夏





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419



やったろうじゃん 1 (1)
原 秀則
小学館 (1992/07)



ラストイニング 6 (6)
ラストイニング 6 (6)
posted with amazlet at 05.08.26
神尾 龍 中原 裕
小学館 (2005/07/29)
売り上げランキング: 4,561



ドラゴン桜 (1)
ドラゴン桜 (1)
posted with amazlet at 05.08.26
三田 紀房
講談社 (2003/10/23)
売り上げランキング: 73






おはようKジロー 27 (27)
水島 新司
秋田書店 (1994/12)
売り上げランキング: 356,184



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
 ふと、今年の夏の甲子園を思い出してみると、アルプスで吹奏楽団が演奏する曲が一過性のものじゃなくなってきているんじゃないかと思ったり。

 もちろん、定番は「サウスポー」と「狙い打ち」が君臨している。70年代の曲なのに未だにこれを演奏する高校があるなんてセンスがないなあと思うのだが、野球のキーワードにタイトルがバッチリはまってもいるし、致し方ないという気もする。

 いっぽうで、その時期の流行の曲を演奏するっていうパターンもまだ散見される。野球にも関係なく、試合の雰囲気無視、一過性のものと、センスのなさは度を増す。

 そんな中、一過性じゃないなあと思ったのが何曲かある。

 いま思い出せるものだと、まずはプロレスラー三沢光晴選手のリングテーマ。まあこれは「スパルタンX」でもあるが。なぜ「スパルタンX」なのか、なぜプロレスのテーマを選んだのか、理由が全然思いつかない。けれど、闘争心を煽るという意味では、僕は好感を持つ。

 あと、TMNの「GetWild」。いまの高校生がこれを知っているとはっていう意味で驚きだった。アニメ「シティ・ハンター」のテーマ曲でもあったけど、これもまた見たことあるわけないし、一体どこから持ってきたんだろうか。でも気持ちを乗せやすい曲だと思う。

 そして、「太陽にほえろ」のジーパン刑事のテーマ。というより、パリーグファンにとっては、ライオンズ小関選手の打席に立つ時のテーマ曲。うーん、小関選手とは何と地味なところをチョイスするんだ!確かに松井・小関両選手がライオンズの一、二番だった頃は、このテーマが流れるとき既に松井選手は一塁に出塁しており、小関選手がエンドランで一、三塁にチャンスを広げ、日替わり三番打者を抑えてもカブレラ選手にドゴーーーーーン!!と打たれ、和田選手にドカーンととどめをさされるイメージが強いが。しかしマニアック。

 意外と侮りがたし、最近の高校生。



■トラックバック送信先



■関連リンク



■関連エントリー
野球と私(30) 駒大苫小牧野球部よ、また来年。駒大苫小牧応援団よ、猛省を。
野球と私(29) 宇部商業左腕エース 八年の悲哀
野球と私(28) 延長の果てに
野球と私(27) 甲子園は平田のためにあるのか
野球と私(26) 横綱を襲う旋風
野球と私(25) エースと四番
野球と私(24) 大阪桐蔭高校打線~2005年夏
野球と私(13) 中村剛也選手
野球と私(8) 大西選手と平石選手





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419



TIME CAPSULE all the singles
TIME CAPSULE all the singles
posted with amazlet at 05.08.26
TMN 小室哲哉 Kari Saimon
松井五郎 神沢礼江
EPICソニー (1996/12/12)
売り上げランキング: 8,694



CITY HUNTER COMPLETE DVD-BOX (完全限定生産)
ソニー・ピクチャーズエンタ
テインメント (2005/12/21)
売り上げランキング: 22



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
『シンデレラマン』
【※ネタバレあります※】


シンデレラマン原題:CinderellaMan
製作年:2005年
製作国:米国  144min.

・監督:ロン・ハワード
・製作:ロン・ハワード
・出演:ラッセル・クロウ/レネー・ゼルウィガー/ポール・ジアマッティ/クレイグ・ビアーコ


シンデレラマン 公式サイト
シンデレラマン - goo 映画
シンデレラマン@映画生活


内容紹介:
大恐慌時代のアメリカ。実在し、人々から“シンデレラマン”と呼ばれたボクサーの人生の断片を、カメラは寄り添うように見つめていく。家族と幸せに暮らすジミーは、前途有望な若手ボクサー。右ストレートを武器に、次期チャンピオンになれると目されていた。だが、右手を故障。勝利に見放された彼は、ライセンスを剥奪されてしまう。失業者のひとりとなり、日雇いの肉体労働に就けることすら難しい日々。困窮の中、彼が守りたかったのは愛する家族だけだった。そんなとき、かつてのマネージャーから一夜限りの試合復帰を持ちかけられる。

評価:★★★☆☆(3点/5点)
『ロッキー』の劣化コピー。。。
・2005/08/23 東京厚生年金会館(試写会)


 「すごい感動しちゃった」「うん、私もすごくおもしろかった」

 エンドロールが終わって明るくなったときに後ろから聞こえてきたその会話に、僕は耳を疑ってしまった。でも、むべなるかな、若い女性は『ロッキー』など見たこともあるまい。『ロッキー』を知らずにこの映画を観たのならば、充分ドキドキし、感動もまたするのだろうなと思う。

 以下、『ロッキー』との比較の中でしか、僕はこの映画を語れない。だから、残念な言葉を並べていくことになるのだが、ご寛恕いただきたい。



 しかしまた、なんでこの映画はつくられたのだろう。『ミリオンダラー・ベイビー』が最近上映されているし、『ロッキー』のインパクトはあまりにも強烈だ。実話のボクサー映画であれば『アリ』だってある。相当練りに練ったものでないと、「ボクシング映画」は受け容れられまいと思うのだが、この映画には、その練られたものが感じられない。

 家族愛がテーマだから違いを打ち出せるという認識なのだろうか。しかし、『ロッキー』もまたエイドリアンへの愛を描いているし、その描写の仕方、インパクトは完全に敗北している。

 では実話という点で違いを主張しているのだろうか。でも、実話という点で、ドラマチックさもまた完全に敗北に終わっている。しかも、ボクシングのプロットでリアルさが感じられないのは描写の失敗だろう。

 冒頭の、若かりし頃最強を誇るブラドック。しかし、ラッセル・クロウの体はちょっとだらしがない。これで僕はちょっと興冷めしてしまった。

 また、復帰して勝ちを重ねていく話も、なぜ勝てるのかという点に不自然さがつきまとう。記者会見のシーンで同じ質問が投げられたとき、ブラドックは、港湾労働で怪我した右手をかばっていたら左手が強くなったからと答えたが、それがどこまで勝ちを重ねる理由となるのか怪しいところだ。

 しかも、15Rを戦い抜き、判定で勝利を勝ち取る試合が二つも出てくるが、それほどの体力が三十を超える年にして再び身につけられるのかどうか。。。

 これらは家族への愛から来ている、強さの秘密はそれだというのが、この映画のテーマでもあるのだろう。でも、それなら『ロッキー』と変わらない話の作り方になってしまうじゃないかと思う。

 家族への愛でファイトするというのが主たる理由であっても、どこかでファイターとしての闘争心というのはあった筈だ。それが全く見受けられないのはフィクションっぽささえ感じられる。



 いっぽうで、家族への愛の描き方はよかったと思う。こういう日常は冗長に感じてしまうのが常なのだが、この映画ではそういったものはなかった。

 妻としての演技は少々過剰に感じられたものの、母としてのレネー・ゼルウィガーは一品だった。愛情がよく伝わってきたものだった。

 ラストでブラドッグのその後の人生が紹介されていたけれども、そこを描いた方が意味あったように思う。米国の希望となり、家族への愛を大事にし、生活を成り立たせていく姿というのが、もっと見たかった。

 また、アイルランド人という点をもっとクローズアップして、移民であることのルーツとその差別なりの様子を描いても面白かったかもしれない。



 ただ、『ロッキー』を知らない人が見れば、スリルあり感動ありで楽しめるものだと思う。そういう意味では及第点をクリアしているとも言えるだろう。ただ、この映画は新しさも深さもない。



■トラックバック送信先
平気の平左:アカデミー賞はちと厳しいか 「シンデレラマン」
シネマ日記:シンデレラマン
欧風:シンデレラマン
MoonDreamWorks movie report:「 シンデレラ・マン 」
ぼちぼちですわ:世界より大切なものを守るために…
honu☆のつぶやき:『シンデレラマン』
Cinema-Absolutism
旦那にはひ・み・つ (☆o☆):「シンデレラマン」@イイノホール
Chic & Sweet * びいず・びい:シンデレラマン -CINDERELLA MAN-
ネタバレ映画館:シンデレラマン
極私的映画論+α:シンデレラマン (2005) CINDERELLA MAN 144分
試写会帰りに。:「シンデレラマン」
試写会帰りに: 「シンデレラマン」
利用価値のない日々の雑学:シンデレラマン
肯定的映画評論室Blog支店:『シンデレラマン』、観ました。
Blog・キネマ文化論: シンデレラマン 評価額・1100円
桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」:ボクシングで脱落しても、人間として堕落しなかった男◆『シンデレラマン』
ひらりん的映画ブログ:★「シンデレラマン」
The Final Frontier:Cinderella Man(2005,U.S.)
シカゴ発 映画の精神医学:シンデラマン
kazhik.movie:シンデレラマン
KINTYRE’S PARADISE:映画『シンデレラ・マン』を観て
Mr.Ericの感じたままで:映画:「シンデレラマン」の感想
ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し - Spotlight 英語で歩く、噂の現場:シンデレラマン[洋画]
ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション:お父さんはチャンピオン:『シンデレラマン』
シネクリシェ:シンデレラマン
試写会帰りに:「シンデレラマン」



■関連リンク
シンデレラマン 公式サイト
シンデレラマン - goo 映画
シンデレラマン@映画生活
シンデレラマン - nikkeibp.jp - 映画、斜め読み


■関連エントリー
映画と私(20) 『リバティ・ハイツ』
映画と私(16) 『コンスタンティン』





シンデレラマン―妻と子の愛に支えられた不屈のチャンピオン
マイケルC.デリーサ 黒輪 篤嗣
竹書房 (2005/07)
売り上げランキング: 95,875



シンデレラマン
シンデレラマン
posted with amazlet at 05.08.25
マーク・セラシーニ 井上 篤夫
竹書房 (2005/08)



ロッキー〈特別編〉
ロッキー〈特別編〉
posted with amazlet at 05.08.25
20世紀フォックス・ホーム・エンター
テイメント・ジャパン (2005/07/07)
売り上げランキング: 2,061



ロッキー DVDコレクターズBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンター
テイメント・ジャパン (2001/12/21)
売り上げランキング: 8,880



アリ
アリ
posted with amazlet at 05.08.25
松竹 (2004/11/25)
売り上げランキング: 11,795



ミリオンダラー・ベイビー
ポニーキャニオン (2005/10/28)
売り上げランキング: 346



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
駒大苫小牧57年ぶり夏連覇!今年もミラクル北海道 (サンケイスポーツ) - goo ニュース

 今年の甲子園が終わった。一度も敗れることなく夏を終わらせたのは、駒大苫小牧高校。二連覇という偉業を成し遂げたのは称賛に値する。

 特に印象に残るのはキャプテン林選手の野球センス(と、試合展開を予想した、ほぼ日刊ベースボールさん)。80回大会で横浜高校松坂投手に対して四安打を放ったPL学園田中一徳選手を髣髴とさせる野球センスだった。プレッシャーをはねのけての偉業達成は、部員全員の精神力の高さを証明し、いずれも立派である。本当におめでとう。



 けれども、この駒大苫小牧が優勝を決めようとした九回の守備で、僕は甲子園の観客に不快感をおぼえた。

 「あと一球」コールが起こったのである。

 プロ野球のタイガースの試合では「あと一人」「あと一球」のコールはよく見られる。これは、タイガースファンがエンターテインメントとしてのタイガースの野球を楽しみ、タイガースの勝利を期待してコールされるもの。タイガースの選手達はファンからお金をもらって生活しているわけで、彼らはこのコールを受け止めて勝つ必要がある。

 そもそも、選手達にプレッシャーをかけてしまう「あと一球」コールを、僕は快く思っていないのだが、タイガースの場合は上記の理由で許容できる。しかし、高校野球ではさすがに不快感をもつ。

 選手達は観客からお金をもらっているわけでなく、自分達のためにプレーしている。観客は、それを観る機会をもらったにすぎない。試合の内容に口を出す権利はない。「あと一球」コールは越権行為だ。

 この場面、自然発生的に「あと一球」コールが起こるとは思えない。扇動したのは駒大苫小牧応援団と予想される。応援するのはいいが、その手法をいま一度彼らには再考してほしい。



■トラックバック送信先
ほぼ日刊ベースボール:駒大苫小牧 VS 京都外大西
Vivid Association:夏の甲子園も閉幕



■関連リンク
駒大苫小牧57年ぶり夏連覇!今年もミラクル北海道 (サンケイスポーツ) - goo ニュース



■関連エントリー
野球と私(29) 宇部商業左腕エース 八年の悲哀
野球と私(28) 延長の果てに
野球と私(27) 甲子園は平田のためにあるのか
野球と私(26) 横綱を襲う旋風
野球と私(25) エースと四番
野球と私(24) 大阪桐蔭高校打線~2005年夏
野球と私(13) 中村剛也選手
野球と私(8) 大西選手と平石選手





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
 捕手のサインがよく見えなかった。だから確認しようとした。その瞬間、主審は駆け出しボークを宣告、三塁ランナーがホームに還り、エース藤田修平の二年夏は終わった。何が何だかわけがわからなかった。

 横浜高校松坂大輔が甲子園の大地に伝説を残した第八十回大会、山口県代表校は宇部商業。そのマウンドには二年生のエース藤田が立ち続けた。

 二回戦の愛知県代表豊田大谷戦、やはり藤田はマウンドに登り続けていた。大会屈指のパワーヒッター古木(現ベイスターズ)を抑えながらも、優劣はつかず、延長戦を戦う。

 この大会では横浜対PL学園の延長17回が印象深いが、この延長も15回を数えている。

 2-2の延長15回裏に何が起こったのか。エラーなどもあり、無死満塁の絶体絶命の場面となる。球数は210球を数えていた。疲労、暑さ、どこかに忍び込んだ気の緩み。セットポジションを取ろうとしたときに、ふいにキャッチャーのサインが変わった気がして、上げかけた腕を元に戻した。

 林球審の反応は早く、すかさずボークが宣告された。

 呆然とした表情の藤田。時間が経つうちに、三年生の夏を自分のミスで終わらせてしまったことにとめどない悔いが襲ってくる。

 けれども、誰も藤田を責めたりはしない。甲子園に来れたのは藤田のおかげ。延長十五回、二百球以上の投球でマウンドを守ってくれたのは誰でもない藤田だ。三年生は藤田にこう声をかけた。気にするな。来年の夏、また甲子園に行ってくれよ。

西日本新聞 西スポ50周年企画 アマ列伝
高校野球新世紀・第3部 名勝負数え歌



 いままさに2005年の甲子園の覇者が決まろうとしているのに、なぜ八年も前の記憶を書き出した(上記の文は自作である。参考は上記リンク先。敬称略をご寛恕いただきたい。)のか。宇部商業のエース好永投手に、八年前の宇部商業エース藤田投手の悲哀が重なったからである。

 好永投手も地方大会から準決勝まで、一人で投げきってきたという。好永投手の力でベスト4まで勝ち残ることができた。しかし、連投で蓄積する疲労。照りつける日差し、特に甲子園のマウンド上は40度にのぼるという。

 相手もここまで勝ち残ってきた実力者、得点を重ねられていく。シーソーゲームを続けるなか、それでもリードして迎えることができた九回表のマウンド。あと三人で決勝戦。そこに忍び込んだのは疲労だったのか、体力の消耗だったのか、それとも。。。

 ノーアウト一、三塁のピンチを迎えてしまうも、ピッチャーゴロを打たせて三塁ランナーを三本間にはさむ。確実にアウトにして、ワンアウト一、二塁に場面は変わるはずだった。

 しかし好永投手は、三塁ランナーを追い詰めきれず、三塁に帰塁させてしまう。呆然となったところに、バッターランナーが一塁を飛び出しているところが目に入った。普段の練習ならば、無理をせずに刺そうとはするまい。

 しかし好永投手はファーストに送球する。しかしそれはファーストの頭を大きく超えた暴投だった。二者生還で逆転を許してしまう。結局この回四失点。九回裏に得点を入れるも力尽き、宇部商業の夏は終わる。

 しかしながら、エース好永貴雄投手は最後までマウンドを守り抜いた。この日164球。

京都外大西が初の決勝へ、粘る宇部商を振り切る (読売新聞) - goo ニュース



 九回表、164球を投げ抜き、ベンチへと帰る好永投手に対しては、八年前のあの日と同じ拍手が贈られていた。

 二人のエースに通じるもの、宇部商業のマウンドを一人で守り抜き、チームを引っ張っていったこと。それがもたらした疲労、体力の消耗、そして気の緩み。「たられば」が頭をよぎってしまう苦い記憶。。。。

 甲子園は時に複雑な感情を僕にもたらす。でも、僕は何年経っても彼らを忘れない。



■トラックバック送信先
しみじみ地味日記:悪送球



■関連リンク
西日本新聞 西スポ50周年企画 アマ列伝
高校野球新世紀・第3部 名勝負数え歌

京都外大西が初の決勝へ、粘る宇部商を振り切る (読売新聞) - goo ニュース



■関連エントリー
野球と私(28) 延長の果てに
野球と私(27) 甲子園は平田のためにあるのか
野球と私(26) 横綱を襲う旋風
野球と私(25) エースと四番
野球と私(24) 大阪桐蔭高校打線~2005年夏
野球と私(13) 中村剛也選手
野球と私(8) 大西選手と平石選手





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
駒大苫小牧・辻が熱戦にケリ!『夏連覇』王手 (サンケイスポーツ) - goo ニュース
V2王手、駒大苫小牧が桐蔭撃破! (スポーツニッポン) - goo ニュース

 スコアを見れば、僕の懸念があたったかたちだ。接戦を経験していないことが大阪桐蔭の弱みだと。。。

 でも、僕が意図したのは辻内投手の精神面の弱さによる崩れだったが、この試合はそうではなかった。むしろ打線の修羅場経験不足と受け取れる。



 十回表、辻内投手は長打を二本許してしまった。この点は、甘さともとれる。が、6-5と勝ち越しを許してなおもワンアウト二塁のピンチで四番本間選手を三振にうちとる。

 続く五番岡山選手につまった当たりでレフト前ヒットを許すものの、篠原選手の好返球で、二塁ランナーをホームでタッチアウトに。この好プレーは素晴らしかった。

 全体的に立ち上がりが悪くて序盤で大量五得点を許し、完全に試合の主導権を握られてしまうも、後半は鬼気迫る投球で追随を許さず、圧巻だった。十回の守備にしても、責めるべきものはないように思う。



 残念なのは打線だった。好プレーをした篠原選手が十回裏の先頭バッターだったのだが、レフトフライに倒れてしまう。流れを呼び寄せられないのは、経験不足のように感じられた。それでも続く謝敷選手が出塁する。しかし、三番小林選手はライトフライで進塁打を打てない。。。

 迎えた四番平田選手も、この日は全く当たりが出ていない。打席中にバッテリーエラーでランナーが得点圏に進む。このあと、外角に投げ込まれたボールを平田選手はファールにするが、この時点でフォームがバラバラだった。体の開きがはやく、緊張が伝わった。結局、この打席二球目にボールと判定された球と同じコースに投げられた四球目に反応してしまい、空振りをとられて三振。あっけない最後だった。

 相手は流れを放しかけているのに、それをものにできない十回裏の攻撃は、チームとして経験不足なのだろうと感じた。強いからこその両刃の剣。。。



 ただ、残念な結果で悔いも残るものの、それでも名試合だった。前述のように辻内投手の投球は後半素晴らしかった。打線も最後は力尽きたものの、五点差をよく追いついたと思う。何より、これまでの試合で見せてくれたプレーの数々は印象深いものばかりだ。これまでの試合の数々だけでも充分満足している。ありがとう、大阪桐蔭高校。



 蛇足であるが個人的な悔いは、母校以外の校歌を歌えるようになれなかったことである。PL学園は歌えるんだけどなあ。。。



■トラックバック送信先



■関連リンク
駒大苫小牧・辻が熱戦にケリ!『夏連覇』王手 (サンケイスポーツ) - goo ニュース
V2王手、駒大苫小牧が桐蔭撃破! (スポーツニッポン) - goo ニュース



■関連エントリー
野球と私(27) 甲子園は平田のためにあるのか
野球と私(26) 横綱を襲う旋風
野球と私(25) エースと四番
野球と私(24) 大阪桐蔭高校打線~2005年夏
野球と私(13) 中村剛也選手
野球と私(8) 大西選手と平石選手





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
 「甲子園は清原のためにあるのか」

 実況の名セリフを思い出した。

 一試合三本の本塁打。これはPL学園の清原和博選手以来の記録だという。大阪桐蔭平田良介選手はこれに並んだ。甲子園の申し子の記録に並ぶとは驚きだ。

 一本目はこすった感じでレフトに高く高く舞い上がった。浜風に乗せられてのスタンドイン。これが序章になるなんて、誰も想像しなかったろう。

 二本目は完璧に捉えた鋭い当たりを左中間に放り込む。一打席目と違い、内容のある本塁打。

 僕にとっては三打席目が圧巻だった。リードされながらも得点圏のチャンスを掴んだ場面。当たった瞬間本塁打かと思った。浜風に押し戻されて50センチ及ばず、フェンス直撃の二塁打になってしまうものの、ライトに飛ばしたセンスは見事としか言いようがない。レフト、センター、ライトへ満遍なくボールを遠くへ飛ばすパワーとテクニック。圧巻だった。

 四打席目は前の打席を修正するかのように、さらにライトへ押し込む。歴史に肩を並べた瞬間だった。

 対戦相手の東北バッテリーの顔が印象的だった。先発の高山投手は、打った相手に敬意を表し、平田選手に拍手を送っていた。いっぽう、中盤からマウンドにあがった三浦投手は、呆然とした表情を見せた。連続本塁打であるかどうかも影響しているだろうが、二年生か三年生かという点でも違いはあるだろう。九回途中で無念の降板になった三浦投手は、ベンチで応援しながら涙は止まることがなかった。

 そして、平田選手の四打席を一番間近で見続けた捕手の竹原選手。打たれるたびに信じられないといった表情がこれもまた印象的。いまは悔しさでいっぱいだろうが、誰よりも間近でこの四打席を見られたことが、人生のよき思い出となる日がいつか来るだろう。

 それにしても、東北高校の二年生は投打の軸がしっかりしていて、新チームにも期待がもてる。四番成田選手が満塁からライトに放ったツーベースは見事。きれいな打撃フォーム、きれいな当たりで、辻内投手から打ってみせたことも糧になるだろう。



 さてこの試合、平田選手の怪物ぶりに終始したものだったが、スコアを見れば二点差の接戦であった。大阪桐蔭が先制、東北が逆転、ジワリジワリと桐蔭は得点を重ねて逆転、そして八回裏にダメ押しの一点が入り、6-4のリードのまま辻内投手が抑えきったという点差である。

 個人的には、八回裏のダメ押しはなかった方がよかったのではないかと思う。好調篠原選手があわや二試合連続本塁打のエンタイトルツーベースを打ったのは見事ではあったが、結果、辻内投手に楽をさせることにつながった。

 確実に勝つためには、こういう点の取り方は大きい。しかし、大阪大会も含めて。接戦をほとんど全く経験してこなかった(特に、一点差の試合は経験してないようだ)大阪桐蔭にとって、心に余裕のない状態で九回を迎える経験がないのは弱点といっていい。

 特にエースの辻内投手は、精神的に弱い部分があるようだから、一点差のプレッシャーがかかるクロージングは経験すべきもののように思っていたのだ。仮に九回表に逆転されたとしても、後攻で、九回に平田選手にまわるという状況下だったので、再逆転の可能性も充分期待できたから、修羅場を経験させておきたかったなあと、ちょっと残念なのだ。



 残る二試合、横綱相撲で完勝を続けられればよいのだが、次の準決勝は昨夏優勝の駒大苫小牧。一試合三本塁打の平田良介選手、一試合19奪三振の辻内崇伸投手の甲子園記録コンビが、どれだけのネームバリューになり、どれだけのプレッシャーになるのか。ここまで来たら、甲子園の伝説に加われるよう武運を祈りたいのだが。。。



大阪桐蔭・平田3発14塁打!清原超えた新怪物 (サンケイスポーツ) - goo ニュース
平田3発!清原超えの14塁打 (スポーツニッポン) - goo ニュース



■トラックバック送信先
ほぼ日刊ベースボール:大阪桐蔭・平田が1試合3本塁打
*82beans:敬遠しちゃいけないの?
BBスクラップ:怪物・平田良介



■関連リンク
大阪桐蔭・平田3発14塁打!清原超えた新怪物 (サンケイスポーツ) - goo ニュース
平田3発!清原超えの14塁打 (スポーツニッポン) - goo ニュース



■関連エントリー
野球と私(26) 横綱を襲う旋風
野球と私(25) エースと四番
野球と私(24) 大阪桐蔭高校打線~2005年夏
野球と私(13) 中村剛也選手
野球と私(8) 大西選手と平石選手





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
『魁!!クロマティ高校 THE☆MOVIE』
【※ネタバレあります※】


魁!!クロマティ高校(1)
製作年:2005年
製作国:日本  85min.

・監督:山口雄大
・構成:板尾創路
・原作:野中英次
・出演:
 須賀貴匡 - 神山高志
 虎牙光揮 - 林田慎二郎
 山本浩司 - 前田彰
 渡辺裕之 - フレディ
 高山善廣 - 竹之内豊
 板尾創路 - マスク・ド・竹之内
 ロバート - パシリの田中君たち
 遠藤憲一 - プータン1 (特別出演)
 高知東生 - プータン2 (特別出演)
 阿藤快
 橋本真也
 武田真治 - メカ沢新一
 かないみか - メカ沢β
 小林清志 - 宇宙猿人ゴリ


魁!!クロマティ高校THE★MOVIE 公式サイト
魁!!クロマティ高校 THE☆MOVIE 公式サイト
魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE - goo 映画
魁!!クロマティ高校/THE☆MOVIE@映画生活
魁!!クロマティ高校 THE☆MOVIE - allcinema ONLINE


内容紹介:
 TVアニメ化もされた野中英次の人気ギャグ漫画を「地獄甲子園」の山口雄大監督が実写映画化。人間離れした不良学生が集う落ちこぼれ高校を舞台に、主人公の真面目新入生神山と奇天烈キャラクターたちが織りなす学園でのありえない日常と、クロ高乗っ取りを目論む<宇宙猿人ゴリ>の恐るべき陰謀をギャグ満載で荒唐無稽に描く。マスク・ド・竹之内役で出演もしているシュール芸人板尾創路は構成として脚本づくりにも参加。主演はTV「仮面ライダー龍騎」の須賀貴匡。
 東京都立クロマティ高校の1年3組に入学した神山高志。彼は、中学時代にカツアゲされそうになったところを助けてくれた山本一郎と同じ高校に入りたい一心で、この学校にやって来た。だが、ここは稀に見る不良の巣窟で学力も最低レベル、これまで6回も校舎が破壊されて酒もタバコも当たり前な、とんでもない高校だった。しかし、マジメな神山は無謀にもこの学校を変えようと決意。そして、ダントツに頭の悪い林田と常識を持っているために存在感の薄い前田という新しい仲間もできるが、次々と変な生徒やトラブルに遭遇し始める。さらに地球侵略を狙う宇宙猿人ゴリとラーも登場、神山はクロ高と地球の平和を守るため立ち上がるのだった…。

評価:★★★★☆(4点/5点)
クロ高の原作の意図を守りつつ随所に映像化ならではのオリジナルを盛り込んでいて完成度高し。

・2005/08/15 シネ・リーブル池袋




 首都圏では渋谷と池袋でのみ上映。しかもモーニングショーとレイトショーでしか上映していないという変則日程。何の嫌がらせなのか。レイトショーで割引価格で見たかったけれども、諸々の事情でモーニングショーを観覧。

 女子中学生らしき層が散見され、意外だった。マガジン連載でも、読んでいる層はまた違うのかな。まあアニメ化、ゲーム化もされているしね。

 しかも、あのW・クロマティ訴訟で一躍話題になり、出演した橋本真也さんが期せずして急逝、最後の映像となることでも話題になったことで、言い方は悪いけど、お金をかけずして(W・クロマティにはヤラセのお金を払っているのかも。。。)PR効果を勝ち取ったしね。。

元巨人クロマティ公開予定映画に怒 (夕刊フジ) - goo ニュース
映画「魁!!クロマティ高校」試写会開催「本人も見て」 (サンケイスポーツ) - goo ニュース
映画「クロマティ高校」無事公開 (スポーツニッポン) - goo ニュース

 僕自身は、週刊少年マガジン連載のかなり早い段階から愛読している。だから、原作に忠実な部分は守ってもらわないとおもしろいと思わないんだろうなあという予感を持ちながらの観覧だった。

 ただ、山口雄大監督の以前の作品、『地獄甲子園』が物足りなかったことから、期待はしていなかった。「映像化する必要のないギャグ漫画を映画化する」のは難しいんだろうなと思いながら。

 だが、終わってみて、1800円払う価値はあったなと僕は思った。監督がこの短期間で一気に腕をあげたのか、構成に板尾創路さんが加わったことでうまくいったのかよくわからないけれども、原作の雰囲気を守りながら、映像において笑わせるという点で成功していると思う。



 本編開始前に、きちんと「実際の団体名等には関係ない」と断りが表示され、館内が失笑して映画は始まる。

 冒頭、クロマティ高校の沿革がテロップで紹介される。次元大介の声で有名な小林清志さんがナレーションで、いきなり度肝抜かれる。そして、校長に川上哲春という人がいたこと(ジャイアンツの川上哲治氏からもってきてる)で、原作の趣旨を踏襲しているなということがわかると共に、戦前創立という意外な過去、六度の校舎崩壊を経験していることが判明。

 原作にはないエピソード。原作者は適当な人だから、「クロマティ高校」というタイトルをつけながら、高校の沿革は都立だということ以外明かされていなかったのだが、納得できる歴史を創作してくれたものだ。

 そして、この映画でも校舎が大破するということが暗示された後、『スターウォーズ』をレスペクトするかのような、宇宙を飛ぶ隕石のCG。B級臭さ、場違いな壮大さを取り入れてて、好感度が増した。



 前半は原作のエピソードを踏襲するかたちで進んでいく。鑑賞前はキャスティングに疑問符をつけていたのだが、どれもハマっているなあということが確認できた。

 随所に神山の語りが入るのだが、最近の若い男優には珍しくハキハキと心地よいスピードでしゃべるのでびっくり。モヒカンではないものの、林田には存在感があり、逆に前田は実際存在感が薄い(笑)。ゴリラもメカ沢も及第点をあげられるつくりをしていた。武田真治さんの声もアニメの時とは違って、しっかりハマっている。

 で、問題のフレディ。フレディ・マーキュリーに似ているからフレディと名づけられるのに、渡辺裕之さんをキャスティングするのか?しかもこんがりと日焼けしてるし!と思ってたのだが、筋骨隆々の体づくりはさすが!上半身裸でズボンにサスペンダーという原作のいでたちなのだが、そのサスペンダーできちんと乳首を隠した着こなしに、僕は渡辺さんの細部のこだわりを見てしまった。グッジョブ、もうキャスティングに文句を言う気はないよ。

 原作を踏襲しながらも、オリジナルエピソードも随所に盛り込む。メカ沢が故障したシーンなど爆笑だ。『エクソシスト』をパロディ化して、狂ってベッドに縛り付けられるメカ沢。首だけがまわって後を向くシーンをパロディ化してしまう様などは、よくここに目をつけたなと爆笑してしまう。メカなんだから首がまわっても異様じゃないじゃん!

 『少林寺』をパロディ化した点も笑ってしまった。焼けた砂を指で突くシーンなどは最高。橋本真也さんの最後の姿も感慨深く見られた。実は本人役で出演していたことに少しびっくり。板尾さんもマスクド竹之内の三十代である味をよく出している。



 しかし、小気味よくすすんだ物語も、後半はやや失速。宇宙からゴリラが攻めてくるエピソードに入るが、これもまた過去の特撮のパロディ。しかし、パロディ元の「宇宙猿人ゴリ」を知らないので、いかんとも笑いがたい。「スペクトルマン」 という特撮シリーズの一つのようだが、放送年代を見ると、40代じゃないとわからないだろうなあという感じだ。

 ゴリラとの共演をさせたかったのだろうが、ちょっとズレている感あり。小林清志さんがゴリの声をしている点で、そのギャップに笑えたという点があろうか。でもこれ、本放送でも小林さんが演じていたらしい。いろんな意味ですげえ!!

「宇宙猿人ゴリ」について



 で、神山たちはゴリとラーと対峙していくわけだが、申し訳程度に無理やり挿入される原作エピソードが鬱陶しく感じられた。「プータン」とか「山口ノボル」とか。。。キャスティングや小道具へのこだわり方など、シーン自体はレベルの高いものだと思うのだが、微妙な脱線の仕方で、要らないよなあと思った。どうせ脱線するなら、本筋のオチを出さないぐらいの思い切りがあった方がよかったんじゃないかなあ。。。

 あと、この映画の弱点は、ツッコミ役をつくれなかったところだろうと思う。いろいろとボケが展開されているけれども、観客にどれだけ理解されているのか微妙だなあという感触だった。

 例えば、神山がタバコの害悪をクラスメイトに授業するシーン(ちなみに不良映画だけど子ども対象ということだけあって、こうした教育的シーンが散見されたのはおもしろかった)。一箱分のタバコをクラスメイトの口に一度に詰め込んで失神させてタバコの恐ろしさを説く神山。観客は笑っていたが、それは映像になっていたその姿に対してであって、人体実験であること、こんな実例出されても、こんなことする奴いねーよっていう点に対してではなかったような感触だった。

 引き続き神山はタバコの害悪を説く。今度はタバコの葉っぱを水に溶かして、それが有毒であることを実験しようとする。メカ沢の頭をパカッと開いて、それを注ぎ込み、メカ沢故障。。。いやそれ、有毒だからじゃなくて、水で故障してるし。。。というツッコミがないと、このあたりのボケは理解されないなあという感触をもったのだ。



 とは言いつつも、全体的には大満足である。フレディが突然馬に乗って登場するなどの見てすぐわかるボケも随所にあり、ツッコミなしでも充分ツボに入ってくる。限界はあったものの、ギャグの質は原作の意図を理解しつつ、均等にちりばめたものだと思った。

 メカ沢に関して僕は、原作においては動けるPC程度の認識をもっていたのだが、映画ではスーパー攻撃マシーンと化して大活躍。しかし、周りには「物」に勘違いされるという本質は外していない。冒頭からやたらと校舎の壊れた時計が映るなあとぼんやりと思っていたのだが、大オチで使われるとはね。爆笑。

 映画生活などのコミュニティを見るとこの映画の評価は低いようだが、よくわからない。原作に忠実だった点なのか、ギャグが理解されていないのか。原作を知らない人などによっても評価は違ってくるのかもしれない。。。

 とりあえず、ギャグを理解しない『戦国自衛隊1549』などよりは、よっぽどレベルの高い日本映画だと僕は思う。



■トラックバック送信先
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!:魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE
まつさんの映画伝道師:魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE
欧風:魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE
TRIVIAL JUNK Blog:魁!クロマティ高校
Mr.Ericの感じたままで:映画:「魁!クロマティー高校TheMovie」の感想
ネタバレ映画館:魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE
Dead Movie Society★映画三昧★:クロマティが訴えた!?『魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE』



■関連リンク
魁!!クロマティ高校THE★MOVIE 公式サイト
魁!!クロマティ高校 THE☆MOVIE 公式サイト
魁!!クロマティ高校 THE★MOVIE - goo 映画
魁!!クロマティ高校/THE☆MOVIE@映画生活
魁!!クロマティ高校 THE☆MOVIE - allcinema ONLINE

TV東京・Anime X-press 魁!!クロマティ高校

元巨人クロマティ公開予定映画に怒 (夕刊フジ) - goo ニュース
映画「魁!!クロマティ高校」試写会開催「本人も見て」 (サンケイスポーツ) - goo ニュース
映画「クロマティ高校」無事公開 (スポーツニッポン) - goo ニュース



■関連エントリー
映画と私(24) 『交渉人 真下正義』
映画と私(12) 『真夜中の弥次さん喜多さん』





魁!!クロマティ高校(1)
バンダイビジュアル (2004/02/25)
売り上げランキング: 10,972



魁!!クロマティ高校(5)
バンダイビジュアル (2004/06/25)
売り上げランキング: 35,011



魁!!クロマティ高校 (1)
野中 英次
講談社 (2001/02)
売り上げランキング: 11,967



魁!!クロマティ高校 (13)
野中 英次
講談社 (2005/06/17)
売り上げランキング: 1,875



メカ沢くん 1 (1)
メカ沢くん 1 (1)
posted with amazlet at 05.08.17
野中 英次 ダイナミック太郎
講談社 (2004/12/06)
売り上げランキング: 63,235



魁!クロマティ高校 ハドソン・ザ・ベスト
ハドソン (2005/02/10)
売り上げランキング: 1,490



魁!!クロマティ高校 オリジナルサウンドトラック
TVサントラ 美狂乱
ランティス (2004/03/24)
売り上げランキング: 98,814



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
 僕からの好感度が日に日に高まる大阪桐蔭高校。三回戦は長崎県代表の清峰戦である。

 県立で青田買いもしない甲子園初出場の高校。しかし、一回戦では今年の選抜優勝校である愛工大名電を、二回戦では昨年選抜優勝、昨夏準優勝校の済美を次々と撃破し、旋風を起こしているチームである。勢いあるチームを優勝候補大本命がどう受け止めるのか、興味深い対戦となった。

 初回、相手の集中力が高まる前に三点をとった大阪桐蔭はさすがだった。清峰エース古川投手をきちんと捉えたのは、六番米川選手だけ。相手のミスでたまったランナーを還し、セイフティリードをものにする。

 しかし、その後は試合は動かない。古川投手の粘投には脱帽だ。牽制球のテクニックでピンチを脱する姿は格好よかった。

 そして、4-0で大阪桐蔭のリードで迎えた九回表が手に汗握る。出会い頭で本塁打を打たれた辻内投手は、コントロールを乱し、満塁のピンチを迎えてしまう。辻内投手を見ていると、どうも接戦は心もとない。。。セイフティリードがあるにもかかわらず、ストライクが入らなくなってしまうのはなあ。。

 辻内投手のボールを見ていると、普段は高目に入る球で攻めていくべきと思っている(でも、大阪桐蔭バッテリーは、基本低めを使いたがるようだ。辻内投手はコントロールが甘いため、それが真ん中近くに入ってしまってヒヤリとする。。)のだが、この九回のピッチングでは、高めに入るたびにヒヤリとする。しかも、だんだん、始めからボールとわかる球しか投げられなくなる。

 誰にも打てない球を投げているのだから、もっと自信を持って楽に投げてほしいなあ。

 結局清峰は得点することができず、試合は4-1で終わってしまうのだが、チャンスをつくったときの恐ろしさは脅威だった。これが勢いあるチームの怖さである。まず、ヒットを打っただけで、スタンドが派手に盛り上がる。辻内投手もこれに結構影響されたんじゃないかな。九回に出たホームランでは、その雰囲気の変わりように驚いた。一気に存在感を増し、スタンドの誰もが清峰の奇跡を信じているように感じられた。旋風を起こしているチームはこれだから怖い。

 それに乗って相手のミスを誘いチャンスを広げる打線もまた勢いを感じた。スコアを見ると全く歯が立たなかったように見えるが、内容としては金星に迫る横綱を追い詰めたものだと言って間違いないだろう。惜しくも敗れはしたが、大健闘だ。県立高校がここまでやってくれるのは非常に気持ちがよい。間違いなく清祥旋風は甲子園ファンの記憶に刻まれたことだろう。拍手で健闘をたたえたい。

 大阪桐蔭は次回までにどれだけ修正するかにとりあえず期待ですな。



辻内154キロ、12K完投!清峰止めた (スポーツニッポン) - goo ニュース



■トラックバック送信先



■関連リンク
辻内154キロ、12K完投!清峰止めた (スポーツニッポン) - goo ニュース



■関連エントリー
野球と私(25) エースと四番
野球と私(24) 大阪桐蔭高校打線~2005年夏
野球と私(13) 中村剛也選手
野球と私(8) 大西選手と平石選手





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
怪物お目覚め!大阪桐蔭辻内19K/高校野球 (大阪日刊スポーツ) - goo ニュース
大阪桐蔭平田、戦後1000号/高校野球 (大阪日刊スポーツ) - goo ニュース

 華があるよなあ。

 大阪代表の強豪校は、さすがに全国から選手を集めるだけあって、エースと四番が軸として並んでいると惚れ惚れとする。さかのぼってPL学園の桑田投手、清原選手。同じく上重投手、古畑選手(横浜高校松坂投手と対戦したチーム)。そして大阪桐蔭の辻内投手、平田選手。

 脇を固める選手達も豪打をほこっていて気持ちよい。



 一回戦は甘さが見られる試合だったけれど、この試合では完勝。そして、エースは大会タイ記録の19奪三振、四番は戦後1000号のメモリアルホームラン。本当に華がある。

 特に平田選手のホームランは圧巻。ショートライナーがホームランというのは、ああいう打球なんじゃないかと思うほど、鋭い打球で一瞬にしてスタンドに放り込んでしまった。

 やっぱり上半身だけで運んでいる印象なのだが、あれだけのスイングスピードを出せるのは本当にすごい。金属バットをプラスチックバットのように扱ってしまう。木製に変えるとき苦労しそうだなあということも思うが、いまは考えなくてもいいかな。



■トラックバック送信先



■関連リンク
怪物お目覚め!大阪桐蔭辻内19K/高校野球 (大阪日刊スポーツ) - goo ニュース
大阪桐蔭平田、戦後1000号/高校野球 (大阪日刊スポーツ) - goo ニュース



■関連エントリー
野球と私(24) 大阪桐蔭高校打線~2005年夏
野球と私(13) 中村剛也選手
野球と私(8) 大西選手と平石選手





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
「まんが日本昔ばなし」ゴールデン復活 (日刊スポーツ) - goo ニュース

 水曜19時台の放送らしい。

 なつかしいけど見る気はしないなあ。昔の土曜日のゴールデンタイムの雰囲気が復活しないものかなあ。

 「所さん」を裏でチェックしつつ、「昔ばなし」を見て、「クイズダービー」を気にしつつお風呂に入り、「全員集合」待ってましたー!みたいな。今でこそ土曜八時は「めちゃイケ」が定番だけど、「全員集合」、「加トちゃんケンちゃん」、「やるならやらねば」と、いろいろと変遷を見られたのは、ある意味よき時代だったなあ。

 今じゃゴールデンタイムに食指が引かれる番組なんてほとんどないなあ。子どもターゲットの番組って本当に対象をしぼってるのかなあ。



■トラックバック送信先



■関連リンク
「まんが日本昔ばなし」ゴールデン復活 (日刊スポーツ) - goo ニュース



■関連エントリー





英語で読む日本昔ばなし (Book1)
ジャパンタイムズ「週刊ST」
Benjamin Woodward
ジャパンタイムズ (2005/06)
売り上げランキング: 3,105



じごくのそうべえ―桂米朝・上方落語・地獄八景より
田島 征彦
童心社 (1978/01)
売り上げランキング: 6,517



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
 家庭教師のトライの広告へのお金のかけ方は、以前から無駄だなあと思ってたのだけれど、今回もまた謎の企画を始めた。

T-1グランプリ ─ きみが選ぶインターネット家庭教師

 美人先生人気投票をするという企画。まあこれだけの美人さんがそろっていれば、美人先生に教えてもらいたいと殺到する男子中高生は多かろう。

 でも、当のお金を払う親にとってみれば、勉強に集中できないんじゃないかと疑念が出てくるんじゃなかろうか。直感的にはアダルトビデオの企画物を連想するよ、これは。



 美人先生のほうも、一体いくらもらってランキングエントリーしたんだか。ネットに顔と名前を晒されて、数万円程度の報酬じゃ割りに合うまいに。それだけの大学に在学してるんだから、個人情報漏洩のリスクを犯すまでもなく、インターンシップなどをする方がいいだろうに。

 ブログを更新しているようだけれども、これまた、誰に向かって訴求しようとしてるんだか謎だ。男子中高生?親?

 もっと親を取り込む効果的な広告があるだろうに。ネットでは話題になって、知名度は上がるだろうし、申込件数も増えてるんだろうけど、長期的に見たらブランド破壊しかもたらしてない気がする。

 家庭教師業界ナンバー2の会社は、今が巻き返しの狙い時じゃないだろうか。同様に塾業界は特に、家庭教師業界からパイを大幅に奪う大チャンスだろう。



■トラックバック送信先



■関連リンク
T-1グランプリ ─ きみが選ぶインターネット家庭教師



■関連エントリー





知らないと損する塾・家庭教師の選び方
馬場 和子
ふきのとう書房 (2004/03)
売り上げランキング: 272,201



家庭教師ヒットマンREBORN! 1 (1)
天野 明
集英社 (2004/10/04)
売り上げランキング: 2,880



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
 最近、ブログをまわっていたら、センスのいいバナーを見かけて、このブログにもこのバナー貼りたいなあと思っていたら、キャンペーンだった。

ほっとけない 世界のまずしさ

 ホワイトバンドプロジェクトといい、世界中で行われているキャンペーンらしい。すごいなと思うのは、よくもこれだけ「カッコイイ人」を集めたもんだなというところ。

 偽善でもいいから買いたくなるところが、この広告のミソだろう。

 ということで、早速バナーをペタリ。

ホワイトバンドプロジェクト


 ちなみに、僕がしびれたのは、勘三郎さんだ。



■トラックバック送信先



■関連リンク
ホワイトバンドプロジェクト

ほっとけない 世界のまずしさ



■関連エントリー





これ、誰がデザインしたの?
渡部 千春 『デザインの現場』編集部
美術出版社 (2004/09)
売り上げランキング: 42,222



ノベルティ デザイン
ノベルティ デザイン
posted with amazlet at 05.08.13
DSB PROJECT
翔泳社 (2005/04/05)
売り上げランキング: 41,567



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
監修料禁止したら…社保庁の出版物購入59→1種類に (読売新聞) - goo ニュース

 この変わり身は、露骨にも程があるだろう。

 社会保険庁などによると、同庁では長年にわたり、職員が監修した出版物を厚生保険特別会計などの予算で購入。その部数は1999~03年度の間、少なくとも59種類計1569万部に上り、約41億1590万円が出版元の財団法人などに支払われた。

 一方、職員らはこの期間、出版元から計3億6463万円の監修料を受け取り、組織的にプールしてタクシー代や飲食代などに使っていた。


 ということで、41億円強が無駄使いされ、そのうち3億6463万円は確実に私服を肥やすのに使われていたということである。

 六法は引き続き購入ということらしいが、毎年刷新される必要あるのかなあ。

Amazon.co.jp: 検索結果 本: 社会保険庁

 要するに、上記のような本が、毎年庁員の二、三人に一人に行き渡ってたってことだろう。本当に使われているのか?ネットで調べられることとかたくさんありそうだし、冊数も一フロアに二冊程度で充分事足りるんじゃなかろうか。

 『国民年金のあゆみ』なんて五年ごとに出しているみたいだけど、いらないよな、絶対。むしろ年金自体をなくせ。てゆうか、毎回こんな本をつくっておいて、年金制度が破綻することに気付かなかった「デキない」公務員多すぎ。



 今後の予算を大幅に減らすのは当然として、遡って弁償させることはできないだろうか。こんなことやってんだったら増税もいらないだろう。



■トラックバック送信先



■関連リンク
監修料禁止したら…社保庁の出版物購入59→1種類に (読売新聞) - goo ニュース



■関連エントリー





年金をとりもどす法
年金をとりもどす法
posted with amazlet at 05.08.13
社会保険庁有志
講談社 (2004/12/18)
売り上げランキング: 28,532



検証日本の組織ジャーナリズム―NHKと朝日新聞
川崎 泰資 柴田 鉄治
岩波書店 (2004/12)
売り上げランキング: 112,681



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
受信料払わなければ、公開番組入場させず…NHK方針 (読売新聞) - goo ニュース

 NHKの運営者はアホですかと問いたくなる。

 こんなことを始めれば、「番組を視聴していないから受信料を払わない」という不払いの理由を認知したも同然じゃないか。

 しかも、この事例を取り上げると、演歌ファン以外には痛くも痒くもない処置。これで何の効果を生もうっていうのか理解に苦しむ。



 国営放送と揶揄されるたびに、「国営」ではありませんと厳しく訂正してくるけれど、国営じゃないなら、きちんとした収益モデルをつくりあげるべきだ。法律で決まってるからといって、無理やりに料金を収奪し、くだらない番組を制作したり私服を肥やしたりすることが今後も許されるわけがない。

 「不公平感の広がり」(受信料を払っていてもいなくても、NHKのコンテンツを享受できること)から打ち出した施策が、今回の対応らしいが、問題の根本は、なぜ受信料不払いが横行するのかという点につきる。

 それを先送りにして女子アナに集金させたりなどしても、効果があがるわけないじゃないか。フジテレビなどは広告だけの収益モデルから脱却して株価を上げているけれど、そういう姿勢をちょっとは見習えと思う。国営放送じゃないと言い張るなら、「法律」を持ち出すのはやめろと思う。

 結論、やっぱり受信料は払いたくない。



■トラックバック送信先
黍若日記:受信料を払って無い人は、公開番組に参加する資格はない!
walk on !:受信料徴収のアイデアを提案しま~す
にゅーずわーくす:受信料払わない人、公開番組の入場お断り NHKが試行
井川りかこ:三度目の退職金は1億円!NHK海老沢会長
ぬるいSEの生態:受信料払わない人は、公開番組の入場お断り!!
技術コンサルタント:中村 友一: NHKの担当部署は個人情報保護法を知らないのだろうか?
ネット米店店長の苦悩:NHKなにさま?



■関連リンク
受信料払わなければ、公開番組入場させず…NHK方針 (読売新聞) - goo ニュース



■関連エントリー





年金をとりもどす法
年金をとりもどす法
posted with amazlet at 05.08.13
社会保険庁有志
講談社 (2004/12/18)
売り上げランキング: 28,532



検証日本の組織ジャーナリズム―NHKと朝日新聞
川崎 泰資 柴田 鉄治
岩波書店 (2004/12)
売り上げランキング: 112,681



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
はてな、政党を株式に見立てて総選挙結果を予測 - CNET Japan

 昨晩、「はてな」からメールが届き、上記企画のアナウンスがされていた。早速総選挙はてなを訪れたものの、自民はもう買える状況ではなかった。

 株ってやっぱり、より早く情報を取得した人が勝つのだなあと思いつつ、はてなファンの多さにびっくり。はてなのやることは確かにおもしろいけど、昼間からはてなポイントの取り引きをしている人がたくさんいるってのは、それを証明したかたちかなあ。



 ところで、この企画が、公職選挙法の人気投票の禁止に抵触する恐れがあるかもしれないらしい。単純な人気投票じゃないから大丈夫だと思うのだけれど、どうなんだろう。



■トラックバック送信先
微熱日記:「総選挙はてな」に思う



■関連リンク
はてな、政党を株式に見立てて総選挙結果を予測 - CNET Japan



■関連エントリー





「はてな」ではじめるブログ生活―はてな公式ハンドブック
鈴木 芳樹 はてな
ディーアート (2004/05)
売り上げランキング: 98,594



はてなダイアリーガイドブック―ウェブログでつながる新しいコミュニティ
水野 貴明 はてな
毎日コミュニケーションズ (2004/05)
売り上げランキング: 25,740



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
ついに日本でもブログが世論を動かすか--総選挙特集が続々と登場 - CNET Japan
テクノラティ、衆議院選挙に関する“生の声”を提供--テレビや新聞との連携も - CNET Japan

 選挙特集といっても、ブログポータルでできることはキーワード検索とトラックバックだけのようだ。例としてテクノラティとブログピープルしか出ていないし、選挙とブログの関係を論ずるのはちょっとなあという気もする。

 いちいちトラックバックするブログって限られてるし、キーワード検索だと、きちんとした話題にしていないエントリーでも引っかかってしまう。

 選挙特集というしくみをやるとすれば、BLOGNAVIのような、個別のブログがリンク先として選んでいるソースで多くなっているものはどこか、みたいなしくみが一番信用に値する気がする。まあ、リンク貼っただけで終わるようなブログも引っかかってしまうのは難ありだけど、それ以上は望みがたい。

 というか、選挙の話題がきちんとブログで話題にされるのかなあという気もする。

 イデオロギーに関することは、最近ちょっと辟易してしまった僕とすれば、あんまり政治信条を主張することには二の足を踏むし、政治的なことを話題にして信用に値するブログなんて、日本では思い当たらない。

 僕が、bloggerはいるけれどブロガーはいないと思う由縁である。欧米と日本とでブログの成り立ちは違うのだから、政治的な意見をブログに求めるっていうのは何だか心もとない。

 はてなでもおもしろいことやっているけれど、「どうなるか」をネットに求めることはできても、「どうなるべきか」はネットでは探しにくいんじゃないかなあ。。



■トラックバック送信先



■関連リンク
ついに日本でもブログが世論を動かすか--総選挙特集が続々と登場 - CNET Japan
テクノラティ、衆議院選挙に関する“生の声”を提供--テレビや新聞との連携も - CNET Japan



■関連エントリー
ブログと私(26) BLOGカンパニー





Bloggers(ブロガーズ)―魅惑のウェブログの世界へようこそ
高間 剛典 みらの 平田 大治
久井 亨 坂井 恵 河端 善博
加野瀬 未友 田口 和裕 増田 真樹
長野 弘子
翔泳社 (2003/11/06)
売り上げランキング: 149,967



シリコンバレーは私をどう変えたか―起業の聖地での知的格闘記
梅田 望夫
新潮社 (2001/08)
売り上げランキング: 21,057



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
 BLOGNAVIあたりで話題になってたのか、辿った道はよく覚えていないけれど、BLOGカンパニーというブログポータルサイトを発見し、早速登録してみた。

BLOGカンパニー

 まず目につくのが、すぐにリダイレクトされてしまうのだが、URLが「blog.co.jp」だという点。中小企業だからこそ取れたドメインだろうな。

 で、ポータルの仕組みとしては、ブログ管理者でBLOGカンパニーに登録した人を「社員」とみなし、ブログの内容によって、部や課の配属が決まるというところ。カテゴライズを部署に言い換えただけなのだけれど、登録時にそれぞれのブログをチェックしてから配属先を「辞令」として出して、手間をかけている。

 まあ規模としてはまだまだだから、こういう手作業も可能なんだろう。

 で、こんな特徴じゃ「ポータル」にはなるほど登録者は増えるわけないわけで、特徴的なのは懸賞金制度。登録時に独自URLを与えられる。僕の場合はこれ。

http://myblog.to/humancomedy

 このURLをクリックしてると、懸賞金が当たるときがあるよっていう仕組みらしい。僕としては、このURLで移動すると左側にバーが出てきて鬱陶しいのだが、お金がもらえる可能性があるなら我慢しようじゃないのっていうところを狙われているのだろう。

 このしくみで広告が入るのか、登録者が増えていけばいくほど収入より出費が増えるんじゃないか心配なところだけど、まあ様子見である。



 で、僕は登録後すぐに「調査部ニュース課」に配属された。うーん、執筆再開してからはニュースばっかりとりあげてるからなあ。。かといって映画ブログでも野球ブログでもない。総務部総務課に配属されなかっただけでもよしとしよう。

 ちなみに名刺を右サイドバーに貼ってある。ブログタイトルとかその説明が表示されないのは何だかなあって感じだ。選ぶ側だって、ハンドルネームだけで得体の知れないブログに積極的に飛んでいこうとは思わないだろうに。。。まあ効果にはそんなに期待してないから別にいいんだけど。

 ところでこれ、部署内でチーフとかに昇進できるらしいんだけど、どうすれば昇進できるのかは明かされていない。まあ、誘導したり登録させたりする人数が多いと昇進なのかな。



■トラックバック送信先
Dorothy of Magical:BLOGカンパニー



■関連リンク
BLOGカンパニー



■関連エントリー





ビジネスブログのつくりかた 集客・営業・顧客サポートまでこれひとつ!
齋藤 伸也 小暮 正人
秀和システム (2005/04/09)
売り上げランキング: 1,549
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 5




この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
都指定の旧跡230件「9割が根拠乏しい」と総点検へ (読売新聞) - goo ニュース

 お岩さんの稲荷、将門の首塚――。東京都は「旧跡」に指定している歴史文化財約230件の約9割について、「史実の裏付けが乏しい」として、指定廃止を視野に総点検を進めている。
 考古学者らで作る検討委員会が「段階的に廃止すべきだ」と注文をつけたためだが、長年「東京名所」の一つに数えられてきた旧跡もあり、都は“再評価”に苦慮している。

 都が歴史文化財の保護を始めたのは、大正時代半ばの1918年。当時の東京府が「史的紀念物」として指定を始め、都は55年、これを引き継ぐため文化財保護条例を制定、「旧跡」に改めた。

 しかし55年当時は、文化財の内容まで検証されなかったため、都は条例制定50年を迎える今年を前に、考古学者や歴史学者で作る検討委員会に分析を依頼。その結果、約200件が「伝承や物語に過ぎない」「史実の根拠があいまい」などと判定された。


 これもなぜだか芸能トピックスにカテゴライズ。どうなっているんだgoo?

 さて本題。僕はそこまで目くじらたてなくてもと思う。

 だいたい、教科書の内容もどんどん変わってきているのに、こういうところまで厳密な史実との照合は必要ないと思う。旧跡指定されている場所って、その場所に伝承があったとかそういうレベルでも充分満足できるものだと思う。全くの虚偽の指定であれば、それは見直すべきだろうけれど、伝承と関連がある土地としての指定ならば問題ないと思う。

 学者さんたちも、こういう部分の正確さ精密さに固執せず、教科書などでもっとこだわりを見せてほしいな。

 旧跡指定することで費用がかかっているわけでもなし、むしろ、調査し直しで予算が計上されるほうが都民にとってはいい迷惑だろう。公費を使うならばもっと使うべきところに使ってほしい。



■トラックバック送信先



■関連リンク
都指定の旧跡230件「9割が根拠乏しい」と総点検へ (読売新聞) - goo ニュース



■関連エントリー





日本とは何か  日本の歴史〈00〉
網野 善彦
講談社 (2000/10)
売り上げランキング: 42,658



日本の歴史をよみなおす (全)
網野 善彦
筑摩書房 (2005/07/06)
売り上げランキング: 2,373



中世再考
中世再考
posted with amazlet at 05.08.12
網野 善彦
講談社 (2000/11)
売り上げランキング: 60,905



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
25人に1人の父親が生物学上の父でない可能性=英研究者 (ロイター) - goo ニュース

 gooでは芸能トピックスにカテゴライズされているのだが、なにゆえ?

 って、それよりもこれはショッキング!!

 まあ一時的な資料に目を通していないが、記事を見ただけでも、何だかあいまいな調査だなあという印象。主として「妻の婚外交渉が原因」とのことで、これで25人に1人の父親が騙されているってすごい確率だと思う。

 ざっくりと女性が1.5人の子どもを生むと仮定すると、妻の17人程度に1人は浮気した男の子どもを孕むってことになるのかな?クラスに一人はそんな女性がいたって計算?

 サンプルも欧米のものっぽいし、調査結果に大きなバラツキがあったものの中央値をとった結果の「25人に1人」だから、なんともかんとも。。。なんでこんなこと発表するかなあ。



■トラックバック送信先



■関連リンク
25人に1人の父親が生物学上の父でない可能性=英研究者 (ロイター) - goo ニュース



■関連エントリー
社会と私(25) ハゲは母方から遺伝する





今週、妻が浮気します
GoAhead & Co.
中央公論新社 (2005/01/25)



妻の浮気―男が知らない13の事情
池内 ひろ美
新潮社 (2005/05)






この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
野球と私(22) 明徳義塾高校の甲子園辞退
ニュースと私(48) 乗組員の発言
野球と私(23) 無用の長物、高野連
社会と私(31) 高野連報道
社会と私(32) 高野連報道を終息させていいのか

 ざっくりとだが追ってきた高野連関連。明徳義塾高校への対応に端を発したわけだが、黙祷関連報道で原爆に対する考え方に寄り道をし、報道倫理に行き着くといった感じのテーマ選びをしている。前回のエントリーでひとまず区切りを打ちたいと考えていたのだが、続報を発見したのでリンクを貼る。

甲子園黙とう報道、毎日新聞大阪本社編集局長ら処分 (読売新聞) - goo ニュース
毎日新聞、編集局幹部を処分 高陽東の黙祷報道で (朝日新聞) - goo ニュース

 処分は甘いんじゃないだろうか。虚偽情報を掲載したことへの処分は上司はもっと厳しく断罪されるべきだし、担当記者への処分がないというのも首をかしげる。情報を提供することで利益を得ているという意識が低いんじゃないだろうか。

 まだくすぶり続けそうな話題なので、引き続き注視していきたい。






 さて、前回のエントリーに対し、批判のトラックバックをいただいた。ので、このエントリーでそれに対する感想も書きたいと思う。

そして僕はぼやき続ける(BLOG):ここまで来ると平和ファシズム

 高野連関連の話題に断続的にエントリーされているブログで、このエントリー以前にもいろいろと主張をなさっている。ざっくりとまとめると以下の主張が骨子だと解釈する。

・報道を鵜呑みにしてブログ投稿する人が多すぎる。
・行き過ぎた平和への希求はイデオロギーの押し付けだ。



 「報道を鵜呑みにしてブログ投稿する人が多すぎる」という主張に関しては、確かにそうかもと思う。僕自身、あやしい報道とは断りを入れていたが、それでも批判をするのはちょっと軽率だった。

 意図としては、仮にこういう状況下でこうした発言があったならば、僕はこう思いますよという表明のつもりだったのだけれど、精読なんかされるわけのないブログで政治的発言をすれば、読者をいろいろと不愉快な思いにもさせるだろう。今後は注意したいと思う。



 「行き過ぎた平和への希求はイデオロギーの押し付けだ」という主張に関しては、名指しでご批判いただいた。

(略)「平和ファシズム」そのもの状況です。何の検証も無く、推測だけで「高野連の圧力」一本です。甚だしい方ですと「今後これに反する言動をした者は断罪されることになる流れが見えたので、よい流れなんじゃないかなと思う。」とまで書いてある。もうこうなると自分の思想が守られるためなら事の真偽なんて関係ないらしい。


 僕のエントリーのような長文はざっと読まれることは避けられない。まあ、こういう祭りで多数のブログが参照される際は、十把一絡げで括られて、一部を取り上げられて勘違いされることも仕様があるまい。

 さて、この文脈だと、僕の意見は急進派の先頭を行くもので、高野連参事の発言は各報道で否定されようが事実と信じ込み、平和への希求は誰もが例外なくするものだと取られかねないように感じた。もちろん否である。



 まず「高野連の圧力」についての僕の考え。

 結論から言えば現時点では灰色だと思っている。報道で発言が否定されたからには謝罪するべきというご意見のようだが、報道に基づいて失敗をしてしまった身分から言えば、その愚は繰り返したくない。なぜなら、状況に変化が出そう気配だからだ。

 報道では、毎日新聞側の虚偽の記事だったとなっており、これを尊重すべきだが、取材経緯の続報が出そうな現状を見ると、確定的なことは言えないと思う。そうした中で確定的な発言をしてしまうと、またメディアリテラシーの低さを露呈することになってしまう恐れがあるように思うのだ。

 ただ、現時点の報道を尊重もするので、謝罪まではせずに、軽率な発言をしてしまったと非を認めるのが僕のスタンスだ。



 で、引用された文だけれど、言葉の選び方、構成の仕方が悪かった点で、非は僕にあるだろう。過激な思想に解釈されても仕方ない。。。一連の動きに対して分析と感想を述べた文章は、こういう文脈だ。

 原爆に対する態度に関しては、日本人の原爆への忌避観が垣間見られたように思う。それがイデオロギーに影響されたもので、過度の主張かどうかは現状では見極められなかったのだが、平和を希求する気持ちを根本にもつのは絶対的に悪いことではないと思う。

 今後これに反する言動をした者は断罪されることになる流れが見えたので、よい流れなんじゃないかなと思う。




 前提として、僕はこれを一般論として書いている。個人の発言と原爆に対するイメージは、前回のエントリーでも書いているように、分けて考えている。

 それを踏まえて、僕は、原爆投下という過去は、人類全体の贖罪すべき過去だと思うし、原爆という存在自体も許されないものと思っている。各国間のパワーバランスや抑止力として、現実問題、核兵器は必要と思うけど、原則論としては存在すべきでないと思う。

 そして、核兵器も戦争もあってはならないと思う気持ち、平和を願う気持ちは、絶対的に悪いものではないと思う。

 こうした平和を願う気持ちの発露が多くの人々によってなされた一連のブログ「祭り」を、僕は好ましいものと感じる。

 言いたかったのはこういうことだ。



 さらに補足すると、好戦的な発言が「断罪される」べきとは思っていない。仕方なく必要となる戦争も存在すると思う。日本に軍隊は不可欠とも思っている。けれども、戦争するよりも戦争しない方が絶対にいい。そうした原則に反する言動は叩かれていいと思っている。

 また、原爆がある特定地域だけのものという狭い考えは、僕にとっては許容しがたい。だから「断罪される」べきと思う。



 僕の「平和の押しつけ」の基準は、どうやら甘いところに設定されているみたいで、自衛隊云々だとか九条云々だとかいう論調に直接結びついてこなければ、「押しつけ」とは思わない。だからこそ平和を謳うことはよいことだと思うし、それを根本から否定する言動は慎まれるべきだと思う。

 平和と言うだけで過敏に反応してしまうことの方が、むしろその思想に影響されているもののように感じるのだ。



■トラックバック送信先
そして僕はぼやき続ける(BLOG):ここまで来ると平和ファシズム
むらの樹ダイアリー:なぜか・・・最終章2
人型生命研究所分室:報道と言論と思想と真実と



■関連リンク
甲子園黙とう報道、毎日新聞大阪本社編集局長ら処分 (読売新聞) - goo ニュース
毎日新聞、編集局幹部を処分 高陽東の黙祷報道で (朝日新聞) - goo ニュース



■関連エントリー
社会と私(32) 高野連報道を終息させていいのか
社会と私(31) 高野連報道
野球と私(23) 無用の長物、高野連
ニュースと私(48) 乗組員の発言
野球と私(22) 明徳義塾高校の甲子園辞退





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419



東京裁判
東京裁判
posted with amazlet at 05.08.05
キングレコード (2004/08/04)
売り上げランキング: 1,938



東京裁判の正体
東京裁判の正体
posted with amazlet at 05.08.05
菅原 裕
国際倫理調査会 (2002/08)
売り上げランキング: 9,570






この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
野球と私(22) 明徳義塾高校の甲子園辞退
ニュースと私(48) 乗組員の発言
野球と私(23) 無用の長物、高野連
社会と私(31) 高野連報道

 甲子園、高野連、原爆というキーワードにまつわるエントリーをここ数日続けてきたが、終息に向かってしまいそうだ。

甲子園黙とう問題の報道で「不備」、毎日新聞もおわび (読売新聞) - goo ニュース
毎日新聞社がおわび掲載へ 高野連幹部の発言めぐり (朝日新聞) - goo ニュース

 毎日新聞弱すぎ。おわび訂正するならするで、何を取り違えて「原爆は広島だけのこと。みんなを巻き込むのはよくない」と発言したと寄稿するに至ったのか説明がほしいところだ。高野連側は制止に関して何がしかの発言はしているはず。それが何だったのか知りたい。

 逆に、制止に関するコメントが全くなかったのなら、毎日新聞の媒体倫理には呆れてものも言えない。

 「原爆は広島だけのこと」という発言がなかったとすると、僕の以前の意見も筋違いになってしまうわけで、高野連側には失礼した。事実確認がとれていないと認識したうえで批判したのだが、軽率だったと思う。まあ「発言がなかった」という事実確認もあやしいところだとは思うのだが。

 そうした点で、高野連を見直すわけでもなく、以前と同様不満を持つ気持ちに変わりはない。。。



 で、問題を分けて考えると、高野連の高校野球独裁状況、高野連の教育分野侵犯、媒体社の報道倫理、媒体者同士のつながり、日本人としての原爆に対する態度という具合に分かれてくるように思う。

 原爆に対する態度に関しては、日本人の原爆への忌避観が垣間見られたように思う。それがイデオロギーに影響されたもので、過度の主張かどうかは現状では見極められなかったのだが、平和を希求する気持ちを根本にもつのは絶対的に悪いことではないと思う。

 今後これに反する言動をした者は断罪されることになる流れが見えたので、よい流れなんじゃないかなと思う。

 高野連の独裁に関しては前々から批判されているが、これを端緒に状況が変わるということは期待薄と思う。残念だが、改革を促すエネルギーとはなりにくいだろう。

 このまま終わらせるべきではないと感じるのが媒体社の報道姿勢である。

 新潟中越震災、福知山線事故とメディアの報道姿勢に対するブログの「祭り」は火がついてきたわけだが、この流れをもっと厳しく追及すべきものと感じる。

 現状、毎日新聞は虚偽情報を媒体に掲載し、料金を支払ってその情報を買った読者を騙したかたちになる。記者とその編集長は厳しい処罰を受けねばならないはずだが、そうしたアナウンスは出てきていないようだ。

 これが許されている状況は、媒体同士で何らかの取り引きがあったのではないかと邪推される。野球に関する利益の棲み分けなのか

 今回の問題の不透明なかたちでの決着は、報道現場だけではなく、読者への態度にも倫理がまるでないことを露呈している(前からわかっていたことではあるけれども。)。ブログを書くにあたって、引き続きメディアへの圧力をかけていかねばならないと深く感じる。



■トラックバック送信先
そして僕はぼやき続ける(BLOG):ここまで来ると平和ファシズム
むらの樹ダイアリー:なぜか・・・最終章2
人型生命研究所分室:報道と言論と思想と真実と



■関連リンク
甲子園黙とう問題の報道で「不備」、毎日新聞もおわび (読売新聞) - goo ニュース
毎日新聞社がおわび掲載へ 高野連幹部の発言めぐり (朝日新聞) - goo ニュース



■関連エントリー
社会と私(31) 高野連報道
野球と私(23) 無用の長物、高野連
ニュースと私(48) 乗組員の発言
野球と私(22) 明徳義塾高校の甲子園辞退





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419



東京裁判
東京裁判
posted with amazlet at 05.08.05
キングレコード (2004/08/04)
売り上げランキング: 1,938



東京裁判の正体
東京裁判の正体
posted with amazlet at 05.08.05
菅原 裕
国際倫理調査会 (2002/08)
売り上げランキング: 9,570






この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
 きなくさい高野連の話題はこれくらいにして、きちんと野球を話題にしよう。

 さて、今大会最も注目されている大阪桐蔭高校が、今日やっと姿を現した。

スポーツナビ | 野球 | 第87回高校野球 2005年夏 結果詳細
■藤代、大阪桐蔭が2回戦へ 全国高校野球選手権第3日


 ケーブルTVのスカイAには本当にお世話になるわけで、コロコロとチャンネルを変えるNHKの高校野球中継と違い、一日中同局で中継をしてくれる。しかも、夜に再放送があるからステキだ。今日は昼間の中継はなかったみたいだが、夜にやってくれれば充分だ。おかげで、試合内容を見ることができた。

 大阪桐蔭高校といえば、以前ご紹介したライオンズの中村剛也(たけや)選手の出身校。しかも、150km/hを超す速球を投げる辻内投手と、高校通算60本を越す本塁打を放つ平田選手を擁していることで、今大会一番の注目校だろう。

 毎年スカイAは全国47都道府県の甲子園地方予選決勝戦を放送するのだが、僕は大阪大会もチラッと見ていた。いつも大阪大会決勝は藤井寺球場で行われていたのが、球場が違い寂しい気がした。さらに脱線すれば、圧巻は新潟県の決勝戦だった。新潟明訓には要注目。

 閑話休題。大阪大会決勝は早い段階で勝負が決してしまって、ちょっと気の抜けた感があった。PL学園との準決勝を放送してほしかったなあと思いつつ、今日の試合はその流れを引きずっているのか、ちょっとどうなのよという感想。

 まあだいたい夏の甲子園というものは、一回戦は都会の強豪私立校対田舎の文武両道校が対戦して、二桁得点差で勝負がつく、荒い試合を見せ付けられることが多い。しかし、今年の組み合わせは強豪同士が一回戦で当たることが多く、大阪桐蔭も相手は春日部共栄と例外に漏れない。ちゃんと調整してくるんだろうなあと思っていたのだが。。。

 エース辻内選手は調子が上がらず、メッタ打たれで途中降板。打線も前半は大量残塁を残してリードされっぱなしで非常にイライラする展開だった。ざっと見る限り、次の塁を狙う気概が大きく欠けている印象。相手はスキを見せて、次の塁をとれるのに注意力散漫で気づいていない。まあ勝ち上がっていくうちにそういう甘さを矯正できればよいのだけどね。高校野球ってそんなもんだし。

 まあそんな甘さを見せつつ、打って打って勝負を決めた打線は本当に脱帽。

 まず平田選手。高校生であの筋肉のつけ方、あのスイングスピードは感服。しかも上半身だけで打っている感じをもつからすごいよ。つぶさに様子を見ると下半身も強いようだから、全身の力をバットに伝えることができれば、すごいの打つんだろうなあ。。是非ともパ・リーグ(オリックスバファローズを除く)にほしい人材である。

 そして、シンデレラボーイ中田選手。辻内投手の後を継いでマウンドにも登っているが、それよりもレフト中段近くまで持っていったホームランはすごい。背番号17の一年生なのに五番に座っているなんて、この先三年分のおかずを見つけた気分だ。ひっそりとサイクルヒット崩れ(三塁打を打てず)を達成しているし、恵まれた体格、懐の深い構えは垂涎ものだ。

 中村剛也選手の血が受け継がれているのか、ボールを叩いていくバッティングを全員が心がけていて気持ちよい。そんな中、僕が最も好きになるのは、九番ショート林選手。

 ヒョロヒョロと背の高い(でもたぶん近くで見ればそれなりに筋肉はつけていると思う)選手でカラーが違うなという印象だったのだが、気持ちバットを短く持って球に逆らわずにセンター返しをするバッティングに惚れたりした。大阪桐蔭のようなチームの中で、こういうバッティングをするタイプは好きだ!

 しかも、その後にはあわやホームランという当たりをレフトへかっ飛ばすあたりがいい。今後も期待してるよ林君!



■トラックバック送信先



■関連リンク
スカイ・A

スポーツナビ | 野球 | 第87回高校野球 2005年夏 結果詳細
■藤代、大阪桐蔭が2回戦へ 全国高校野球選手権第3日




■関連エントリー
野球と私(13) 中村剛也選手





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
 ブログ継続のリハビリ開始早々、どうやら祭りの話題に足を踏み入れてしまっていたようだ。

野球と私(23) 無用の長物、高野連

 僕が危惧したのとは別の理由で、上記エントリーのリンク先は全て404になってしまった。

 高野連の黙祷関連ニュース続報をとりあえずリンクしておく。

高陽東の原爆黙祷巡り混乱 社内連絡不備と本社が陳謝 (朝日新聞) - goo ニュース
甲子園で原爆忌の黙とうで行き違い、朝日新聞社が謝罪 (読売新聞) - goo ニュース
livedoor ニュース - [黙とう]甲子園での提案制止で田名部・高野連参事会見

 事の顛末を最初から最後までまとめたブログはこちら。

Doblog - むらの樹ダイアリー -



 さてこの話題、一段落はしているものの批判対象として祭りになったわけだが、その祭りの様を批判する意見もあるようだ。

そして僕はぼやき続ける(BLOG):「ヒロシマ」ブランド
そして僕はぼやき続ける(BLOG):報道に踊らされたブロガー(恥ずかしい表現)
そして僕はぼやき続ける(BLOG):そりゃあ「政治利用」でしょう?

 こちらのブログでは、日本のブログ執筆者のメディアリテラシーが低い(一社だけの報道に対して事実確認もせず条件反射的に批判を寄せていったこと)ことと、その意見のほとんどが『「平和ファシズム」的な独善性』が感じられることの二点に対して、やや混同している部分もあるようだが、批判を寄せている。

 メディアリテラシーの低さに関しては、さもありなんという風に思う。というよりも、これがブログの特徴なんじゃないだろうか。ブログに信頼できる記事なんて存在し得ないと僕は思う。むしろ、祭りが起こる事柄に対して、日本人の意識を垣間見ることができて有用なんじゃないだろうかと思う。

 さて、今回ブログ執筆者たちが見せた怒りは、「原爆は広島だけのこと」という発言に対してだった。これを朝日新聞の論調や日教組の主義とからめて、「気持ち悪さ」を感じる向きもあろう。

 けれども、平和を願い核廃絶を求める意見は至極まっとうで、気持ち悪さを感じることのほうが、むしろ朝日新聞などの論調に洗脳されているんじゃなかろうかと思う。

 今回の発端となった黙祷は、なにも開会式中に行うわけではなく、行事化・象徴化しようとする動きでもないわけで、犠牲者を悼み平和を願う気持ちは制止するものでもないのではないかと思う。

 開会式前で式典運営に支障をきたすという理由付けの方がむしろ不自然。結局高陽東野メンバーは一時その場を離れて黙祷をしたらしいけれど、その方がめんどうなんじゃないかな。僕が運営側だったら。。。その時間帯に一分間の黙祷の時間を設けるので、有志の方は黙祷をしてください、黙祷しない方は強制でないのでそれで結構ですが、音を立てないなど黙祷にご協力ください。とアナウンスするかなあ。。これで多数の人間の移動をせずに時間を一分ほどとるだけで管理できるんだし、むしろ一校だけが特定の時間帯に別行動される方が、運営としてはめんどうだと思うのだけれども。。。

 さて、脱線したが「ヒロシマ」が広島だけのことではないと思っている日本人が多いということがわかった点で、今回の祭りは収穫だったんじゃないだろうか。それが行き過ぎた平和主義なのか、均整のとれた平和主義なのか見極めるのはちょっと難しいのだけれど。。。



■トラックバック送信先
そして僕はぼやき続ける(BLOG):「ヒロシマ」ブランド
そして僕はぼやき続ける(BLOG):報道に踊らされたブロガー(恥ずかしい表現)
そして僕はぼやき続ける(BLOG):そりゃあ「政治利用」でしょう?
むらの樹ダイアリー:原爆の日の悲しみ
むらの樹ダイアリー:原爆の日の悲しみ2
むらの樹ダイアリー:原爆の日の悲しみ3
むらの樹ダイアリー:原爆の日の悲しみ4
むらの樹ダイアリー:原爆の日の悲しみ・・・最終章?



■関連リンク
高陽東の原爆黙祷巡り混乱 社内連絡不備と本社が陳謝 (朝日新聞) - goo ニュース
甲子園で原爆忌の黙とうで行き違い、朝日新聞社が謝罪 (読売新聞) - goo ニュース
livedoor ニュース - [黙とう]甲子園での提案制止で田名部・高野連参事会見

Doblog - むらの樹ダイアリー -



■関連エントリー
野球と私(23) 無用の長物、高野連
ニュースと私(48) 乗組員の発言
野球と私(22) 明徳義塾高校の甲子園辞退





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419



東京裁判
東京裁判
posted with amazlet at 05.08.05
キングレコード (2004/08/04)
売り上げランキング: 1,938



東京裁判の正体
東京裁判の正体
posted with amazlet at 05.08.05
菅原 裕
国際倫理調査会 (2002/08)
売り上げランキング: 9,570






この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
懸賞金200万円!!

 このリンク先、実はYahoo!にあった広告をクリックしたら飛んでいってしまったところ。

 犯人探しに広告を利用するなど、僕は見たことがない。交番のほか、駅や銭湯に「この顔にピンときたら110番」というポスターは見かけるが、あれも広告なのだろうか。

 いずれにしても、新たなメディア、インターネットを利用した事件解決の試みは興味深い。解決への一助になれば、その手法は注目すべきものとなるだろう。

 気になるのはその予算。懸賞金200万円に加えて、最大手Yahoo!への広告出稿となると、莫大な金額がかかっているわけで、いやはや徳島県警は金持ちだ。一つの事件にここまでの予算をつぎ込む費用対効果をきちんと計算しているのだろうか。

 僕は徳島県民じゃないので深追いしないけど、県民に説明を求められたときにきちんと説明できるのかなあ。



■トラックバック送信先



■関連リンク
懸賞金200万円!!



■関連エントリー
駄ブログ:ブログと私(15) 「つぐみ、どこにいるの?」





〈改革〉の技術―鳥取県知事・片山善博の挑戦
田中 成之
岩波書店 (2004/11)
売り上げランキング: 39,114



図解 ネット広告のしくみ―出稿の実務と効果・費用がわかる
林 和彦
日本実業出版社 (2004/10)
売り上げランキング: 8,526



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <黙とう>甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止

第87回全国高校野球選手権大会に出場する広島代表の高陽東が、6日午前8時15分の原爆投下時刻を前に、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で、開会式に備えて集合した他の48チームの選手たちに黙とうを提案しようとしたところ、日本高校野球連盟の関係者に止められ、同校ナインだけで黙とうした。


 Yahoo!ニュースからソースを引っ張ると、程なくリンク切れになってしまう恐れがあって、あまり利用したくないのだが、今のところソースはここしかないので、仕方なくYahoo!から引用する。毎日新聞の本サイトへ行けば、なおさらリンク切れになりそうなURLだったので、Yahoo!で手を打った。

 さて、この話題、本日正午頃の配信なのだが、読売も産経も後追いはしていない。ソースは毎日のみで、信憑性が疑われもするのだが、裏返せば、下記の論を後押しするものともとれる。

スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム:高校野球は教育になっているか?(2)



 このソースが事実であることを前提とし、今回の件に限って論を広げるが、高野連は何の権限があって黙祷を止めたのか、それを批判したい。

高野連の田名部和裕参事が「原爆は広島だけのこと。この場でみんなを巻き込むのは良くない」と制した。

(略)

田名部参事は「広島のことも長崎のことも含めて、大会行事として(終戦記念日の)8月15日正午に黙とうしており、原爆の日の黙とうを全体の行事とするわけにはいかない。今日の黙とうは1校でやるものと思って許可した。(略)」と話した。


 別に開会式内で黙祷をするわけでもない。大会運営に不都合はないだろう。むしろ、高校生からこのような声が出ていることに、僕は意外な驚きをもったし、嬉しくもある。こういう自発的な意見や行動を採用せずにおいて、何が「教育」なのだろうか。

 他県の高校生がこの提案を受け容れるかどうかの余地は残すとしても、高野連側が制止する権限はない。教育を標榜する団体だとしたら、むしろ取り上げてやるべきものだろう。



 何よりも、「原爆は広島だけのこと」と断じてしまっているのが憤慨するし、残念でもある。直接被害を受けた人しか悼むべきものではないということか。何でそんな狭い考え方なのだろう。世界的な感覚で言えば、核兵器は人類全体の過ちであろう。地域を限って悼むという考え方は心が狭すぎる。

 また、学校教育の中でも、唯一の被爆国日本の国民として、世界に核兵器廃絶を訴えていかなければならないと教えられてきているように思う。

 こうした高野連の対処は、明らかに時流と逆行しており、大々的に批判されてもおかしくない事柄だと思うのだが、なぜ報道されないのだろう。そこで朝日新聞のソースを見てみる。

「平和だからこそ野球できる」 広島の代表校選手黙祷 (朝日新聞) - goo ニュース

 非常にさわやかな話にすりかわっているのはなぜだろう。さすが全国高校野球選手権大会主催者。プロ野球に利権をもっている読売、産経は朝日からの要望に応え、選抜を主催する毎日側が朝日にかみついたという構造を連想するのだが、うがちすぎた考えだろうか。



 ところで、毎日新聞のコンテンツフィードはライブドアでも行われていることを思い出したので、リンクを貼っておく。

livedoor ニュース - [黙とう]甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止



■トラックバック送信先
スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム:高校野球は教育になっているか?(1)
スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム:高校野球は教育になっているか?(2)
ひとりの独り言:広島60回目の原爆の日と高校野球開会式
ひとりの独り言:高野連と朝日・毎日の関係
むらの樹ダイアリー:原爆の日の悲しみ
恵比寿法律新聞:ビール券とインセンティブで、全員が新聞をとり続けた



■関連リンク
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <黙とう>甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止
livedoor ニュース - [黙とう]甲子園で広島代表校が提案、高野連が制止
「平和だからこそ野球できる」 広島の代表校選手黙祷 (朝日新聞) - goo ニュース



■関連エントリー
ニュースと私(48) 乗組員の発言
野球と私(22) 明徳義塾高校の甲子園辞退





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419



東京裁判
東京裁判
posted with amazlet at 05.08.05
キングレコード (2004/08/04)
売り上げランキング: 1,938



東京裁判の正体
東京裁判の正体
posted with amazlet at 05.08.05
菅原 裕
国際倫理調査会 (2002/08)
売り上げランキング: 9,570






この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
広島に原爆「後悔していない」エノラ・ゲイ乗組員声明 (読売新聞) - goo ニュース

広島に原爆を投下した米軍B29爆撃機「エノラ・ゲイ」の元乗組員3人が、原爆投下60年を前に、「歴史のあの瞬間、原爆は必要だった。我々は後悔していない」とする共同声明をインターネット上に発表した。


 原子爆弾の投下は絶対に過ちである。

 正常な判断もままならない年齢の当事者に、今さら過去の過ちを悔い改めろと言うつもりはない。この年になって自己否定を求めるのは酷だろう。

 糾弾したいのは、声明を発表させる背後にあるものだ。当局がインターネットでの声明を依頼し、その内容も原爆は必要だったという論にさせたという過程を想像している。



原爆投下がなければ、連合軍による日本の本土上陸作戦は避けられず、「日本人や連合軍の数千人が犠牲となっていた」と主張している


 とのことだが、犠牲者の数で比較するならば、原爆の被害者の方が二桁多いはずだし、当事者もその事実を知らないはずはない。言葉を額面通りに受け取ってよいものだろうか。今まで葛藤しなかったはずはないと思う。

 仮に彼らが後悔していなかったとして、今さらそれを声明として発表することに、彼ら自身にとって何の利益があるのか見出せない。

 こう考えていると、今回の声明は合衆国当局の原爆正当化と連想されてくるのだ。

 東京裁判での石原莞爾の発言を思い出した。

回天特攻隊:今、ふたたび太平洋(大東亜)戦争を考える
 ※最終段落「◆ 歴史に明確さと勇気を」に石原莞爾のエピソードあり。



■トラックバック送信先



■関連リンク
広島に原爆「後悔していない」エノラ・ゲイ乗組員声明 (読売新聞) - goo ニュース

回天特攻隊:今、ふたたび太平洋(大東亜)戦争を考える



■関連エントリー





東京裁判
東京裁判
posted with amazlet at 05.08.05
キングレコード (2004/08/04)
売り上げランキング: 1,938



東京裁判の正体
東京裁判の正体
posted with amazlet at 05.08.05
菅原 裕
国際倫理調査会 (2002/08)
売り上げランキング: 9,570






この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
明徳義塾が甲子園出場を辞退、喫煙や暴力で (読売新聞) - goo ニュース
練習後に知らされ「なんでだよー」と涙 明徳義塾の選手 (朝日新聞) - goo ニュース

第87回全国高校野球選手権大会(6日開幕、甲子園球場)に8年連続出場を決めていた私立明徳義塾高校野球部(高知県須崎市)が4日、野球部員11人の喫煙と上級生による暴力があったとして、大会への出場辞退届を日本高校野球連盟(日本高野連)に提出した。


 団体競技の難しさというか悲しさというか、何もしていないのにとばっちりを受けてしまう選手が出てきてしまうのは何とかならないのだろうか。

 それ以前に、明徳は不運だなあという印象だ。多かれ少なかれ、体育会系に上下関係の暴力はつきものだろうと思うし、喫煙だって存在するだろう。発覚してしまったがために、一生に一度のチャンスを逃してしまうのは不運としか言いようがない。

 もちろん、暴力は処罰対象として何らかの対処が必要だろうが、何か他の方法がないものだろうか。

 高野連の野球を通しての教育という方針に、もともと大きな違和感を持っているのでこんな感想を持ってしまうのかもしれない。でも、本当に高校生を教育しようと考えているのなら、素直に辞退を受け取らずに、別のかたちの対処を提案できなかったものなのかなあと惜しく感じる。



■トラックバック送信先
ダメ大学生の憂鬱:監督の選択
スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム:高校野球は教育になっているか?(1)
スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム:高校野球は教育になっているか?(2)



■関連リンク
明徳義塾が甲子園出場を辞退、喫煙や暴力で (読売新聞) - goo ニュース
練習後に知らされ「なんでだよー」と涙 明徳義塾の選手 (朝日新聞) - goo ニュース



■関連エントリー





ドキュメント横浜vs.PL学園
アサヒグラフ特別取材班
朝日新聞社 (1998/11)
売り上げランキング: 185,419



この記事のトラックバックURL

■『人間喜劇』目次
『人間喜劇』の目次はこちら
COPYRIGHT © 2005 人間喜劇 ALL RIGHTS RESERVED. POWERED BY FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。